最高の炒飯&人気のローストポーク♪ クアラルンプールのYut Kee(ユ キー レストラン)




モチヅキです。

マレーシア旅行中に、チェーン店ではないカフェに行きたくなり、有名カフェ「ユ キーレストラン」(镒记中西菜館)へ。

Restoran Yut Kee(ユ キー)とは

「ユ キーレストラン」(镒记中西菜館)は、中華系のコピティアム。

トリップアドバイザーなどでも高評価のお店で、創業はなんと1928年!

現在は一族のご兄弟で営業されているようです。

お昼間は人気すぎて入店できないほどのカフェです

お昼に来店したときの様子。

わたしたちは日曜日の朝に訪れました。

でも、ある理由(後述)で再度お昼時に訪れると人人人でたくさんに…!

週末は外したほうがよかったかも?

7時30分には開店していますが、ランチを皆食べようと殺到していたようです。

一度、人がいっぱいでもオーナーのおじさんがやってきて、名前と人数を聞いてくれます。

自分たちの番がきたら、おじさんが拡声器で名前を呼んでくれるシステムです。

おじさん、ちょっとだけ日本語ができます。

どんなに忙しくてもにこやかに対応してくださる姿勢にプロフェッショナルさを感じました。

いつも混雑しているお店だからか、お店の前にはパラソルと椅子、扇風機も完備されています。

中華系メニューが充実

チェアにはメニューが置いてありました。

ランチにぴったりながっつりメニューが多めのよう。

もともと海南系のお店らしく、海南チキンチョップや海南麺など、海南にまつわるメニューもちらほら。

もともと、マレーシアやシンガポール一帯のエリアは、海南島から19世紀〜20世紀あたりに移住してきた方が多いといわれています。

あのホワイトコーヒーやチキンライス(海南チキンライスって有名ですよね)なども、海南から移住してきた方々によって広められたと言われているそうですよ。

ローストポークが食べたくて…でも週末の10:45〜のみオーダー可能でした

わたしたちが今回一番楽しみにしていたのが、毎週金曜日・土曜日・日曜日にだけサーブされるローストポークスペシャル!

でも、メニューをよく見るとなんと10:45からのみ…

わたしたちが入店したのは9時頃。

残念、あとで戻ってくることにしました。

ほかにもずらりと並ぶ品々。

基本指差しでオーダーできます。




入店!

赤い提灯ゲートをくぐって入店。

朝9時台の時点では、5分ほどの待ち時間で入店できました。

マレー系のお兄ちゃんがメニューをもってきてくれました。

歴史を感じる壁。

とりあえずドリンクはアッサムボイに

インド系食堂でオーダーしたアップルアッサムボイに感動したので、他の店舗はどうかな?と試しにオーダー。

3RM(77円くらい)でした。安い!

でも味薄め。

汗で失われた水分が補給できただけで良いか。

朝食は牛肉麺(汁あり)をオーダー

お目当てのローストポークがオーダーできるまで店内で待つわけにもいかないので、朝食として牛肉麺(汁あり・スープ付き)をオーダー。10RM(255円くらい)でした。

ころころ乗っているピーナツとオイスターソースと甘めのお醤油味が美味しい牛肉麺。

写真メニューがあったので見た目はわかっていましたが、台湾で食べるような牛肉麺とは全く別でした。

麺はお米のでんぷんなのか、透き通ったクリスタルなぽにょぽにょ麺でした。

麺自体に味があるわけではなかったので、途中でちょっと飽きちゃいそうでした。

スープとこってり牛肉はとても美味しかったです!

甘めの味がお好きな方以外だとちょっと物足りなさを感じちゃうかもしれません。

麺よりも、一緒にサーブされた冬瓜のスープのほうが塩味が強く、あっさりながら野菜のうまみたっぷりで美味しかったですよ。

どうしてもポークチョップが食べたいのでランチタイムに戻ってきました

はい、一度退店したあと、また時間を見て10:45に戻ってきました!

そう、ローストポークをいただきに参りました。

店頭ではお店のおばちゃんが汗を流しながら、こんがりローストされたポークをガリガリスライスしてます。

良い匂いもただよってます♪

なかなかの貫禄…!

ローストポークの塊に見とれてたら「アヤノ〜〜」と接客のお兄さん(オーナーのお兄さんの方かな?)に呼ばれたので入店。

あまりに人が多いので相席になりました。

まずはじゅんわりジューシーなバビロティから(豚肉入り揚げパン)

まずは、朝の来店時にちょっと気になっていた揚げパン。

見た目はちょっとフレンチトーストに見えないこともないですが…

ナイフを入れるとツナ並みにほぐれているポークがこんにちは…!

パサパサに見えますが、全然そんなことはなく、噛みしめるたびに豚の旨味が感じられるジューシー仕様になってます。

玉ねぎにもじっくり火が通っており、香りも最高でした!

一緒に来店していた母も、おいしいおいしいと頬張ってました。

11RM(280円くらい)でした。満足!

ブラチャンフライドライス(ブラチャン入り炒飯)

これまでに外食で食べたチャーハンで1位か2位にはランクインするチャーハン!

MADAM KWAN’Sでいただいたブラチャンが美味しかったよな…と思い出し、ブラチャン入りのフライドライス(炒飯)をオーダーしたのですが、これが大当たり!(普通のフライドライスもある)

ほんのりエビ臭さと酸っぱさが感じられるのですが、全然主張しないし、水分が出がちなもやしが入っているのにぜんぜん水っぽくなくてパラッパラ。

フライドオニオンやエシャロットの香りも最高でした。

個人的にはパクチーが乗ってたら…と思いましたが、パクチーが乗ってたらブラチャンやエシャロットのせっかくの風味が消えてしまうしな…と悶絶しながらいただきました。

7.5RM(190円くらい)でこんな美味しい炒飯がいただけるなんて、近くに住んでたら毎日通っちゃいますよー!(泣)

一口食べた瞬間に、脳内で花火が打ち上がったくらいの美味しさでした。

きました!ポークチョップ

本日のメインイベント・ローストポークの登場です。

2切れ(ノーマルサイズ)をオーダーしました。

外の皮目がすーごくガリッガリです!

フォークを入れるとほろほろと身が崩れてきます。

外の皮目は、歯の治療中だったらほぼ確実に歯がダメージを受けそうなほどクリスピー。

ほどよい塩味で、ビール(カールスバーグ)がどんどん進んじゃいます。

もうちょっと分厚かったら大満足!

17RM(440円くらい)なり。

ジューシーさはデンマークのフレスケスタイ(ローストポーク)のほうが勝ってたかなあ。

この野菜スープはどう食べるのが正解だったのかわかりませんが、付け合わせのお野菜と一緒にいただくと旨味が倍増して美味しかったです。




隠れ人気らしいマーブルケーキ&カヤケーキをお持ち帰り♪

最後に、退店する前に隠れ人気らしいマーブルケーキ(右/1切1.4RM/35円くらい)とカヤケーキ(左/1切1.2RM/30円くらい)を購入。

お昼の時点でほぼ売り切れ状態で、最後の1切を購入しました。

アパートに戻って、インスタントの甘〜いホワイトコーヒーと一緒に。

甘いコーヒーに甘いお菓子なんて日本では絶対にいただかないコンビですが、旅行中は例外。

ほんのり甘いココナッツ風味がするカヤロールとしっとりふわふわのパウンドケーキのようなマーブルケーキは、歩き疲れた体に優しく染み込んでいきました。

はあ、おいしかった…!

ローストポークは食べられなくても、フライドライスはぜひいただいて♪

まさかずっと待ち望んでいたローストポークよりもブラチャン香る炒飯が印象に残ってしまったユ キーさん訪問記。

あの170円炒飯で、ああマレーシアきてよかったと思ったくらいです。

ローストポークも美味しかったのですが、絶対に真似できない炒飯でした。

(ブラチャンはスーパーで買ったけど)

全体的にとてもお安く、ボリュームも満点なメニューが多く揃っていました。

他のテーブルを見ていると、どのテーブルもオーダーからサーブまでがとても早かったのも印象的でした。

ものすごく人で溢れているお店でしたが、接客もにこやかでとってもスマート。

美味しいお料理と気持ちの良い接客で、ハッピーな気分でお店をあとにできるはずです♪

最後にもう一度。炒飯は必食です!

Restoran Yut Kee(镒记中西菜館

  • 営業時間:火曜〜日曜 07:30〜15:00
  • 最寄駅:Dang Wangi駅から徒歩6分ほど、Medan Tuank駅から徒歩8分ほど
  • 支払い:現金のみ
  • 備考…駅から少々歩く&若干わかりにくい場所にあるので、タクシーかGRABでアクセスする方がスムーズかもしれません。また、人気のローストポークは金・土・日の10:45〜限定ですが、日によってはお昼で売り切れることもあるため、お早めに来店しておいた方が◎!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です