こんな旅行ポーチ欲しかった!超機能セキュリティポーチ「セキュリポ」




モチヅキです。

先日、リバーフライヤージャパンさまからブログ経由でお声がけいただき、超便利なポーチをお試しさせていただいています。

その名も「セキュリポ」。

収納力抜群で薄手、スキミングされない!というその商品名に違わない機能性を誇る人気アイテムです。

『よりスタイリッシュで機能的な旅行をサポートする』テーマのもと、旅行好きの方が開発されたセキュリポは、旅人が感じる「お悩みあるある」(後述)をうまいこと解消してくれる、旅する人全員に寄り添った高機能ポーチです。

旅行時の使用感や感じたこと、使い勝手などなど、レポートしてみます!

セキュリポとは

海外旅行時のお悩みあるあるを解決すべく生まれたポーチ。

お悩みあるあるといえば、

  • スられた
  • カードが知らない間にスキミングされてた
  • 突然の雨でバッグがびしょびしょ、中の貴重品も濡れてしまった
  • ファスナー壊れた

などなど。

そんあ、あるある〜なお悩みを解決するポーチってどんなポーチでしょうか?

セキュリポのスペックや魅力を見ていきましょう。


セキュリポ セキュリティポーチ スキミング防止 薄型 ウエストポーチ 旅行便利グッズ【防水ライクラ生地】 LiberFlyer

注:現在表面のデザインが若干変わっていますが、機能は変わっていないようです。




セキュリポのスペック

平置き状態。

1cmあるかな?くらいの厚みです。

生地感はマットで、汚れが目立ちにくい印象。

スキミング防止&防水生地

このポーチには、全方位スキミング防止生地(磁気を遮断する生地)が全面に採用されています。

これなら、中に入れているカード情報が読み取られませんね。

試しに交通系カードをセキュリポに入れたまま改札にかざしてみたら全く反応しなかったという声もあるほどの強さです。

防水生地でもあるため、水も汗も弾いてくれて心強い!

アウトドアでも大活躍間違いなしです。

イヤホン用ホールもあるので、スマホなどを入れて音楽を楽しむのも良し。

フロントポケットは2ポケット式

フロント部分のファスナーは高品質のYKKのもの。

開くと、薄い布で2つに分けられたポケットが。

チケットやパスポートなど、分けて保管したいものはこちらに入れても良さそう。

裏サイドは通気性を意識したメッシュポケット

ポーチを身につけていると、

「暑くて汗かいた時に蒸れる…」というお悩みも発生しがち。

あえて体に接触する面をメッシュポケットにすることで蒸れにくい仕様になってます。

私は常夏の台湾・高雄で愛用中ですが、痒くなったり蒸れを感じることはありませんでした。

実は水洗い可能!衛生面もばっちり

汚れが気になるときは手洗いか洗濯機洗い(もちろんネットに入れてくださいね)で自然乾燥させるとOKのようです。

繊維を傷つけやすいドライクリーニングや乾燥機の利用は控えておきましょう。

サイドには便利なカラビナ

生地と同じカラーのカラビナも付いてます。

ここにキーリングなどをつけてジャラジャラしがちなアイテムを管理できます。

ベルトは柔軟なゴムベルト&薄めバックル

ベルト部分はウエスト135cmまで対応するゴムベルト。

すごく薄いので、ウエストポーチとして使用していても全然しんどくないです。

バックルもベルトにあった厚みでスマート。

身につける時若干手間取ることもありましたが、許容範囲でした♪

カード管理に大助かりのシークレットポケット

収納はマジックテープをびりっと剥がした部分にもあります。

カード入れポケットが3つついたポケットです。

お財布に入れてカード管理するのも良いですが、服の中に入れてポーチを使う場合はこのスペースをお財布スペース代わりに使っても◎。

万が一スリにあったとしても、このマジックテープの音ですぐに気づけるのもグッドポイントですよね。

先日セキュリポを腰につけて、人でごった返す高雄の「瑞豐夜市」に行ってきましたがスリや人の目を全然気にせずに歩き回れましたよ。




こんな使い方してます

ここからは私のセキュリポ使用状況をリポートしてみます。

ご参考までに。

フロントポケットには

  • パスポート
  • リップ
  • 保湿スティック
  • 口紅
  • ペン
  • キャンディ
  • 耳栓

を入れてます。

本体重量は100g程度ですが、収納力はかなりありますよ。

バックのメッシュポケットには大きいポケットに交通系ICカードとホテルのカードキーが入るパスケース(カラビナにストラップ部分を取り付けてます)、小さいポケットにはエコバッグを入れてます。

シークレットポケットにはもちろんカード類をIN。

空港や現地で使用頻度が高いクレジットカード類を入れてます。

で、お札をそのままダイレクトに入れてます。

入れているのは台湾元ですが、まるっときれいに入りました!

ただ、小銭類はバラつきやすいので自前のミニがま口で対応してます。

これだけ入れても、もともとの生地感が薄くマチがないため、そこまで膨れてません。

セキュリポを持つ時はウエストにつけています。

ウエストにつけていると、空港で寝泊まりする際や飛行機での長期移動、人混みがすごい夜市や地下鉄なども安心です。

肩にかけることもありますが、なんせ軽いので肩への負担が全然ありません。

へこたれたら必ずリピートします

セキュリティ特化型の高機能ポーチ、「セキュリポ」の使用リポートをお届けしてきました。

こんなに機能が充実していて軽いポーチは初めてで、とても快適&安全に使えています。

汗をかきやすく荷物管理が苦手な私にはぴったりなアイテムに思えました。

今回ご紹介したブラックのほか、

  • グレー
  • ネイビーブルー

といったカラーもありますので、普段使っている服の色で選んでみても◎

まだ使い始めて1週間程度ですが、たくさん使ってどこかがへこたれてしまった際は必ず新しいものを買い足すと思います。

それくらい機能がすごく充実しています。

機能や使っている生地にしてはかなりお手頃価格なので、旅先での貴重品管理やセキュリティ対策にお悩みの方は購入されておくことをおすすめします。

これ1つあるだけで、安心感がもう全然違いますよ。


セキュリポ セキュリティポーチ スキミング防止 薄型 ウエストポーチ 旅行便利グッズ【防水ライクラ生地】 LiberFlyer

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です