マレーシアのTeaLiveならタピオカドリンクが170円から楽しめます♪




モチヅキです。

タピオカドリンクが良い意味でも悪い意味でも社会現象を起こしていますが、日本のタピオカドリンクって高すぎませんか?

台湾やマレーシアなどでいろいろなドリンクを飲んできましたが、マレーシアがアジアではかなり安い部類に入るような気がします。

今回訪れたTeaLiveでは、レギュラーサイズのタピオカミルクティがなんと200円以下でした!

今回は、注文方法や気になる味をレビューします。

クアラルンプールのパビリオンKLへ

とりあえず、宿泊先から一番近かったブキッビンタンのTeaLiveへ。

この周辺は毎日通っていましたが、どの時間帯もTealiveは混雑していました。

メニュー&注文方法

メニューは豊富で、季節限定物もあります。

京都・西尾の抹茶ドリンクがあったのにも驚き。

サイズはR(レギュラー)L(ラージ)の3サイズ。

タピオカミルクティや仙草ゼリー入りのミルクティなどはRサイズは約180円です♪

メニューが豊富なのは良いのですが、文字が小さくて見えない!(某ルーペのCM風)

見えないことはないですが、オーダー時ちょっと困りました。

オーダーと支払いは同時に

支払いはオーダーと一緒に行います。

  • お好みのメニュー(メニュー番号でもOK)
  • サイズ
  • お砂糖・氷レベル

を伝えて支払います。

こちらの店舗ではカードは使えませんでした。

レシートに番号が記載されているので、ショップの番号ボードに自分の番号が出るまで待ちましょう。

ここで受け取りしてやっと飲めます。

ちなみに、お急ぎの方は、オーダーコーナー横にあるすでに出来上がったものから選ぶことも可能。

こちらの方が若干お安くなってました。




気になる味は?

母は西尾抹茶のタピオカミルク(R)をオーダー。

アイスなし、お砂糖少量、9.9RM(250円くらい)でした。

若干渋みと苦味があり、タピオカの甘さともぴったり!

わたしはチアシード入りパッションフルーツティー(R)をオーダー。

お砂糖・氷なし、7.05RM(180円くらい)でした。

ジューススタンドのドリンクはいつもお砂糖入れずにオーダーしていますが、これはちょっとお砂糖入れた方がより美味しかったかも。

チアシードももう少し欲しかったけれど、価格的にはこれくらいあれば十分すぎます。

どちらも、量もちょうどよく美味しく飲めましたよ。

タピオカドリンク飲みたくなったら、TeaLiveへ!

マレーシアのジューススタンド・TeaLiveの利用記をお届けしてきました。

タピオカドリンクは個人的に高いイメージがありましたが、マレーシアブランドのTeaLiveならお手頃価格で割と美味しいタピオカドリンクが飲めることがわかりました。

マレーシアでも台湾ブランドのドリンク屋さんはいくつか展開されていますが、一度TeaLiveのコスパが良すぎるドリンクを飲むとコスパ的には他のお店には行けなくなっちゃいました。

価格がとてもお手頃なので「とりあえずタピオカドリンク!」と軽いノリで行けるTeaLive、一度ぜひ訪れてみてください。

サイトはこちら

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です