【孤独で生きづらい社会不適合女?】MBTI診断結果:INTJでした




モチヅキです。

時間がある時によく色々な方のブログを読み漁っているのですが、ある日「MBTI」というワードにぶつかりました。

MBTIとは

MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)は、ユングのタイプ論をベースとした心理・性格検査。

性格診断・性格判断にも分類されているようですが、どちらかというと自己をより深く洞察するための自己理解ツールとして使うものだそう。

キャリアカウンセリングや教育者のトレーニング、異文化理解トレーニングの場でも活用されているようです。

インターネットで診断可能

サイトにもよりますが、だいたい20問ほどの質問に答えていくと、結果がわかります。

16分類されたタイプから自分のタイプがわかります。

MBTI診断で世界的に有名なMBTIサイト・16personalitiesというサイトで診断してみたところ、まさかの結果が判明。

自分の行動傾向や考えること、過去の経験がズバリ言い当てられていて変な鳥肌が立ちました。



社会不適合者?!INTJタイプだった

16personalitiesでの診断結果、なんと全女性のうち0.8%にしかいないINTJタイプ(建築家タイプ)でした。

あまりに内容が当たっていてびっくりして10回ほど(暇でした)診断してみたら10回全てINTJと診断されました。

INTJってどんなタイプ?

16personalitiesでは、孤独で戦略に長けた建築家タイプと表現されています。

あまりピンとこなかったので、ネットでMBTI INTJについて調べてみるとGoogleの検索サジェストがとにかくドイヒー。

あまりいい印象はなさそうなタイプに見えますね〜

女性割合が1%以下とすごく少ないためか、女性のワードで検索されることも多いようです。

INTJの性格・傾向キーワード

他の数少ないINTJさんがまとめた情報や、他のMBTI情報サイトをチェックしたことをまとめてみたところ…

  • 内省的
  • コミュ障
  • 自信家
  • メンタル強め、とにかくタフ
  • 個人主義者
    (MBTI全タイプの中で最も周りに影響されない)
  • 完璧主義
  • 独立志向
  • 偏屈で理屈ばかり
    (よく周りに煙たがられる)
  • 鋭い観察力
  • 長期計画を立てるのが得意
  • 無茶ぶり・アドリブ対応がド下手
  • 一人での仕事や作業が好き
    (集団の中ではポンコツ)
  • 人をコントロールしたがる
  • 型破りで独創的、センスの人
  • 規則・制限・伝統に意義が見出せない
  • 体育会系・ウェーイ系の雰囲気が大嫌い
  • とにかく合理的で論理的、データ大好き
    (精神論が響かない)
  • なんでも改善しようとする
  • 知識欲に溢れている
  • 上司にがっかりしがち
  • 無駄と無能が嫌い
  • 正当な評価を常に求めている
  • 休日よりも仕事の方が楽しい
  • よそよそしいのに、気になる人から拒絶されるのがすっごく恐い
  • ホグワーツ魔法学校の生徒だったらレイブンクローかスリザリンに入寮が決まりがち
  • サイコパス?
    (感情的な行動を嫌う=あらゆる悪役にマッチさせやすいタイプだからそう言われてる模様)
  • ファッションは機能優先
  • 買い物は目的のものだけ買ってすぐ退店

(私はファッションもお買い物も好きだけど)

…個人的には、

右に倣えの日本社会から一番遠い、非モテ陰キャラ&変わり者タイプ

だと思ってます。(「高性能ぼっち」「男性脳」「中二」との声も)

ちなみに、INTJ人口は全人口のうち2%、そのうち女性の比率は全人口の0.8%といわれています。



INTJタイプと思われる有名人

実在する人物

一部ですが、16personalitiesからのスクショ。

うん、キャラクターの圧がすごい!

イラスト可愛いけど。

パウエル元国務長官やテスラ創業者のイーロン・ムスク、アーノルド・シュワルツェネッガー、泣く子も黙るプーチン大統領などなど。

他にも、16personalitiesでは

(敬称略)

  • ミシェル・オバマ(オバマ元アメリカ大統領のファーストレディ)
  • モリアーティ教授(シャーロックホームズシリーズ)
  • フリードリヒ・ニーチェ(哲学者)
  • クリストファー・ノーラン(映画監督)

などが挙げられています。

国内外の他サイトでは、

(敬称略)

  • スティーブン・ホーキング博士
  • ジョン・F・ケネディ
  • ヒラリー・クリントン
  • 蔡英文 *INTPかも
  • リー・クアンユー *ENTJかも
  • バーニー・サンダース
  • アイザック・ニュートン
  • マーク・ザッカーバーグ
  • ジェイZ
  • ジョディ・フォスター
  • ラッセル・クロウ
  • エルヴィス・コステロ
  • 小林賢太郎(ラーメンズ)
  • 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
  • 設楽統(バナナマン)
  • タモリ *INFJかも
  • 宇治原史規(ロザン)
  • メンタリストDaiGo
  • GACKT *ENTJかも
  • 厚切りジェイソン *INTPかも
  • 古市憲寿
  • 三浦瑠麗
  • 小室哲哉
  • 本木雅弘
  • 新田真剣佑

などのメンツが並んでました。

二次元キャラ

二次元キャラ(アラサー世代にとって「ああ世代!」と感じるような作品中心)だと…

ドラマ・映画

  • シャーロック・ホームズ *INTP・ENTP説あり
  • ブルース・ウェイン(バットマンシリーズ)
  • マーク・ダーシー(ブリジットジョーンズの日記シリーズ)
  • サノス(アベンジャーズシリーズ)
  • マグニートー(Xメンシリーズ)
  • マイケル・コルレオーネ(ゴッドファーザーシリーズ)
  • ガンダルフ(LOTR)
  • ミランダ・ホッブス(SATC)
  • カート・ハメル(Glee/グリー)
  • サラワット(2gether)
  • セブルス・スネイプ(ハリーポッターシリーズ)
  • ヴォルデモート卿(ハリーポッターシリーズ)
  • レクター博士(ハンニバルシリーズ)
  • 桑野 信介(ドラマ「結婚できない男」)
  • 湯川学(ドラマ「ガリレオ」)

アニメ・漫画

  • 灰原哀(名探偵コナン)
  • ムスカ大佐(天空の城ラピュタ)
  • 恐山アンナ(シャーマンキング)
  • ピピ美(ポプテピピック)
  • 長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ)
  • 丑嶋 馨(闇金ウシジマくん)
  • 海馬瀬人(遊☆戯☆王)
  • 嬴政(キングダム)
  • 昌平君(キングダム)
  • 鬼舞辻無惨(鬼滅の刃)
  • 夜神月(デスノート)
  • イギリス(ヘタリア)
  • ロビン(ONE PIECE)
  • うちはサスケ(NARUTO)
  • 観月はじめ(テニスの王子様)
  • 伊東鴨太郎(銀魂)
  • 高杉 晋助(銀魂)
  • 石田竜弦(BLEACH)
  • 藍染惣右介(BLEACH)
  • ウルキオラ(BLEACH)
  • シエル・ファントムハイヴ(黒執事)
  • 草摩由希(フルーツバスケット)
  • ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス)
  • クラピカ(HunterxHunter)
  • 蔵馬(幽遊白書)

などのメンバーが名を連ねています。悪役&男性比率高い?

笑顔シーンやコマがあまり想像できないキャラが多い印象です。

(キャラ・実在人物のタイプには諸説あります)

 

調べなくても「このキャラはINTJだよね」と確信してたのはBLEACHの藍染、デスノートの夜神月、キングダムの嬴政、銀魂の高杉さん、ラピュタのムスカ大佐。わかりやすい!

特にBBCシリーズ「シャーロック」のシャーロック(公式設定がソシオパス)とモリアーティはとてもわかりやすいINTJだなと思います。いや、シャーロックはINTPか?

モチヅキ
BBCシリーズ「シャーロック」のモリアーティは「ダークナイト」のジョーカー(ENTP)ぽさもあるような気もします。劇場型犯罪者的な…

ちなみに、シャーロックの相棒・ワトソンはISFJタイプ(擁護者)タイプだそう。

良心で行動する、縁の下の力持ち(いわゆる良い人)タイプといわれてます。

よく気がついたり気が利くタイプだそうで、INTJとは結構違うタイプですね。

わたしの婚約者・Lも母もこのタイプ。

二人とも温厚でグループワークに強く、縁の下の力持ち。

なんなら、裏方をも支える、裏方of裏方かもしれません。

でも人が良すぎるのか、ずるい同僚・ライバルに成果を横取りされたり、利用されることも多いようです。

包容力も強いのか、わたしがめちゃくちゃなコミュ障でムカつく態度をとったりきつい発言してもそっと包み込んでくれます。

近くでそっと見守ってくれてるタイプ?

このタイプ、ワトソン先生以外にも、ビヨンセやエリザベス女王、マーベルヒーロー・キャプテンアメリカ、セーラームーンではセーラーマーキュリー・水野亜美ちゃん(大好きでした)などが該当するようです。

喧嘩することもほとんどなく、タイプが離れているとうまくいくことも多いのかもしれません。

ホームズ&ワトソン、バットマン&スーパー執事・アルフレッド的な信頼たっぷりの関係を築きやすいのかな。

ジェイZ&ビヨンセ夫妻に関してはよくわかりませんが…

モチヅキ
もちろん、MBTIテストが性格を全て反映しているわけではありません。こういう傾向がある、という診断です。私もINTJと診断されましたが、当てはまらないような特徴もいくつかありました。

モチヅキ
INTJのミーム集。全体的に厨二臭くて誇張されてるような気がしますが、ISFJ君との水のやりとりシーンは私とLそのままです(笑)

でもINTJと分かってホッとしている自分もいる。

この上なく孤独、そして最も希少で戦略に長けている性格タイプのひとつで、建築家型の人達自身、これをすべて痛いほど感じています。全人口のわずか2%を占めていて、特に女性が珍しく、全人口のたった0.8%です。自分と同じ考えを持ち、その飽くなき知的追求心や、まるでチェス試合のような駆け引きについていける人を見つけるのに苦労することが多いのです。想像力が豊かな一方で決断力があり、野心に溢れている反面、引っ込み思案で、驚くほど好奇心がありますが、エネルギーを浪費しません。

出典:16personalities “建築家型”の性格

16personalitiesでの診断でびっくりしつつもホッとしている自分もいます。

自分がいく先々で自分のコミュ障ぶりを発揮してしまい周りに迷惑をかけることがあったり「なんで自分はいつもこうなの…」とがっかりすることが多かったのですが、この診断で「なんだ、自分はこんなことが得意だったんだ」「だからうまくいかなかったんだ!」という理由がわかったから。

ちょっと、過去を振り返ってみます。



そういえば…幼少期から友達が少ない。どこに行っても浮く

幼稚園時代からマイワールドが強く、マイワールドにこもりがちだったわたしはどこに行っても浮いてた!

近所の子や親戚からは「変わってる子」と言われてたみたいです。

友達ができても、その友達に一回でも幻滅したり(話が合わないとか)するともうそこで心がシャットアウト。

モチヅキ
とても引っ込み思案で人見知り、そして主張が強い、難しい奴でした…

友達は少なく、仲が良い友達人数は片手で足りるほど。

「ねートイレ一緒に行こー」ってトイレ行くたびに声かけてくる系女子が苦手でした。

一緒に個室に入るわけでもないし、トイレのタイミングが一緒な訳ないし正直めんどくさい。

全く意味ない行動しないといけないって苦しいです。

 

そういえば、INTJタイプって、一度心を開いて仲良くなるとすごく親しくなるみたいですね。

同じ気質の人と仲良くするのが好きという結果もありましたが、INTJ系の分析家タイプって人口比率がすごく少ないからそりゃ友達も少なくなるよね。

モチヅキ
先日、数少ない友人のなかでも10年以上仲が良い友人数人にお願いしてMBTIテストを受けてもらいました。

それぞれENTJ、ISFJ、ISFP、ESFPという結果に。
INTJタイプと似た者もいれば、真逆っぽい人もいます。

特に、真逆のESFPタイプ(エンターテイナー)はお互いにないものをたくさん持っているから仲が続きやすいのかも。お互いを振り回すことも特になし。

ISFPタイプの友人は、同じ空間で無言で過ごしてても心地良さを感じる友人。多分彼女を嫌っている人はいない。
タイプは違うものの同じ内向型タイプで、気も合うと思ってます。彼女の手先の器用さや美的センスが羨ましい。

ISFJタイプの友人はザ・おもてなし上手さん。
もともと気配り上手&人を喜ばせるのが大好きな友人で、お料理の腕はピカイチ。現在、ホテルの支配人をしています。適職だよね。

ENTJ(指揮官)は鏡像関係。
ENTJの子は大学時代からの友人でバリキャリ。全てにおいて一定以上の成果をだす。一緒にプロジェクトやプレゼンを進めるとすごく盛り上がり、大いに捗りました。指示や考えが合理的&的確なので、仕事しやすかった。相談事には的確に解決策から提案してくれるとことかINTJとそっくりかも?結婚相手の実家に挨拶に行った際、相手のご両親にエクセルでまとめた「私の人生設計」ファイルを提出&将来何を成し遂げるかプレゼン。場の全員をびっくりさせた逸材。

そういえば「あの子友達少ないらしいよ?」という近所の人や年配の方の言うことを気にしたこともなかったな…。

友達が多くてもいざという時手のひら返す人も多いですしね。

(幼稚園〜中学校時代の対人運、最悪でした)

最高に信頼できる友達が数人いたらそれで十分です。

無駄な馴れ合いも好きじゃないし…

 

あと、昔からどこ行っても浮いてました。

馴染めない。というか、一人になれる場所をいつも探していた気がします。

わたしは病気なのか?と思っていましたが、これもINTJにありがちとわかりホッとしてます。

モチヅキ
ENFP系やESFJ系など主にFP・FJ系のクラスメイトたちに気にかけてもらったり、周りにかなり助けられたことも数知れず。みんなありがとう

昔から本の虫だったっけ…

生まれつき知識欲が強く、それは若年期に現れ、子どもの頃に、よく「本の虫」と呼ばれています。侮辱としてこう呼ばれているのかもしれませんが、このあだ名が自分にぴったりだと自覚するどころか、それを誇りにさえ感じ、自分が持つ幅広く深い知識体系を大いに楽しんでいます。

出典:16personalities “建築家型”の性格

その通り!

とにかく新しい知識を取り入れたくてしょうがない。

多分このタイプって、このMBTIテストがすごい好きなタイプなんじゃないかな。

あと、Wikipediaを読むのが趣味の一つで、気がつけば数時間読みふけってることもあります。

モチヅキ
「プリン」のページからどのページを経由して「ブラックホール」のページにたどり着けるか?など、あるページから全然関係なさそうなページにどう飛べるかよくチャレンジしてます。変人でしょうか…?

母によると、

「あなたが子供の時、人がたくさんいる教室は嫌いだったけれど、図書館に行くとなると目がキラキラしてた。消灯しても、階段の灯りでよく本読んでたよね」

とのこと。

高校でも、図書室の貸し出し冊数ランキングにいつもわたしの名前が入ってました。



校則?同調圧力?なにそれ?

規則や制限、伝統は、建築家型の人達が忌み嫌うものです。あらゆる物事は、疑問視され再評価される余地があるべきだと考えていて、機会を見つけると、論理的に優れ、時には配慮に欠けた、そしてほぼ例外なく型破りな自らの方法やアイデアを一方的に成立させます。

出典:16personalities “建築家型”の性格

スカートは膝丈まで!皆黒髪であるべき!野球部は皆坊主であるべき!男性社員は皆スーツ!などなど、伝統的で理不尽な校則や同調圧力、妙な一体感を求められることに違和感を感じて仕方なかったです。

「みんなそう言ってるから」「◎◎ちゃんがそう言ってたから」「校則だから」という言葉が嫌いでした。

そうでないといけない理由は?意味は?何人がそう言ってる?それをすると何か有用なの?なんの根拠があってそのルールが良しとされてるわけ?とずっと感じてたタイプ。

モチヅキ
INTJは学校嫌いが多いタイプでもあるそうです。

あと、いじめが日常化してるのに「絆!」「皆が輝けるクラス!」とか、クラスのスローガン作りは鳥肌ものでした。矛盾…

これ書いてて思い出しましたが、このタイプって思考停止状態を嫌う人も多そうですね。

ルールである以上従わなければならないのが校則ですが、なんのためにあるんだろう?

大人に都合の良い子供を育成するため?

ともかく、世間一般に浸透はしているけれど実用的ではなかったり、なぜ定められているのか皆説明できないようなルール(誰が決めたのかわからない常識や校則など)を疑問視する人がこのタイプに多いようです。

確かに、こういったルール(常識)を疑問視したり(嫌ったり)して社会に馴染めない人、このタイプに多そうだなあ。

私もなんだかんだで会社員辞めちゃったし…

野心満々。欲しいものを手にれるための策・計画はかなり練る

欲しいものを手に入れる前、目標を達成する前の計画が一番楽しいタイプかもしれません。

あまり手段は関係なく色々策を練ります。

野心を外に出さないので「え、こんなことしてたの?!」とか「いつからそんな計画立ててたの?!」と、後々周りにびっくりされることが多いです。

特に前の職場を退職した時とか…

やると決めたことは最後まで必ずやり遂げるのですが、目標達成後の結果や手に入れたものに興味を失うこともしばしば。

旅行の計画は行き当たりばったりよりも、事前に行きたいところを色々決めておく方がより楽しめる派です。

Googleマップには興味がある場所、プランした場所にピンをブスブス刺しまくるので、常にマップがピンだらけ。

ピン刺してたら検索窓に結果が表示されやすいし、いつでもチェックできるから合理的じゃないですか…

(地図は大好きなクアラルンプール)

モチヅキ
ここまで読んでくださった方で「この人痛いな…」と思った方もきっといらっしゃるでしょうね(笑)

なんでも掘り下げがち

関心を持ったことには、とことん詳しくなろうとします。 幼い頃から、頭の中で秩序立った知識体系が組み立てられてゆき、専門家の域にまで達することもあります。

出典:INTJの特徴 – 16タイプの性格分類まとめ Wiki

昔から、興味を持ったものはとことん掘り下げてきました。

ライターになってよかったなと思っているポイントでもあるかも。

自然の姿、美しいもの、神秘的なことなどに関心を抱き、探求することがあります。

出典:INTJの特徴 – 16タイプの性格分類まとめ Wiki

幼少期は、同じスイミングクラブに通っていたインド人のお友達・ジラーキーくんのターバン、彼のお母さんのサリーやジュエリーに興味を持ったのをきっかけに、世界の民族衣装や伝統文様に興味津々に。

大学時代に一番楽しかったのが宗教学や多文化理論など人類学系の講義だったかな。

女系民族や首狩り、部族ごとのお産や通過儀礼、タトゥーやピアシングなどなど人類のあらゆる習慣や不思議を探求するのがとても楽しかったなあ。

「アヤノさん、あなたきっと就活うまくいきません」

大学時代、お世話になったゼミ教授との面談タイムに言われた言葉。

ゼミの教授

あなたね、僕の奥さんにすごく似てるんですよ。彼女はちょっと自閉症の気があってね。

普段は他人とコミュニケーションを取るのが苦手で、初めて出会った人と話をするのもとても苦手。

でも、本業のシャンソンのステージになるとMCもうまいし自分らしい。まるで別人なの。あなたにも、同じようなところがあるよね。

社会には色々な人がいます。これから、あなたが社会人として出会う人たちとうまくやっていけるか、僕は心配です。

と。

教授は、外資系企業のCEOを経て当時某企業の相談役を兼任されている立場でした。

奥さん以外にも色々な人を見てきたからこそ、言葉に重みが感じられました。

 

また、

ゼミの教授

人の性格や性質というのは、7歳の時点である程度固定されます。

それから頑張って性格を変えようと思ってもうまくいかない。変えられないんです。

きっとあなた、子供の頃から引っ込み思案で内向的だったでしょう?

と言い当てられてしまいました。

自分でわかってました。就活うまくいかないって。

わかってても、教授からのお言葉はショックでした。すごく響いたけど。

(今みたいに一人で働くフリーランスになる選択肢が全くなく、会社勤めが全てと思ってたから)

でも、これもMBTI判断をしてから「やっぱり昔から自分は変わってない。これも個性だよね」と自分にもっと向き合えるようになった気がします。



就活はグループディスカッション/プレゼンでだいたい落ちてた

そういえば、業界にもよりますが就活では第二選考や第三選考でだいたいグループディスカッションやプレゼンテーションがありますよね。

わたし、だいたいこのステージでお祈りされてました。

人とグループを組んで何かする、というのが昔から苦手なんですよね。

INTJの特性が裏目に出ちゃったパターンかもしれません。

そういえば、幼少期は友達と遊ぶよりも一人で粘土やお絵かき、ブロック遊びするのが好きな子でした。

会社勤め開始…でもすぐやめた

女性が多いアパレル系職場に新卒就職。

でも!

女性特有のキャピキャピ☆した無駄な馴れ合いとマウンティング、陰湿性が無理!

女性怖い!

不眠になったりふとした時に泣けてきたりと、色々不調が起こって退職。

会社ツラすぎ。ブラック企業退職前に私に起こった心身の異変11個

2018年3月12日

ものすごいストレスを感じるとものすごい堕落する

暴飲暴食や、生活リズムの崩れが顕著になります。

テレビやゲームに計画性無く気ままにのめり込みます。

出典:INTJの嫌なこと、ストレスとその対処 – 16タイプの性格分類まとめ Wiki

わーーー、これも言い当てられてしまいました。

退職後、

  • 毎日深夜3時までwiiでマリオカート
  • 食っちゃ寝食っちゃ寝食っちゃ寝

と、ニート黄金期を送ってました。

二社目「君、このままだと困るんだよ」

次の会社。

転職後しばらくしても、わたしがあまりにコミュ障というか周りに溶け込めていなかったためか、部長に呼び出されたことがあったっけ…。

部長

君さあ、他の社員が扱いにくそうにしてて困ってるんだよ。

賢いんだろうけど、周りのレベルに合わせて。

あと、話しかけづらいみたいだから、もっと他のことに興味を持ってみなさい。テレビとかバラエティとか観てる〜?

え、バラエティ…?

地上波のバラエティって…

  • 大して面白くないことを大して面白くない芸人が大げさに表現して笑いをとっててつまらない
  • はい、ここ笑うところですよ〜と指示されているように感じるスタジオの笑い声
  • 特定の事務所に忖度した人選
  • コマーシャル多すぎ
  • 非実用的&胡散臭い(マスコミが作り上げたもの、売りたいものをトレンドアイテムとして宣伝してる)
  • 大して必要ではない情報の量多すぎ(ワイプとか毒々しいテロップとか不要)
  • ネットで自分で調べれば10分でわかる情報を1時間だらだら引き伸ばして紹介する(情報バラエティとか)
  • とにかくうるさい

のもあって、全然見てないんですよ。役に立たない。

バラエティ好きの方、ごめんなさい。こんなにディスっちゃって。

部長
とにかくさ、他の人に興味持って。コミュニケーションを取って。

と言われたのは良いものの、昼休憩中の

  • 昨日観たバラエティ番組の話
  • 誰が別れたとかくっついたとか捕まったとか芸能人のゴシップ
  • この会社のここが嫌い〜愚痴トーク
  • 旦那の愚痴

などのトークに辟易しちゃって、全然馴染めませんでした。

仲良しの人もいたし、みなさんが嫌いだったわけではありません。

ただ、悪口や批判、不満、愚痴を垂れ流す時間が無駄としか思えなかったんです。

私の人生に全く関係ない人たちの悪口とか聞くだけ無駄。どうでもいいんです。

どうでもいいことを話している集団の中で「どうでもいい…」と嫌々過ごすよりも、一人で今後のことを考えるために色々本を読んだり情報を収集する方がずっと有益なんじゃないかと思ってます。

顔にも出てたんじゃないかな。「いや、どうでもよくない?」って。

モチヅキ
元上司には「もっちー(私)は思ってることが顔に出やすいから気をつけや!」と、よく言われてました。笑

 

そういえば、いつだったか部長との個人面談時に

部長
お前は俺の人生で出会った奴らの中で一番不器用な奴。生きづらいだろ?なぜ物事を難しくする?

と心配されたことがありました。

部長には見透かされていたようです。笑

 

あれから色々思うことがあり、アイスランド旅行後に「会社に一生の大半の時間を使うのはやめよう!」と退職しました。

前職で一番良かったのは上司に恵まれていたこと。

今でも交流が続いています。

 

そういえば、

  • 冷たい
  • 怖い
  • キツい
  • 話しかけにくい

という印象もINTJさんたちが他人に抱かれやすいイメージらしいです。

言っていることがどんなに正しくても

「なんかあの人怖い」

という印象だけでわたし=怖い人と印象付けられるのはなんか損してる気分…。

それだけで「女性らしくない」「変な人」と評価されやすいのもなんだかなあ。

そういえば、よく母に「話しかけないでオーラが出てる」と言われてます。

モチヅキ
母は優しいISFJ、父と妹は人望が厚いENFPタイプ(陽キャラ。どこ行っても可愛がられる)、弟は繊細で優しい理想主義のINFP。

私が何か発言をしようものなら、「ちょっと言葉キツイよ!」「他の人のことを考えて!」「なんでそんな怖いこと言うの?」と一斉に非難してくることも…。

私自身は「何か間違ったこと言った?」と驚くことも多いです。人を傷つけるつもりは毛頭なく、他者の感情に疎いだけなんです。多分…あ、こういうところがあるから、恋愛が失敗だらけだったのかな…

真実と奥深い知識を追求するタイプの人にとって、罪のない嘘や世間話そのものが聞くに堪えがたいもの

出典:16personalities “建築家型”の性格

ううう、世間話苦手なのも言い当てられてしまいました…。

さっきの芸能人の誰々が亡くなったとか話しかけられても…て感じ。

罪のない嘘といえば、社交辞令もすごく苦手です。

自分のイメージを良いものにキープするための嘘=社交辞令なのか?

それとも挨拶?挨拶代わりに嘘ついてる?相手の機嫌を伺ってる?

など色々考えてしまいます。

モチヅキ
以前周りのモテピーポーの特徴を下の記事でまとめてみましたが…今思えば彼ら・彼女らにはESFP、ESFJ、ENFP系が多かったような。INTJタイプが社会生活を送る上で一番見習わないといけないタイプの人たちかもしれない…

周りのモテる子たちを観察してみてわかった。モテる人の特徴15個

2017年9月10日

カップルらしいコミュニケーション(愛情表現)が苦手

相手の方は、 甘く優しい言葉で愛情表現することが自然にできない悲しいサガを理解しましょう。

出典:INTJの人間関係 恋愛 – 16タイプの性格分類まとめ Wiki

これまで恋愛は失敗ばかり。ただのポンコツ。

先ほども話した通り、人の感情にとても疎いです。

婚約者のLも、最初出会ってからは戸惑ったと思います。

Lはとにかくロマンチストで、わたしはそれに戸惑うばかり。

「ロマンチックな会話苦手なんだ…」と伝えるとすんなり受け入れてくれました。

あと、電話も目的がない会話だけなら不要だよねと言ったこともありました。

今思うとひどいことばかり言ってた気がします。

ありがとう、そしてごめんね、L。



職場(自宅)はわたし一人!在宅フリーライターはわたしの天職だった

会社を退職する前に始めたライティングの副業である程度稼げるようになり、退職。

職場(自宅)はわたし一人!最高!

無駄な会議もググればわかることを何回も聞いてくる時間泥棒バカ同僚もいない!最高!

部長への稟議書いらない!全部自分の裁量で進められる!最高!

と最高づくし。

注目を浴びることなく、親しい仲間と共に作業できる、自分にとって心地良い環境にとどまることが、建築家型の人達にとって最も良い場合が多いのも事実です。こうした環境では、生まれ持った自信がみなぎり、異性または同じような気質と関心を持つ人々を惹きつけられるのです。

出典:16personalities “建築家型”の性格

同僚や上司からの注目や指示がないのはとても快適です。

ほんと、独立してから対人ストレスなど自分以外が原因のストレスの大半が消えました。

MBTIテストは驚くほど自分を言い当ててくれる

長くなっちゃいましたが、MBTIテストは自分をびっくりするほど言い当ててくれます。

わたしの場合は、INTJタイプと言い当ててもらえて何だかすっきりしたほどです。

長年の「何でわたしっていつもこうなんだろう」というのがすっきり消えたように思えます。

女性のINTJさんが少ないためか、海外では「女性のINTJがどう生きづらさを解消するか」というテーマにフォーカスしたブログが複数あるほど。

それほど、生きづらさを感じている方が多いのでしょう。

「なんで自分はいつもこうなんだろう」「なんでこんなに生きづらいんだろう」「なんでこんなに社会がしんどいんだろう」「なんでこんなに人間関係うまくいかないんだろう」と色々な「なんで…」を感じている方にぜひ受けていただきたいテストです。

 

わたしが今回受けた16personalitiesのサイトはこちら

MBTIテストの回し者や信者ではありませんが、暇つぶしにぜひ受けてみることをおすすめします♪

自分を見つめなおすチャンス、意外な長所や得意なことを見つけられるチャンスにもなるかもしれません。

他人との折衝・コミュニケーションを考える上でも有用ですよ。

2021.06.11追記:INTJさん向けフォーラム(掲示板)立ち上げてみました!

↑なんだか機能していないようなので、日頃INTJとして生きていてしんどい!誰か話を聞いてくれ〜という方はぜひ下のコメント欄へどうぞ!皆で気持ちやあるあるをシェアしましょう。



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

22 件のコメント

  • 私が書いたのかと思いました。

    0.8%の同士ですね。マイノリティが悪く描写される事を差し引いても、INTJは良いなと、年を取るごとにそう実感します。2%の男性がこのタイプだっていうの、マユツバだと私は思っています。そのうちの1.2%はワナビーだろうな、と。だってカッコいいもん。(そうそう、ちょっと逸れますが、16ティポロジーの「建築家」タイプっていう和訳は少し間違っている気がします。英語のアーキテクトには思想の構築家という意味も入るので)

    INTJは幼少から青年期は苦労しがち、そして海外をうろつきがち、でもそれなりに生きたい生き方をして、成人してから後半にかけては結構楽しく生きている人が多いんじゃないかと思います。

    素敵なコラムをありがとうございました。

    • 同士の方…!コメントありがとうございます。

      INTJはサイコパス扱いされたり変人扱いされがちですが、年を取るたびにむしろどのタイプよりも気楽に生きられている気がします。
      人間関係をはじめとした、社会のしがらみから一番遠いタイプかもしれませんね。

      ブログで書いた通り、幼少期から高校卒業あたりまで、周りに溶け込めずかなり苦労しました。
      (日本の教育にありがちな「みんなで団結、みんな一緒にルールを守って仲良しなクラス♪」を良しとする雰囲気に馴染めなかったです)

      成人してからは海外の世界を知り、自分自身は成人以降割と自由に生きてきたように感じます。
      INTJさんで海外に移住したり独立したりする人も多いようですね。

      そうそう、「建築家」という言葉には私もなんとなーく違和感を感じてました。
      一応16personalitiesからの引用として使ってますが、うまく言語化してくださり、モヤモヤの違和感が消化された気がします。ありがとうございます^^

      男性ワナビーのお話、ちょっとクスリときました。
      INTJの男性って本当に2%いるのかな?
      もともと人間関係が狭く、INTJの男性にはお会いしたことはおそらくないのですが…どんな方なのか気になりますね。

  • モチヅキさん、はじめまして。たぬきと申します。
    私もMBTI診断を受けたら、INTJ(建築家タイプ)でした。私はGoogleで「intj女性 少ない」と検索したら、モチヅキさんのブログに出会いました。
    色々と他のブログを見てみたら、INTJ女性は「幻」「レアキャラ」と言われていますね。

    私はずっと普通の女性になりたくて、学校生活や勤め人生活を送ってきたけれど、やっぱり違和感があって、ずっと生きづらかったです。

    INTJと診断されてからは、精神的に楽になったことと、いい意味で開き直ることができました。

    このブログを書いて頂き、ありがとうございました。
    応援しています。

    • たぬきさん、こんにちは!
      同じINTJさんから応援コメントいただけて嬉しいです^o^

      INTJ女性、1人いるかいないか/100人ですもんね。
      ユニコーンや幻と言われても過言ではないですよね…
      その分孤独を感じやすいのは当然だと思います。

      MBTI診断で楽になられたとのこと、よかったですね。

      普通の女性になりたくて頑張った時期、私にもありました。
      大変ですよね!その生きづらさはすごくよくわかります。

      頑張っても頑張っても組織になじめず、ひどいときはハブられたり影で何か言われてたりとか。
      違和感とのすり合わせとか社会に溶け込む努力がしんどすぎますよね。
      INTJはしがらみから一番遠いタイプかもしれませんが、その分、社会のしがらみに絡まり続けると大きなストレスを感じやすいタイプであるようにも感じます。

      たぬきさんにより明るい未来が待っていますように。

  • こんにちは。歳が近い男のINTJです。
    部長さんの言葉が凄く響きますね! 「もう無理だ。ついていけない。。。」とINTJが感じるツボを見事に押さえています笑
    3年前にMBTIを知っていろいろ調べてきましたが、INTJは強いNiで「それは死に繋がらないか?」と常に心のどこかで見通している気がします。バラエティみたいなゴシップに明るくなったとしても、そこに本質はなく、よって成長もなく、時間だけが経ち将来が閉じていく気がするんですよね。そういったシナリオを無意識に描き、恐怖し避けてしまうのだと思います。INTJにはリソースをどこに割くかは死活問題だという認識があるので、バラエティでも見て見たら?なんて、どう考えたらそんなコトが言えるのか、人として信じられなくなります笑
    MBTI、受ける人増えるといいですね。個人的には、Fe当たりのコミュ力の克服に躍起になったり、Se辺りのデザインとかのキャリアに憧れて勉強したりもしましたが、「これは自分が持っているものではないんだな」と認められたので、手放すことができました。一方で、NiやTeが試される場では、臆することなく自分の意見を言えるようになり、活躍できてます。きっとどのタイプでも、こういう気づきがあるはずで。
    海外でフリーランスはとても羨ましいです。やはり同調圧力が強い日本での生活に限界を感じていたので、若い時から語学は学んで駐在員の直前まで行ったのですが、NiやTeを活かせそうなポジションが見つからずに辞めてしまいました。でも諦めていません笑 勇気をもらいました!

    • Halさん、こんにちは!

      男性のINTJさんからのコメント、とても興味深いです。

      >部長さんの言葉が凄く響きますね! 「もう無理だ。ついていけない。。。」とINTJが感じるツボを見事に押さえています笑

      そうなんですよー
      部長にはいろいろ観察されていたような気がします。
      よく呼び出されては「お前大丈夫か?」とよく心配されてました笑

      バラエティ観てても空虚さしか感じられず「私は何に時間を使ってるんだろう」と思うこともよくありました。
      おっしゃる通り、時間は消費されるけれども成長はない状態ですよね。
      バラエティ観てと言われてもなんの解決にもならず、スモールトークがしやすくなるだけですがINTJにはスモールトーク自体が??となりがちな気がします。

      MBTIは認知されつつはあるようですが、もっと広がって欲しいですね。
      特にキャリアの面では、社員育成や社内コミュニケーションの活発化を図る上で外せない診断なのではないかなと感じるのですが…

      >個人的には、Fe当たりのコミュ力の克服に躍起になったり、Se辺りのデザインとかのキャリアに憧れて勉強したりもしましたが、「これは自分が持っているものではないんだな」と認められたので、手放すことができました。

      私も、前職ではFeとSeの機能が割と重視される環境だったのでとても苦労しました。
      演技したり無理したことも多かったですが、やはり難しかったです。憧れもすごくあったんですけどね。

      前職ではFe優位の同僚や官僚主義っぽい人が多く、浮きまくりでした。。
      根回しやイベントの幹事を任されたらもうパニックです。
      (そして部長や直属上司に呼びされてアドバイスされたり心配される)

      日本の同調圧力はINTJにとってはほぼ無意味で従う価値のないものに感じられることもしばしばですが、環境さえ変えることができれば人生もっと楽しくなりそうですね。
      良いポジションが見つかるよう、祈ってます!

  • 私も女性ですが、INTJです。周囲に2人INTJ女性がいますが、私よりもっと控えめ&高偏差値で、自分の得意分野、才能、頭脳を普段出さないようにしているのが特徴ですね。寡黙だけど誰よりも熟考するのを止められないタイプ。私は結構子供の頃から普段の振る舞いは無理や演技が多かったのですが、ネットでINTJ本性が露呈して、いろんな人に反発心を抱かれたり近しい人も離れていったりしました。誰かがYouTubeで言ってましたが、意外と男性のINTJ少ないらしいですよ(ワナビーなのかも)。私も自閉症傾向を西洋医学、東洋医学の先生に指摘されて、独立自営業をすすめられています。ライター経験は長いので、私も将来企業勤めは向かな過ぎて離脱するかもしれません。

    • まみみさん、こんにちは。

      周りにINTJの方がいらっしゃるんですね。
      確かに、女性の場合は控えめに振る舞ってる方多そうです。

      個人の意見ですが、熟考しすぎるあまり話聞いていない人認定されるINTJさんも多そう…^^;

      >私は結構子供の頃から普段の振る舞いは無理や演技が多かったのですが、ネットでINTJ本性が露呈して、いろんな人に反発心を抱かれたり近しい人も離れていったりしました。

      私も周りになじもうと無理することが多かったのですごくわかります…

      無理がしんどくなって本性が出た時「あいつなんかヤバいな」と思われることもあったかもしれません。

      周りから人が離れても「しょうがないな」程度で済ませていましたが、それでも近くにいてくれる友人はずっと大事にしています。

      社会人になってからもたびたび無理や演技することが多くなってしんどくなってきたため退職しましたが、一人で仕事できる今の環境がとても気に入ってます。

      自分が納得できない意見があっても周りに合わせざるを得ないシーンが多い企業勤めはINTJにとっては結構大変なことが多い気がしますね。

  • 社会と断絶している最中のINTJ(女)です。それやそれ!って思いながら全文読ませて頂きました。いじめを日常化しているのに「絆!」などのスローガンを掲げる有り様にぞっとするなど、共感の嵐でした。上司さんに言われた「なぜそんなに物事を難しくする?」との言葉を見て思ったのですが、難しくしてるつもりは一切ないんですよね。むしろ現場の人間がしがらみで難しくなっているのであって、自分はそれを分解した上で「面倒臭い」という感情がわいただけで。(こういうところか)人とグループを組むと働きアリとニートアリの法則で必ずロスが出るのと、マイナスにしかならないしがらみや立場主義に巻き込まれてプラスになる筈のところが(後々にせよ)マイナスになるのと…一人で仕事をした方がマシですよね。バカに合わせている(+手柄を少しでも譲ってあげている)のは時間の無駄。あとグループ大好きな思考停止のバカって群集心理で盲目になっているのか崖に向かって走るような真似でも平気でする奴が多すぎると思いませんか?言わないでいたらその先没落の道しかないから事実をありのまま(相手をdisらないように)伝えても「冷たい!」だの「人間性が」だの、危険を予告しているこちらの意図も理解できない人間など、そういった人物を見る度に動物より下のバカ(悪口)だなと思った事はありませんか?(脊髄反射でキレてくるバカに読まれたくない為、読みたくないという反射的な拒否感を植え付けるべく敢えて改行をしておりません)…と、以上の本音をさらけ出すと面倒しか起こらないので、人前で憎まれないためにウェイ系のフリやパリピのフリ、その辺にいる思考停止の凡人(悪口)のフリなどをする習慣がついてしまっており、本当にこればかりはINTJ皆共通の疲れる要素だと思ってます。少しでも我々にとっても生きやすい社会になれば良いのですが、人類が立場主義によるしがらみを好む性質を持っている以上は無理なんでしょうね…。ENTPの旦那がおり、まさにアイアンマンのご夫妻のような関係性の上で日々小さな衝突を繰り返しつつもなんとか生きながらえさせて頂いてますが、早く自立したい限りです。(Msポッツは同じINTJだそうですよ)

    • 160bpmさん、長い記事を全て読んでくださり共感してくださったようで、ありがとうございます。

      そうなんですよね、部長に言われて思ったのですがこちらとしては物事を難しくしているつもりはないんです。
      自分が面倒な人間関係を避けて突き進んでいたのが滑稽に見えたのかな?と思ってます。
      会社員時代は世捨て人になるか本気で迷ったほど色々悩んでました。
      人間関係を避けて会社で仕事をするのってほんと大変ですし、どんなに成果を上げても最悪「あいつは人付き合いが悪い」とか人間関係面で評価下げられても困りますし。。

      おっしゃる通り、自分が思っていることを周りに知られるとヤバい奴認定されそうだったので、その場を取り繕うためのフリをしてたことも多かったです。
      (特に中高時代)

      女性らしくすればとか冷たいとか言われてもどうしようもないですよね。
      感情で生きられたらどんなに人生楽だったかなと思うこともしばしば。
      フリに使う労力を他に使いたかったです。

      ご主人がENTPさんで、議論楽しそうだなと思っちゃいました。
      うちはパートナーがISFJで、同タイプのキャプテンアメリカの大ファンです(笑)。
      INTJが持たないような悩みで以前の仕事に嫌気がさしてたみたいです(人に良いように使われる、成果を横取りされる)。
      協調性はあるけれどパーティーとかクラブとか華やかな場所が苦手(パリピ嫌い、その場限りのウェイなノリに意義が見いだせない)なところもあり、ほぼほぼインドアで過ごしてます。
      衝突もたまにあれど大きな喧嘩もなくこれまでやってきました。

      そういえば、パートナー選びで苦労するINTJさんも多そうですね。
      そのまま一人で人生を楽しむ方もいらっしゃるかも。

  • 女性、同じくINTJです。
    モチヅキ様、この記事を書いて下さってありがとうございます!
    コメント欄の皆様のお話も、共感出来すぎて…。
    バラエティー番組のあたりなども、もう…。
    長いことずっと、「自分と同じ、ううん、似てるでいい。似た感性•反応•思考の人と出会いたい…!」と切望していました。
    そして、同時に絶望もしていました。
    この16personalitiesをしてみて、自分が“0.8%”だと知り、激しく納得。そりゃあ、出会わないわ…と。
    諦めと共に、どこかスッキリもしたものです。
    私は、パッと見はINTJには見えないのです。
    毒親育ちのせいもあり、世間で高評価を得る人物像への擬態が、我ながら上手いのです。
    そして、本質の自分はさらに孤独を深めていくという悪ループでした。
    けれど今、こちらで皆さんを知れてとても嬉しく思っています。
    初めて、演技や忖度無しに心からの共感を感じることが出来ました。

    • ナナさん、こんにちは。

      返信したつもりが返信されてなかったみたいでコメントがすっかり遅くなってしまいました。

      共感を得てくださったようで嬉しいです。
      私も、こちらで皆さんからご意見のシェアをいただき、長い記事ですが記事を書いてみてよかったなと思ってます。

      ただでさえ少ないINTJなので、似ているタイプに出会うのはかなり稀ですよね。
      その分、皆さんからのご意見やコメントがすごく力になってます。

      私もなかなか周りに理解されにくく「せめて周りに自分と同じような人がいれば、色々分かち合えるのにな」と何度思ったことか…。
      同じように感じている他のINTJさんもきっと多いはず。

      擬態もINTJあるあるですよね。
      社会でうまいことやっていくには必要なスキルかもしれませんが、そのストレス度の高さたるや…
      他のタイプみたいに集団でわちゃわちゃできれば良いのですが、いや、その場のノリで何も考えずわちゃわちゃできないこともないし、世間的に「いわゆるいい人」を演じることもできないこともないのですが、ずっと「いや何か違う」という感情も心の中で同居している感がたまらなくしんどいですよね。

      こういうこともあり、生きづらさや社会でしんどさを感じる方も多いのだろうなと感じています。

  • INTJで調べていたところ、このサイトに行きついた、男のINTJのものです。
    女性でINTJ.珍しいですね。色々大変なことあったと思います。そしてここに
    書かれていること、あるあるですね。
    やっぱり世間とのずれが少しずつ意識してわかってくるんですよね。
    自分は会社にも社会にもなじめないお荷物なんだと鬱になることもあります。
    サイト主さんはうまく仕事を見つけられたようでうらやましいです。
    このタイプちなみに適職が学者とか士業とか出るんですけど、そこまで頭いい人間じゃないとつらい
    だけなんですよね。。

    • こばやしともひこさん、こんにちは!

      社会や会社と距離が近くなればなるほど、自分の考え方がいかにズレてるか、乖離しているかを痛感させられます。
      馴染もうと思っても無理しすぎて辛くなったり。
      なぜ自分は馴染めないのか?なぜ自分は周りの子たちみたいに集団にすぐ溶け込めないんだろう?と疑問だらけでした。

      悪いことをしたわけではないのに、学生時代はクラスにいると自分がそこにいるべきではない人間なのではないか?と感じることもありました。

      INTJは勉強ができるイメージも抱かれがちですが、皆が皆勉強ができるわけでも偏差値が高いわけではないので、適職にはまりづらく辛さを感じる方も多そうです。
      (私も得意科目はありましたが勉強全般が得意ではなく…^^;)

  • こんにちは!同じINTJです。「皆さまお疲れさまでーす」と言いたい気分です。

    今まで「確かに孤独だし孤独でいいけど、『天才肌』でもなく勉強もできないし別に発想が奇抜でもないのに、何でこんなに理解されないんだろうか」と漠然と思ってました。
    技術面より、システムが機能しているかという部分に目がいくからなんでしょうか。

    「黙ってたら分からないからちゃんと話して」って言われることもよくあり、本当に全部話したらドン引きされる始末。
    「そこまで言わなくてもいいのに…」も言われがちですが、ほとんどの場合その意味は『そこまで人を傷つけることを言うなんて酷い人間だ』であって、それ以外のことはあまりないんでこちらも納得感がないんですよね…。

    その繰り返しの中で、「……(どうせ全部話したところでこの体制の何かが変わるわけでもないし、『本当に』全部話すとしたら今の社会情勢とその問題点を共有することからスタートしないといけないし、労力が見合わないな)」で、フェードアウトするのが常になってました。

    色んな場面で新規スタートを繰り返す度に、「改善点があればぜひ教えて下さい」は文字通り取ると危険なんだと悟りました。
    口で言うほど取り入れるつもりないんだから最初から聞かなきゃいいのに!って思うんですよね。

    女性ですが、いくらフェミニンな格好をしても男性的に見られる事がよくあり、見た目が女性的だと中身とのギャップで破壊力が増すらしく余計に怖がられるので、本当に着たい服は仕事で独立してからにしようと思っています。
    今はシンプル服に髪はショートで、印象の方に見た目を近づけてます。

    長文で申し訳ありません。
    同じINTJでないと多分「自慢」ととられて面倒なんで心に秘めていましたが、やっと『酸素補給地』に辿りついた気がしましたのでw
    読んで下さいましてありがとうございます。

    • CFさん、コメントありがとうございます。
      そうですね、ほんとINTJのみなさん、お疲れ様です…って感じですよね。

      『酸素補給地』ですか、ありがとうございます(笑)

      >「黙ってたら分からないからちゃんと話して」って言われることもよくあり
      >「そこまで言わなくてもいいのに…」も言われがちですが、ほとんどの場合その意味は『そこまで人を傷つけることを言うなんて酷い人間だ』であって、それ以外のことはあまりない

      あるあるすぎます〜
      自分が考えていること・思っていることをそのまま伝えたのに「怖い人」「冷たい人」「平気で人を傷つける人」と思われてしまうんですよね。

      以前勤務してた会社でもとある業務の改善点をまとめるミーティングで色々意見を出したら皆の顔が引き攣ってたのを思い出しました…

      見た目のお話も興味深いです。

      国内外のMBTIサイトをチェックしてると、INTJの女性=ファッションほぼ興味なし、実用性重視、なイメージが残ってるみたいですね。

      わたしもフェミニンな装いは好きなのですが、どうしても強さが出るようで、見た目のイメージと自分が楽しみたいファッションのギャップを埋め合わせるのに悩むことがありました。

      他者はあまり気にならないので好きな洋服を楽しみますが…

  • 連投して申し訳ないです。入り浸らないので、続けてコメントする事をお許し下さい。

    皆さんも同じでしょうか。どうやら人と考えのクセが違うなと思っていて、自分自身がいつも謎でした。

    INTJを検索するとサジェストに「殺意の目」と出ます。恐る恐る確認した所では、言葉そのものの持つ特異な意味よりも、子供時代のINTJの人とその周囲の大人との関係性の中での特殊性を重視した結果、言い表された言葉のようだと解釈しました。

    子供時代から今と同じ性格か?は議論される所だと思いますが、確かに昔から教師には怖がられていました。ほとんど相対して話すこともないのに。

    厨二みたいで我ながらどうかと思いますが、「ここもか…」みたいな諦めもよく感じていました。
    「いやいや、あなた(←教師)、この場の『権力者』ですよね。私『ただの』生徒ですし」って、このパターンは、「教師」が「先輩」とか「上司」「社長」に変わっても続いていき、いよいよ中年と言われる歳になってもやはり変わらないんです。変な言い方ですが『権力者』に恵まれないんです。しょっちゅう場所が変わる事で自分が上役になれないのも一因かもしれません。
    もうこれは自分が『権力者』にならないとやっていけないという気持ちになりました。つまり、この現代社会においてはフリーとか自営業者ですね。

    進む方向に迷っているINTJの方の一助になればと思い以下恥を記すのですが、わりと最近になってから士業の事務所に勤務していて資格の取得を目指しており、試験には連敗中で周囲に完全に呆れられています(INFPの私の配偶者も二の句が継げない感じですよ)。
    人がどう言おうが私はその資格を持てば将来は明るいと「確信」していて、取得も荒唐無稽な夢物語とは思われないのに、色々な理由で勉強の本腰に入れません。

    考えてみたのですが、将来の自分の様子を望遠鏡を使って見ている感じなんです。事務所の丸窓さえ見えますw 入口に植わっているあの花はバラでしょうか(←)。
    しかし望遠鏡を外して見ると足元は泥だらけ、前面には曲がりくねった道があり、行けるは行けるけどしんどいなと。
    あまりにも将来設計が楽しいので今この時が疎かになっているのは重々承知ですが、それでもなぜか歯車が噛み合いさえすればやれるという謎の「確信」があるんです。

    歯車とやらが問題なのか将来設計が甘いのか…はさておき、人から見えない所で時に「キテレツな方法」で問題を解決しようとする事があって、「別の手段」で今の将来設計が置き換わる・又は不思議に達成される可能性が常にあります。
    「別の手段」のイメージは、ある時ふと夜空に流れ星が見えるみたいにして感知されるので、それに従います。
    この一連の流れとその結果が人から丸見えの場合に、INTJの人が時に裏切り者扱いされるという(言いがかりも含めた)迫害に遭う訳ですね…。
    またまた厨二感を全開にさせて頂くと、『背後で爆発が起きてるのを感じつつ歩いて去っていくアレ』に近いシーンが、規模に関わらず人生において時折ないですか?
    「ブレイキング・バッド」というドラマで見た事あります。

    以上、どうか私のバカさ加減を反面教師にして頂くとか、あるいは笑ったりその後真顔になったりして頂いて、一緒に強く生きて下さると幸いです。
    色々な方の、できれば成功談もぜひ知りたいと思ってます。ありがとうございました。

    • >「殺意の目」

      子供時代のお話ありがとうございます。
      よくわからない、薄っぺらい話をする先生や自分の思う通りに子供たちを操作したいような、こちらからみると大人(権力者)を見る目でもあったような気がします。
      「先生たちが考えていることは全部分かってるから」という表情が先生方に伝わっているのか、どうなのかはわかりませんが…

      望遠鏡のイメージもわかります。
      目の前の道を歩かなければいけないのは重々承知しているのですが、望遠鏡を覗くとあれやこれや、目的地に着くまでのプランAからZまでがひょいひょい浮かんできてしまうんですよね。

      目的は変わらないにせよ、AがダメならB、ダメならC…と、感知したものをあれこれ実践してしまうからか歯車が狂ってきて、結局目的地から望遠鏡でさらに眺めないといけない…というのを繰り返したことも過去にありました。

      このプランA〜Zまであること自体が、周りにとって問題解決以前にキテレツに見えるのかもしれませんね。

      >『背後で爆発が起きてるのを感じつつ歩いて去っていくアレ』に近いシーン

      以前の職場を退職したときに感じたことがあるような。
      あらゆる面倒(目標達成を邪魔するあらゆる人間関係など)や周りの批判を捨てて自分の世界に戻っていく感じです。

      文章がまとまっていなかったらすみません。^^;

  • はじめましてINTJ女です
    私も今まで変人扱いで孤独感を感じながら生きてきました笑
    めちゃくちゃ共感してしまい、
    楽しく読ませていただきました!
    モチヅキさんの生き方にとても憧れます、、!
    わたしは資格のある専門職ですが会社の方針ややり方に馴染めず何度も転職を繰り返してしまい人生彷徨っています。今まで企業でのお仕事をどう乗り切ったのか気になります、、!
    無意味だと思うことにどうしても耐えられずにいつも辞めてしまいます。

    • ややさん、はじめまして!

      コメントありがとうございます。

      このタイプ、変人と言われることが多い方が多いようですね。
      私もその一人です。

      私も納得できない会社の方針ややり方、社内ルールなどが本当に苦手です。
      理解できるものなら良いのですが、明らかに機能不全を起こしているものや、なあなあで続いているものに対しては拒否反応が出ます(笑)

      >今まで企業でのお仕事をどう乗り切ったのか気になります、、!

      納得いかない社内ルールや指針があっても、上司や先輩など周りに尊敬できる方がいたのが大きかったと思います。

      その方達の仕事の捉え方や進め方を観察(怪しがられない程度に!)したり、お昼を一緒に食べたり、出張先で長く時間を過ごしてみたりして見習うべきところを探していました。

      一緒にいてもいなくても「あの場面ではこう振舞った方が良いよ!」「こういう時はこう行動してみよう!」と、よくアドバイスをもらってたのを覚えています。

      色々頑張ってみても会社について色々思うところが多くあったため結局退職してしまいましたが、良い経験になりました。

  • はじめまして。同じIntjの今年20歳になる者です。まだ社会での経験はないので、その前にこの記事を見つけることができてとても良かったです。特に「あなたはきっと就活上手くいかない」ときっぱり言ってくれたエピソードには感動しました。
    自分も学校生活が苦痛で、中3で不登校になり、高校は3卒か4卒か自由に決めれて、制服もなく校則も緩い定時制の学校に進学しましたが、それでもやっていけずに結局あと半年で卒業!という節目で通信制に編入、そこでようやく学生を終えることができました。中学の頃から、自分が納得いかないことは生徒側の自分が逆に教師を呼び出して「あの発言の意味は何ですか?」「自分はこう思うんですけど」と何度か教師と議論した事もあり、これを他人に話すと「怖い…」とドン引きされるのですが…やはり規則や伝統というものには疑問を感じずにはいられないですよね。そして何故そうするのかを徹底的に教えて欲しくなります。その相手が教師という立場であるなら尚更です。不登校になる前に、教室通いから特別教室(保健室登校のようなもの)にしてもらったのですが、最後の教室登校で丁度教育委員会にいく学力テストがありました。全くやる気はありませんでしたし、どうせ教育委員会に届くなら…と解答欄全て白紙で、代わりに紙の余白部分を使って学校への不満をぶちまけて提出したこともあります。結局あれがどうなったかは知りませんが…高校でも毎年生活体験文という作文提出が必ずあり、原稿用紙3〜4枚にまとめ、審査員が良いとした作文は全校生徒の前で発表、その中でも更に良いとされると、今度は他校との合同発表で優勝が決まるという謎すぎるイベントでした。自分は、書いてもどうせ評価して貰えない内容しか書きません(バイトで成長できたとか他の生徒のような作文を書く気が全くない)し、されたとしてもそれを全校生徒の前で読み上げるのはキツすぎるからと、相手にもされないような作文を書いていましたね。基準として原稿用紙4枚程度で良いものを、12枚書いて提出したこともあります。4回とも全て内容は審査員にとって意味不明だったと思いますが。生活体験なら何でもいいんでしょというスタンスで、やはり学校への不満や「あの時の○○先生の発言は適切であったのか。あの発言で傷付いた生徒は少なくともここに一人はいる」とか訴えるようなものばかりだったので…実際、これが原因かは分かりませんが、訴えたうちの1人の教師は他校に飛ばされ、別の年の作文で訴えた進路指導担当の教師は翌年進路指導から外されていました。とは言え、人が変わっても言っていることは全く同じで中身は少しも変わっておらず幻滅しましたけど。他のIntjの方もこういう経験があるのが気になります。不満はあるけど訴えても変わらないと割り切っている方の方が多いのでしょうか…不満の対象によるかもしれませんが。それとも、自分がまだ未熟で社会を分かっていないだけなのか。
    とにかくそんなこんなで4年かけて高校を卒業しましたが、就活というものに手を出せずにいます。理由は単純で、明らかに自分に向いていないからです。学生時代、お辞儀の角度は〜とか、志望理由はこう書きましょうとか、そういうことを教わってきたと思うのですが…あれ何なんでしょう。個性を云々と言っておきながら終始そんなことばかり叩き込まれて、実際面接に行っても全員服装も動作も話し方も同じ、志望理由も大体同じ…その中から適切な逸材を採用する?謎すぎて理解できません。よく周囲から就活してるの?と言われますが、それさえストレスで誰も就活しないという選択肢を与えてくれないんですよね…それでも生きるために金が必要なのは理解はしているので、フリーランスで何かやれることを探し中です。自分も昔から本の虫で、得意なことといったら日本語を思うように操って連ねることくらいなのでライターになることが本命ですが、他にも動画編集や作曲などにも興味があります。何にせよ、モチヅキさんのように自分に向いた生き方をできるようにコツコツ調整していこうと改めて思えました。そして、他のコメントの方々が言うような「歳をとるにつれてIntjでいることが楽しくなる」という言葉を痛感できるのを楽しみに生きてみますね。ここまで長いコメントを読んでくださりありがとうございました。とてもためになる記事を公開してくださった事にも心から感謝しています。

    • 兎さん、コメントありがとうございます。

      現在二十歳とのこと、羨ましいです!
      私もその年代でmbtiの存在を知ることができていたらなと感じます。
      もし知っていたら、より深い自己分析ができて就活で失敗しなかったかもな…といまだに感じたりします。

      就活うまくいかないと言われた時はがっかりでしたが、教授はしっかり私のことを見ていてくれたんだなと今では感謝の気持ちを抱いています。

      INTJは学校嫌いが多いと言われるタイプですが、兎さんもかなり苦労されたようですね。
      私も学校の目指すところと自分がやりたいこと、性格が全く合わずとてもしんどい中高時代を過ごしました。

      私は兎さんのように不満を全て学校側に伝えることができなかったのですが、兎さんは全てではないかもしれませんが学校側に自分の意思や自分がどう傷ついたかを伝えることができていてすごいなと思います。

      私が学生だった頃とは違い、現在は個々の意識ややりたいこと、どうなりたいかがより重要視されている時代になっていると思います。
      (諸外国と比較するとまだまだなところは多いかもしれませんが)

      まだ二十歳ですし、団体や組織での自分らしさが難しい学生時代よりもこれからの人生の方が圧倒的にしがらみが減ってくるはずです。
      学校ならではの変なルールや同調圧力、理不尽さも感じることも無くなってくるでしょう。

      成人後、生き方や所属する組織の選択の自由も上がりますしね。
      ここに書き込んでくださった他のINTJの方々もそう感じている方もいらっしゃるようです。

      フリーランスでできることはこの世にたくさんあります。
      私はフリーランスとしての歩みはまだまだこれからの若輩者ですが、まだ二十歳なら(年齢をたくさん記載してしまいすみません)道は何通りも広がっていますよ!

      兎さんに明るい未来がさらに広がりますように。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です