高雄の夜市なら「瑞豊夜市」に行かなくっちゃ!




モチヅキです。

台湾では士林夜市饒河街夜市など、さまざまな夜市に行きました。

今回は、高雄で一番賑わっている夜市「瑞豊夜市」へ行ってみました。

六合夜市よりもずっと活気があって楽しかったですよ!

瑞豊夜市へのアクセス

MRTレッドライン「巨蛋」駅の1番出口を出てまっすぐ歩いて3分くらいの場所にあります。

夕方になるとかなりの人が夜市方向に歩いているのでついていけば問題ないです。

いろんな屋台が所狭しと並んでます。

どこから入ろうか迷っちゃいます。

ここ瑞豊夜市では、食事だけでなくゲーム、アパレルなども取り扱いがあります。

南の士林夜市のような感じ。




何から食べよう…そうだ、臭豆腐!

ふらふら夜市を歩いていると、「瑞豊夜市には有名な超美味しい臭豆腐屋台がある」と聞いたのを思い出しました。

スマホで調べるとありました。

「石記臭豆腐」!

順番待ちをしている方もちらほらおり、人気が伺えます。

にしても、この通りはかなり狭く、並ぶと他のお店の方に迷惑がかかりそうな感じ。

臭豆腐の他にも、湯葉(?)を揚げたものもあります♪

価格帯。悪くない!

とりあえず、臭豆腐(大)をオーダー。

内用(イートイン)してみます。

(先払い制です)

カラッと揚がるのを待ちます。

ジューシー!

しばらくすると店主らしいおじさんが席まで臭豆腐(大)を持ってきてくれました。

カリッと揚がった臭豆腐からは湯気がたちこめてます。

うん!これこれ!

カリッとジューシー、ふわふわ!

以前ご紹介した、「江豪記臭豆腐」さんよりはパンチ弱めでかなり食べやすいお味。

後日、こちらの湯葉揚げも気になったので再度来訪。

すごい人だったので、綜合(湯葉揚げと揚げ臭豆腐のセット)を外帯(持ち帰り)しました。

どーん!

普通の臭豆腐プレートよりボリュームが大きく見える。

お店でいただいたチリソースとタレをかけていただきまーす!

すっごくクリスピー!

臭豆腐ももちろん美味しいけれど、湯葉揚げのクリスピーさはやみつきになりそう。

ビールが止まりません!

次からは綜合プレートをオーダーしよっと。

天使雞排

高雄で食べてみたかったもの、それは「天使雞排」!

有名フライドチキンのスタンドです。

有名だからか、すごい行列。

とりあえず並んでみよう。

列がなくなると調理している方が見えてきました。

1つ75元。(270円くらい)

辛さも選べるようですね。

さて支払い。

1つオーダーしてみます。

とりあえず原味(オリジナル)。

まだ揚がっていないようで、しばらく待ちます。

イケメン兄ちゃん(顔写ってないけど)からグーサイン、いただきました!

本当にこんなに分厚いのかしら?

お、揚がりました!

いっただっきまーす!

あっつ!

はふはふ。

甘い!

甘辛味、癖になります!

しかも分厚い!

そりゃ人気出ますよね。

列に並んで待った甲斐がありました。

なかには外国の方が営んでいる屋台やヨーロッパ食が楽しめる屋台も。

こちらはドイツのアイスバインをカリッと揚げたもの。

デザート系屋台も充実。

日本の水羊羹みたい。

すごい人だなあ。

大阪焼きは日本でいうお好み焼きだそうです。

結構ボリューミーですね。

お手洗いもありますよ。

夜市のお手洗いは使ったことがないのですが、衛生面などどうなんでしょ。

蔥抓餅

夜市フードの中でも大好きな蔥抓餅を食べにきてみました。

チーズやハム入りなどさまざま。

肉でんぶや練乳など、甘いものもあるんですね。

まずはチーズ入りにトライ。

おー、カリカリです!

この何層にもなったパイ生地と葱のふんわりした香りが最高!

チーズと特製の甘いタレの組み合わせがもう!

後日、気になってた台湾九層塔(台湾バジル)をオーダーしてみました。

ふおお…

このバジル、イタリアンバジルを想像して食べたら衝撃の味でした…。

どくだみのフレーバーに草感がプラスされた感じ…。

語彙力もダメージを受けてしまいました…。

チーズにすればよかった…好きな人は好きかもしれませんが…。

パクチー好きですが、これはベトナムのどくだみを彷彿させる味でした。




蚵仔煎(牡蠣オムレツ)&麺線

後日訪れた際には、ずっと食べられずにいた麺線にトライしてみることに。

メニューはこのとおり。まずまずの価格帯。

小エビと牡蠣が入った蚵仔煎と大腸蚵仔麺線(小)をオーダー。

きました!

大腸も牡蠣もぷるっぷる!

お箸よりスプーンですくっていただく方が食べやすかったです。

若干酸味のあるスープとこってり味の大腸がナイスコンビネーション。

やさしいお味でした。

続いてはオムレツ。

端っこのカリカリがおいしそう。すでに。

エビ入りの蚵仔煎は初めて。

これはこれで食感が増してgood!

赤いソースも辛すぎず濃すぎず食べやすかったですよ。

お口をすっきりさせるならフルーツ系屋台へ

いろいろジャンクフード食べてたらお口をリフレッシュしたくなりました。

この日はグアバを選んでみました。

きれいなグアバがずらり。

そういえば、台湾では生フルーツに梅のパウダーをふりかけて食べると聞きました。

せっかくなのでかけてもらいます。

袋に入れてくれました。

とりあえず座れるスペースを見つけ、シュール芸をしてる兄ちゃんを尻目にいただきます。

淡白なグアバと梅粉、悪くない組み合わせ。

スイカにお塩をかけるのと同じような感覚なのかな?

グアバのほんのりとした甘さが引き立てられている感じ。

ピアスを買ってみます

食べ物は少し休憩して、アパレル系屋台を巡ってみます。

シューズすごい数。

途中でゲーム屋台もありました。

洋服はTシャツが100元から購入可能。

やっすい。

 250元でころんとしたピアスゲット!

いろいろなデザインのアクセサリーを扱う屋台も多いので、旅の思い出にアクセサリーを買いたい方は夜市に足を運んでみてくださいね♪

※注意点:土日は避けたほうがベター

地元民や観光客に人気の瑞豊夜市ですが、注意点もあります。

それは土日を避けること!

上の写真は平日の様子。

こちらが土曜日の様子。

通れない!

夜市外側はもう阿鼻叫喚状態。

進むのも戻るのもどうにもならない状態でした。

駅に戻る際も交通整備の方がいないと事故が起きそうな感じでした。

やれやれ。

スケジュールに余裕があれば、なるべく平日に訪れることをおすすめします。

月曜と水曜は定休日ですが…

瑞豊夜市は食事もゲームもアパレルもなんでもあり!

ごちゃごちゃ感がたまらない、高雄市民御用達の「瑞豊夜市」訪問記でした。

食事レベルも高く、士林夜市よりは若干安めかな?と感じるリーズナブルなプライシング。

なによりとても広いので、数日訪れても全く飽きませんでした!

高雄を訪れたら必ず訪れておきたい名所ですよ。

瑞豊夜市

  • 営業時間:18:00~02:00
  • 休業日:毎週月曜・水曜
  • 最寄駅:MRTレッドライン・「巨蛋」(ドーム)駅 1番出口

他の台湾夜市記事はこちら!

 

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です