シンガポールでまさかの出会い。ZANETTAの気持ちよすぎる優秀サンダル




モチヅキです。

常夏のシンガポール、「たくさん歩くからスニーカーで行こ〜」とスニーカーで歩いていたら足が蒸れ蒸れに。

当時履いてたニューバランスのスニーカー、クッションが最高で長時間のお出かけにはばっちり…なのですが、常夏のジメジメ国では不快指数がMAXになりかけました。

で、たまたま入ったブギスジャンクションでまさかの出会い。

シンガポールローカルブランドのサンダル・ZANETTA(ザネッタ)に出会ってしまいました♪

めっちゃ快適ですよ!

ZANETTAとの出会いは旧正月セール

たまたま入ったブギス駅直結のモール「ブギスジャンクション」のBHGという百貨店モールで見かけた靴のセール。

アシックス40%オフ、プーマ70%オフ、コンバース半額…などなど。すごいセールに釘付けに。

あまりセール品には手は出すまい…と決めていたのですが、同行者2人がいろいろ必要なシューズがあったようでここで一度ショッピングタイムに。

わたしは何も買わないつもりだったのですが…

出会ってしまいました。

ザネッタ!

ZANETTA(ザネッタ)ってどんなブランド?

スクショ元:https://zanetta.sg/

ザネッタは、90年代初頭にスペインの小さな革工房で生まれたサンダルブランド。

スペイン生まれではあるけれども、ショップはシンガポールとマレーシア、生産元は台湾というアジアベースのブランドです。(情報が少ない…)

人間工学に基づいたソールと履く人を選ばない普遍的なデザインが魅力です。

ジャンルでいうと「ビルケンシュトックのような健康サンダル」でしょうか。

価格はビルケンの1/3くらいでとってもリーズナブル!

ビルケン欲しいけど予算がなぁ…という方にもおすすめのブランドです。




トングサンダルを選んだよ

にしてもザネッタのサンダル、種類がとても多いです。

こちらは女性用。

スペインっぽいデザインのものもちらほら。

レディースものもよかったのですが、試着してみて一番気に入ったのがこちらのトングサンダル。

メンズです。

Clásico Una Correaという名前のサンダルだそう。

ソールは牛革製で肌なじみがとてもよく、通気性が最高!

これでアッパー部分がレザーだったら…とも思いましたが、アッパーは合皮。

牛革も良いですが、合皮くらいのほうがガンガンはき倒せそうな気がしました。

ザネッタのサイトでは、39.90シンガポールドル(3,200円くらい)でしたが、大セールで2,000円くらいで購入できました♪ラッキー!

意外と滑りにくいし、

アッパー部分も安っぽく見えません。

履いた瞬間に足にすっとなじみ、汗をかいてもすぐにさらりとするソールは本当に素晴らしいです。

サイトでも“absorbent, soft, breathable “(吸収性があり、柔らかく通気性がある)とありましたが、まさにその通り。

“absorbent”(吸収性がある)とありますがこれは汗だけでなく、衝撃吸収力もあるのかなと思うほど、どれだけ歩いても足が疲れません。

良いものを買えました!

シンガポールで見つけたらぜひ履いてみてください。びっくりします

スペイン生まれでシンガポールで発展しているサンダルブランド「ザネッタ」のサンダルを紹介してきました。

夏はずっとこのサンダルで歩きたいくらい気に入りましたよ〜

シンガポールだとオーチャードを中心に取り扱いストアが多くあり、マレーシアだとジョホールバルに店舗があります。

  • シンガポールでサンダル探している方
  • 旅行先で履くサンダルを探している方
  • おしゃれすぎない、ベーシックなサンダルを探している方
  • サンダル履いて歩くとすぐに疲れちゃって困っている方

に、とくに自信を持っておすすめできます♪

いいですよ、ザネッタ!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です