レトロキュートな雑貨満載!台北の雑貨屋さん「雲彩軒」




モチヅキです。

台湾のお土産といえば食品や調味料、夜市の雑貨などがメジャーですが、台湾には「雲彩軒」(CLOUDHUES)という、乙女心がくすぐられる素敵な雑貨屋さんがあるんです。

 

今回は台北市内中心部・中山にある「雲彩軒 中山店」にお邪魔。

自分用はもちろん、大切な方へのギフトやお土産にも最適なショップですよ。

雲彩軒 中山店

先日ご紹介した、パイナップルケーキが有名なオークラプレステージホテルから歩いて1分くらいの場所にあります。

美しくて美味しい♪ 台湾・ホテルオークラ"The Nine"のパイナップルケーキ(鳳梨酥)

2018.01.04

入店。

カラフルポップな中華雑貨がひしめいています♪

振り返れば、こんな記念撮影スポットも。

魯肉飯や小籠包など、いくつかの名物は取り外し可能なので手にとって記念撮影できますよ。




台湾ならではのお菓子・食品

手前のパイナップル型のパッケージは小さなパイナップルケーキ。

こんなのいただいたら胸がときめいちゃいます。

ヌガー。

台湾の花布も良いですが、さりげない小花柄パッケージは贈る人を選びませんね。

試食も充実しており、試食フルーツはまさかの個包装。

日本国内でもなかなかこのスタイルでの提供はお目にかかることがないため驚きでした。

パイナップルケーキ・ヌガーゾーンの横はドライフルーツ。

水彩画手書き風イラストがなんとなくレトロで素敵。

迪化街で大容量ドライフルーツをがっつり買うのもよいですが、こんなおしゃれパッケージのものはギフトにきっと喜ばれるはず。

グアバやドラゴンフルーツ、スターフルーツなど、台湾ならではのフルーツも。

お茶。

4つのティーバッグが1セットになっています。

お茶の種類によって異なるパッケージ。

いくつか購入してお友達や同僚に配るのにも向いてそう。

もっと飲みたい方は、こんな大きめ容器に入ったお茶はいかが?

同じ烏龍茶でも、いちごやライチなど、日本ではなかなか見られないスペシャルフレーバーティーもありました♪




雑貨

台湾は「モンガ石鹸」というソープが人気らしく、他のお土産屋さんでもよく見かけました。

どれもオリエンタルな香り。

台湾はお肌がきれいな方が多い印象。

もしかしたらこのモンガ石鹸のおかげ……??

前方のカードのようなものはあぶらとり紙。

かさばりにくいのでバラマキお土産にも良いかも!

コースター。

台湾の金門という場所にある、マジョリカタイルを利用したタイルコースターだそうで、日本の珪藻土と同じように、水を含むとすぐに吸収・蒸発するのだそう。

それぞれの柄に意味・名前があるようです。

小さなコースターですが、1つあるだけでインテリアのアクセントにもなりそう。

かさばらない系なら、こんなワイプクロスも。

イラスト以外にも、花布やパイン柄など台湾ならではの柄も豊富でした♪

全部マスキングテープ。

色彩豊かで水彩画のような柄ばかりでしばらく見惚れてしまいました。

ファブリックアイテム

夜市でも手に入るファブリックアイテムですが、こちらのもののほうが縫製がしっかりめ。

カラバリも豊富だったように感じられました。

ポーチ。

どの商品にも共通しますが、商品説明やPOPがとっても丁寧!

シルクのポーチも。

彼Lはポーチを仲良しのおばさんにお土産としてお買い上げ。

目薬やキャンディを入れておくのにちょうど良いサイズでした。

全て花布を使った作られた雑貨。

ダイナミックながら繊細な柄は主張が大きく感じられがちですが、シンプルな装いにはぴったり。

優しいカラーのバッグも。

見るものがたくさんありすぎて目が足りません><




こんなもの買いました

ショッピングバッグもゆるっとしたかわいさ。

スーツケースに入れて持ち帰ったためくしゃくしゃになっちゃいました。

今回購入したのは、左から

  • 花布ミニクロス
  • 猫パッケージの白茶
  • マジョリカタイルのコースター

花布クロスのパッケージ裏。

こういう手書きイラスト、可愛くてだいすきです♪

クロス自体は市販のメガネ拭きクロスと同じくらいの大きさでした。

メガネ以外にも用途が豊富なようです。

こちらは4パック100元(380円くらい)のもの。

4パック全てイラストが違うんです♪

お味は烏龍茶よりもやさしめ。

コースター。

パッケージも好き!

Made in Taiwanでした。

仕事デスクのインド布の上に置いてみるとエスニック感マシマシ。

質感は見た目よりもつるつるすべすべですよ。




キッチュでかわいい中華・デザイン雑貨ならココ

色とりどりのレトロポップな雑貨が立ち並ぶ雲彩軒(CLOUDHUES)。

女性向けの台湾らしいお土産をお探しの方にはぴったりなショップですよ。

小物なら100元〜150元(380円〜580円程度)のものが多いので、比較低予算でお土産を選べるはず。

 

店舗は、

  • 中山店(今回訪れたショップ。最寄駅はMRT中山駅)
  • 永康店(最寄駅はMRT東門駅)
  • 大稻埕店(迪化街。最寄駅はMRT北門駅)

の3店舗あります。

 

日本人スタッフさんもいらっしゃるようで、店内では日本語のPOPやご案内も豊富。

もっと知りたい方は、ショップのオフィシャルSNSやブログもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

ちなみに、台湾情報でおなじみの「台北ナビ」さんの雲彩軒のページをチェックすると、500元以上のお買い物でギフトがいただけるクーポンがいただけます♪

訪れる際にはクーポンを印刷してお持ちくださいね!

(わたしは訪れたあとにクーポンの存在を知りました^^;)

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です