インパクト大なエビ麺!クアラルンプールのSOO KEE MEEへ




モチヅキです。

テレビで観てずっと気になっていた、クアラルンプールはインビ周辺にあるSOO KEE MEEさん。

エビ麺が売りの広東料理屋さんなのですが、なかなかのローカル感とお料理の美味しさにシビれました。

どの辺にある広東料理屋さん?

プドゥ、インビ周辺の奥まった場所にあります。

最寄駅はブキッビンタン駅でしょうか。

徒歩8分くらいで到着します。

肉骨茶の超有名店・Sun Fong Bak Kut Tehさんもすぐそこです。

今回は夜に訪れましたが、夜道が暗くてちょっと怖かったかな。

カールスバーグのグリーンの看板が目印です。

店内

店内は、ローカル店にしては比較的クリーンな方かと思います。

ただ、どなたがお店の方かわからず、ビジネスで接待していた方であろう男性にオーダーをお願いしてしまいました^^;(オーナーぽかったから…)

彼がお店の方を呼んで下さいました。

すみません…(笑)

店内を見回してみると、人気店あるある(?)な有名人とオーナーの写真がずらり。

誰が誰だかさっぱりですが、セレブも足を運ぶ有名店のようです。

メニュー

メニューは各テーブルにはなく、会計テーブルの後ろにあるホワイトボードのみ。

エビ麺に関しては「時価」です。

めっちゃ読みにくいですが、頑張って読んでみました。

とりあえず、

  • エビ麺(スモール)…1皿
  • ペーパーチキン…2つ
  • 黄ニラとイカの炒め物…1皿
  • カールスバーグ(大)…2本

をオーダー。

エビ麺はラージかミディアムしかメニューに載ってなかったのですが「Sサイズ作れますか?」と聞くとオッケー!の返答が。安心。

ちなみに、マレー系のお兄さんがオーダーを聞きにきてくれたのですが、彼がなかなかのやり手。

「これもおいしいけど、どうかな?」などなど、ついついオーダーしたくなっちゃうような聞き方をしてくれるんですよね。乗せられないよう注意!

本当はエビ麺とペーパーチキンだけのオーダー予定だったのに、彼にのせられて黄ニラとイカの炒め物もオーダーしちゃいました。

オーダー後ほどなくして、かわいらしい双子のお姉さんがビールを注ぎにきてくれました♪

ちなみに、テーブルにはメニューのかわりに謎の液体ボトルが2つ置かれていました。

こちらの用途は後々明らかに。

どんどん食べるよー!

ペーパーチキン

シンガポールのペーパーチキンの名店「ヒルマンレストラン」のペーパーチキンの数倍はあるペーパーチキンがやってきました!

チキンはぷるっぷるのもも肉で、オイスターソースの味がよく染み込んでいて美味でした。

他のチキンも一緒かなと思いきや、母のものは胸肉のミックスでした。

何が当たるかお楽しみ!パターンですね♪

胸肉も少し食べさせてもらいましたが、こちらはこちらでまた違ったジューシーさが楽しめました。




黄ニラとイカの炒め物

母が「日本ではあまり黄ニラって見かけないから食べてみたい!」とオーダーしたもの。

黄ニラって、通常のニラよりもふっくらしていてジューシーなんですね。

イカの香りと黄ニラの香りがすごくマッチしていて美味しかったです。

結構興味深い組み合わせでした。

日本だと黄ニラは岡山県で主に生産されているようですが…スーパーに流通しているのを見たことがなく。

スーパーで販売されていたら即買って同じレシピを試してみたいものです。

エビ麺(S)

やってきました、メインイベントのエビ麺です!

Sサイズですがそこそこのサイズ感。

Mサイズを頼んでたら多分食べきれなかったと思います。

あんかけがとにかく多い麺ですね。

細麺の揚げ麺にとぅるとぅるのあんかけがたまりません。

エビをまっ先に食べましたが、味がほとんどしなーい!

母もそう感じたようで「きっとお出汁に全部お味が出ちゃったのね」と申しておりました。

エビの味が滲み出たあんかけ、これだけでご飯がもりもり進むほど滋味深いお味でした。

あつあつではなかったけど。

ここで、先ほどのミステリアスな瓶詰めを使ってみることに。

お醤油は薄口醤油+味の素のような味、青唐辛子も、お酢+味の素味。

でも、両方をあんかけにかけるとあら不思議!ものすごい風味豊かな味に変化するんです。

「この味の素ミックス、うちでも作った方が良いんじゃない?いろんなあんかけに合うよ!」とレシピを舌で盗むのが得意な母が上機嫌になってました(笑)

たかが味の素、されど味の素。

麺は美味しかったけど、個人的にはペーパーチキンの方が美味しかったかなぁ。

シンガポールのヒルマンレストランでも、目玉のペーパーチキンよりもまさかのハッピー豆腐の方がおいしかったし…

もしかしたら、シンガポールやマレーシアのレストランの目玉料理って、サイドメニュー(ダークホース)のほうが実はおいしかった…というレストランが多いのかも?

まだそんなにいろいろなレストランを訪れてはいないのですが。

お会計でびっくり!あんかけの味は一度は来る価値ありでも二度目はなし?

なんと、3品+ビール大瓶2本で188RM(4,800円くらい)!!

ここまでお値段が張るとは思わずびっくり。

(テレビ放映時に値段映ってなかったのに納得したくらい)

ビールが高いのはしょうがないですが、黄ニラとイカの炒め物が900円は高すぎでしょう。

美味しかったのは美味しかったのですが、2回目行くかどうかは微妙。

時価のものがいくつかあるので、オーダー前に一度いくらか聞いておいた方が良いです。

今回はペーパーチキンの味がなんとか習得できたのと、味の素の可能性に気づけたのが収穫でしょうか。

SOO KEE MEE RESTORAN

  • 営業時間:12:00~15:00、17:00~01:00
  • 最寄駅:ブキッビンタン駅から徒歩8分ほど
  • 備考:カード利用不可の模様。時価のものがあるので、オーダー前に値段確認必須。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です