ブキッビンタンの「アロー通り」の有名店を比較!




モチヅキです。

マレーシアには何度か訪れていますが、ご飯屋さんが多すぎて迷うことが多くなりました。

そんな時はいつもブキッビンタンの屋台街「アロー通り」に行くように。

こちらも観光客と屋台が多すぎて、やはり迷ってしまうのですが、どのお店もだいたいサーブが早く、おいしいお料理とビールを出してくれます。

なので、何料理でも良いかなと思う時はだいたいアロー通りで済ませています。

ただ、アロー通り。どのお店も同じようなお店に見えちゃいますよね。

そこで、今回の旅行と前回で訪れた場所を比較しながらレビューしてみます。

同じようなお店に見えても、微妙にメニューや味付けが違ってます。

アロー通りへゴーゴゴー

滞在していたアパートの近くからは、ドリアン壁画ロードからのアクセスが近かったです。

倉庫のような場所にドリアン屋さんがいくつかあって楽しかった。

ちょっと違う通りを入るとこんなにカラフルな通りも。

こちらで記念撮影してる観光客の方々も多かったですよ。

壁までポップ。

しばらく歩くと果物を売ってるアロー通り入り口に到着。

果物も種類豊富で日本ではなかなか手に入りにくいもの(生ライチ、ドリアン、クリスピーアップル、カスタードアップルなど)ばかりなので、見てるだけでも楽しいですよ。

量り売りなので、気になったら好きな数だけ買ってみてください。

(お店によっては500gずつで売るところもあります)

アロー通り到着。とにかく人人人!

さて、夜7時くらいのアロー通り。

どの店も路面席がほぼ満席です。

どこにしようか迷っちゃいますね。

ドリアンも絶賛販売中。

生ライチ、お昼間に買いましたがめちゃくちゃおいしかったです。

地元民よりも観光客が多いイメージです。

場所によっては少し煙たい場所もあります。

頭上の提灯もアジアらしいですよね♪

レストランだけでなく、焼き鳥や鍋などちょっとした屋台スタンドもありますよ。




西湖(Sai Woo)

まずは西湖さんから。

入店するとすぐに店員さんが分厚いメニューを渡してくれます。

メニューは日本語が併記されているので、とてもわかりやすいですね。

チリクラブもありました!

シンガポールの有名店でいただいたものよりも比較的お手頃。

お味を比較したかったのですが、気分ではなかったのでパス。

エビもボリュームたっぷりのものばかり。

その他、シーフードやお肉系も充実してました。

まずはザル貝から。

Sサイズをオーダーしましたがなかなかのボリューム。

若干泥っぽいのですが、旨味はちゃんとあります。

付け合わせのカラマンシーとスパイシーソース(めっちゃ辛い)を合わせると全く別の味に。

美味しかったのは美味しかったのですが、3人でいただきましたが途中で飽きちゃいました。

次は青菜。

空芯菜は食べ飽きていたので、さつまいもの葉っぱ炒めに。

こちらは台湾の鼎泰豊でいただいてそのうまさに感動して以来ハマっている青菜炒めです。

トゥルトゥル食感が楽しいですよ!

味付けはオーソドックスなお醤油&ガーリック味。

ご飯と一緒に食べたくなる方も多そうです。

ぜひご賞味あれ!

大手羽焼き。

やや塩味の強い味付けで、ホットソースとの相性も抜群!

ソースは酸っぱめで、ちょっと好みが別れるかもしれません。

もちろん、手羽にも味が十分しみこんでるので、ソースなしでも美味しくいただけますよ。

こちらは私と母が大好きでやまないバターエッグプラウン!

殻つきのエビをバターと卵でこんがりと揚げ焼きにしたものです。

カレーリーフ(緑の葉っぱ)の香りも良いんですよね。

最初食べた時は、この黄色いふわふわの正体がわからず、思わず店員さんを呼び止めて「これなんですか?!」と聞いてしまったほど。

エビよりもバターエッグがとても美味しかったのを覚えています。

続いて定番のサテー。

ビーフとチキンを選んでみました。

初めて食べる前は「ピーナッツソースとか甘そうだしお肉に合うの??」と思ってましたが、これが不思議と合うんですよね。

何串も食べちゃいそうな癖になるお味です。

キングプラウン。

以前訪れた際、横の席に座っていた欧米人2人組がこれを美味しそうに食べていたのが気になってオーダーしてみました。

ロブスターの小さいバージョンのような感じで、味がぎゅぎゅぎゅぎゅっと詰まってます。

価格帯は高め(2,000円くらい)ですが、味噌がたっぷりで美味しかったですよ!

続いてはオイスターのガーリック乗せ。

焼きガキの上に生のネギとニンニクがゴリゴリにのっかってます。

牡蠣そのものはおいしかったのですが、生ニンニクのパンチがゴリゴリしすぎて肝心の味がブレてた気がします。

結局、上に乗ってたガーリックペーストを避けて食べることに…。

時価で高い牡蠣でしたが、せっかくの味がニンニクに邪魔された形に。

牡蠣自体は美味しかったのに残念!

ニンニクといえば、後日訪れた(後ほどご紹介するお気に入り食堂・明記さんが閉店してた日)時にオーダーしたキングプラウンもこれでもかというほどガーリック仕様に。

ここまでしなくても、素材の味をもっと生かしても良いのになあと思っちゃいます。

続いて、マテ貝の韓国風炒め。

わたし、マテ貝好きでよくベトナムなどで食べていたので懐かしくなってオーダー。

ただ、妹と母に「なんか見た目グロテスクなので遠慮しとくわ」と言われ、一人でいただくことに。

こちらも若干味付け濃かったです。

マテ貝自体も、若干砂っぽかったのでちょっと残念。

口に残ったニンニクのえぐみをタイガービールで洗い流します。

あっさり味のタイガービールは、味濃いめのマレーシアのお料理にぴったりです。

国教がイスラム教の国のためお酒はどこも高いので、値段は気にしないことにします。

アルコールの気分ではなかった妹は椰子の実ドリンクを。

これを飲むと、暑さで失われた体内の水分がどんどん増える気がします。

多分気のせいだろうけど…

本当は2杯目にハニーデュー(メロン)ジュースを飲みたかった妹。

でも品切れだったようでライチジュースをオーダー。

ソフトドリンクも、日本の居酒屋にはないような南国テイスト溢れるものが多くて面白いです。

〜西湖(SAI WOO)の感想〜

コスパ:★★★☆☆

メニューの豊富さ:★★★★☆

クオリティ:★★★☆☆

サービス:★★★★☆
(スピーディー&屋内席使用可能!カードも使えるし、お店の方が優しい)

  • 営業時間:15:30〜23:00
  • 定休日:なし
  • 備考:クレジットカード支払い可能。屋内席は空調強めでちょっと肌寒いです




「偽ミッキーの店」WONG AH WAH

こちらも人気店・ウォンアーワー。

手羽先が美味しいと聞いたので、席が空いているか確認して入ろうとお店の人に聞いたら

ゲットアアアアアウト!!!

と追い払われました。

え、私たち何かした???

忙しい時間帯だったのかもしれないけど、最悪の態度ですよね。

すっごい嫌な気分!

とりあえず退散し、今後二度とこのお店に近くことはありませんでした。

次いこ次!ぷん!

  • 営業時間:17:30〜03:45
  • 定休日:月曜

明記焼魚(MENG KEE)

先ほどご紹介した西湖さんから少し離れたところにある超大型レストラン。

いたるところに屋台があり、オーダーに合わせてそこで調理しているみたいです。

まずは大手羽焼きから。

味付けはほどよく甘く、母も妹も私も「ここが一番おいしい!」という感想に。

2ピースからオーダーできます。

ジューシーさも、西湖さんよりも明記さんの方が上回ってました。

ビールが進む進む!

続いてはわたしの大好物・チャークイッティアオ!

このもちもち平麺の食感に囚われちゃいました。

鉄鍋で一気に火を通したような香りがたまりません。

今回、全てSサイズでオーダーしてますが、このチャークイッティアオに限ってはMでもよかったかも…とちょっと後悔中。

続いて、ほうれん草の炒め物。

西湖さんでも同じものをいただきましたが、こちらの方がニンニクのパンチがきいているような感じ。

クタクタになったのがお好きなら明記さん、やや茎の食感が残っている方がお好きな方は西湖さんのほうが美味しく感じられるかもしれません。

続いて、エビと玉ねぎのミックスオムレツ。

若干焼きすぎた感がありますが、これがうんまい!

これまで味付け濃いめのものを食べてきたので、久々のやさしい卵の味にほっこりしました。

続いて、西湖さんでもいただいたバターエッグプラウン。

こちらはカレーリーフ少なめ。わたしはカレーリーフ多めの方が好き!

味はどちらのお店もあまり変わらなかったかな。

母と訪れた際「そういえば、マレーシアでお魚食べてないね」という話になり、急遽オーダーしたエイの焼き物。

脂がものすごく乗っていて、とても濃厚でした!

気づけば、席はほぼ満席に!

回転はそんなに遅くないので、しばらく待っていたらすぐに席に通してくれますよ。

〜明記焼魚(MENG KEE)の感想〜

コスパ:★★★☆☆

メニューの豊富さ:★★★★☆

クオリティ:★★★★☆

サービス:★★★★☆
(スピーディー!店主らしきおじさんが新喜劇ばりのリアクションで楽しかった)

  • 営業時間:17:00〜03:00
  • 定休日:火曜

龍記(RESTORAN DRAGON VIEW)

最後は、アロー通り(パビリオン側)の端にあるレストラン・龍記さん。

お昼も営業してるみたいです。

人の入りはまあまああかな。

まずはビール。

うーん、せっかくならジョッキがよかったなあ。

続いて、調味ボトルと唐辛子が運ばれてきました。

昭和レトロな瓶がかわいいです。

これから運ばれてくる料理に両方を混ぜてつけて食べて、とのことでした。

まずはブロッコリーの炒め物。

葉物もおいしいのですが、ちょっと飽きてきたのでブロッコリーに。

ちょっと塩出汁のような味とガーリック&醤油のような味付けでした。

見た目通り。

続いて手羽先。

こちらの手羽先、真っ赤でびっくり!

食紅で色付けされているようで、照りははちみつを使ったのかと思ったほど甘々。

母は「他の店の方がおいしいんじゃない?」とあまり食べず。

これはちょっと好みが別れそうですよ。

チキンのお供は、ほんのり辛いソース。

つけても甘さはあまり払拭されなかった…

続いてはイカのフライ。

ちょっと硬かったです。

続いて、エビの炒め物。

コーンフレークで揚げ焼きにしたようなお料理でした。

先ほどの手羽先で甘々に懲りていたのですが、こちらのコーンフレークも甘い&油油油でちょっときつかったです。

〜龍記(RESTORAN DRAGON VIEW)の感想〜

コスパ:★☆☆☆☆

メニューの豊富さ:★★★★☆

クオリティ:★★☆☆☆

サービス:★★☆☆☆
(ビール以外のお料理、やや待ちました。満席ではなかったのですが…)

味・料理レベルは千差万別。雰囲気を味わうならうってつけのアロー通り

アロー通りでいただいたご飯やレストランを比較しながらレビューしてみました。

そこまで多くの店舗に行けたわけではないのですが、同じようなメニューでもやはりお店の個性が出るようですね。

今回のわたしたちのお気に入りレストランは明記に決まりましたが、まだ行けていないお店も多くあるので、また訪れた際に他の店にも行ってみて比較ができれば良いなと思ってます。

 

また、アロー通りの屋台は一見リーズナブルに見えますが、そこまで安いわけではありません(観光スポットでもありますからね)。

3人で全てSサイズの料理を頼んでも、やはり10,000円近く(ビール・サービス料含む)になりました。

メニューやサイズ(S/M/L)をよく見て、オーダーを決めてみてくださいね。

ちなみに、量は日本よりも1.5倍くらいでやってきます。

 

また、周辺の治安があまりよくない!という噂もあります。

(警官によるゆすりやひったくりなどが発生している模様)

クレジットカードで支払いができるお店も多いので、あまり現金を持ち歩かず、手回品の管理は万全にしておきましょう。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です