【広島〜シンガポール】シルクエアーエコノミークラス搭乗記




モチヅキです。

先日高雄から帰国してすぐ、シンガポールとマレーシアへ行ってきました。

両国は2回目。

初回(2017年2月)はチャイナエアラインで成田からクアラルンプールを訪れています。

が。

実はこのフライトの数ヶ月後、今私が住んでいる広島から「シルクエアー」のーシンガポール間直行便が就航したんですよ〜♪

シルクエアーはシンガポール航空の子会社。

ASEAN方面や東アジアへのフライトが充実しているエアラインです。

(シンガポール航空傘下だけどもスターアライアンスへは未加盟。クリスフライヤーでマイルが貯められる)

 

日本で就航しているのは広島のみ。

広島に住んでいると、「シンガポールやマレーシア方面は成田か関空?福岡からかな?」と思っていましたが、シルクエアーさまが広島に就航してくれて本当に助かってます。(また近々シンガポールへ飛ぶ予定)

ではここから、広島ーシンガポール間のフライト搭乗記をお届け。

シルクエアーのここがすごい!

まずはシルクエアーのすごいところを推させてください。

なんと広島からシンガポールまで1人30kgの荷物を預けられる!

シルクエアーはLCCとは少し違うスタンスの航空会社のようで、なんと1人あたり30kgの手荷物(1個)を預け入れることができるんです。

これ、シンガポールとマレーシアで食材をいろいろ買いたかったわたしにとってはすごく嬉しいサービス。

欲しかった現地食材、重くてかさばりがちな缶詰や瓶詰めが多かったので…。

ウェルカムドリンク・スナックも機内食もブランケットもアメニティもある!(涙)

後ほどご紹介しますが、シルクエアーでは機内食もしっかりしたものがサーブされます。

低価格(今回、広島ーシンガポールのチケットは往復なんと32,000円)でここまでサービスがあるなんて思ってもおらず驚きました。

機内エンターテイメントはアプリで

シルクエアーでは経費削減なのか、機内にはエンターテイメント画面がありません。

ですが、事前にスマホやタブレットに専用アプリ“SilkAir Studio”をダウンロードしておけば、機内でいろいろな動画や映画が楽しめるようになっていますよ。

地上では接続できませんが…

  1. 離陸後にwi-fiをON
  2. SilkAir Studioに接続

この2ステップで、

映画や動画、音楽が楽しめます♪

わたしが搭乗した時は「オーシャンズ8」が上映されていました。

機内ではイヤホンは配布されなかったので、あらかじめ準備しておくと◎。

インストラクションは機内誌にも掲載されています(中国語と英語のみですが)。

このインストラクションによると、TV番組と映画が450以上もあるそうです。

多民族国家シンガポールの航空会社なので、いろんな言語・文化圏の映画やTV番組があるんでしょうね。




座席・設備

エコノミークラス。

座席間隔はそこそこ。

枕もブランケットも用意されていました。

身長170cmのわたし。

お茶のペットボトル入れたらちょっと膝がつきそう。

座席前方。

スマホ立てがあるシートは初めてお目にかかりました。

スマホ立ての後ろポケット部分には、タブレットや書籍が入ります。

横には充電用USBチャージャーが。

残念ながらわたしの席のものは機能していなかったので、隣の母の席のものを使わせてもらうことに。

ブランケットはフリース生地。

乾燥した機内では静電気が起きやすいのであまり好きではないのですが…贅沢はいえませんね。

搭乗率はそこそこでしょうか。

頭上にはモニターもあります。

アメニティ

しばらくして、機内アメニティが配布されました。

中身は、

  • ソックス
  • 歯ブラシセット

の2点。

これだけでも助かります…!

ウェルカムドリンク&スナック

離陸後しばらくして、ウェルカムスナックとドリンクのサーブがありました。

 

良い香りがするウェットタオルとスナック。

ドリンクはビールをいただきました♪

スナックはベビースターラーメンのようなスナックとナッツ、おかきのアソートもの。

おいしかったですよ!

機内食

さて、お待ちかね機内食の時間です。

わたしはチキンライスをチョイス。

右上に見えるカステラのようなものは抹茶と思いきや、ちょっとココナツ風味でした。

カトラリーはステンレス!

ステンレス大好き(笑)

割り箸も付属しています。

うれしい心遣いですね。

肝心の味は…

薄〜い!

普段減塩生活しているので、ありがたいといえばありがたいんです。

でも、もう少し塩気があってもよかったのでは…と思えたほど薄味。

機内食は気圧の関係もあるのか、いろいろな食べ物がしょっぱく感じられがちなのですが、ここまでやさしいお味の機内食は初めてでした。

同行者の母と妹はフィッシュフライとパスタのセットを選択。

こちらも、美味しかったけれどやはり薄味だったとのことでした〜

味や彩りはばっちりですがね^^;

シンガポール着陸1時間くらい前に、おやつもいただけました♪

マフィン、シナモンがきいてて美味しかったです!

ちょっと狭いけどサービスは◎。また乗ります!

シンガポール航空の子会社エアライン「シルクエア」のエコノミークラス搭乗記をお送りしてきました。

  • シンガポール航空のみでしかマイルが貯められない
  • 座席がちょっと狭め
  • 座席指定が有料

…など、いくつかデメリットはある航空会社ではありますが、サービスや添乗員さんの笑顔を見ていると「頑張ってる〜!」と感じざるを得ない航空会社。

シンガポール航空と比べちゃう方もいらっしゃるようですが、低価格でシンガポールまで行けるのにフルサービスの航空会社なんてなかなかないですよ。

  • 機内は快適(若干の狭さはありますが)
  • 30kgも荷物を預けられる
  • 機内サービスが充実している

…にも関わらず、時期によっては今回の往復32,000円(手数料や座席指定料を除くと29,000円)よりも安くシンガポールへ行ける可能性もあります。

コスパを考えるとすごく良い航空会社だと思います♪

またシンガポールへ行く際は必ず利用したい航空会社です^^

おすすめ搭乗記はこちら

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です