コペンハーゲン街歩きに疲れたら、カフェ・JOE & THE JUICEでひと休み




モチヅキです。

先日コペンハーゲンをうろうろしていた時、やっと前から気になっていたジュースカフェ・JOE & THE JUICEに立ち寄れました。

思いの外美味しく、インテリアもモダンでリラックスできましたよ。

▼デンマークのカフェ関連記事

コペンハーゲンのちいさなパン屋さん「アンデルセンベーカリー」に立ち寄ってみま...
モチヅキです。突然ですが、わたし、パン屋さんの焼きたてのパンが大好きです。あの焼きたての香りは誰もを幸せにする香りですよね。パン屋さんのなかでも一番大好きなのが、広島のタカキベーカリーが手がける「アンデルセン」。アンデルセン、なんとコペンハーゲン...

JOE & THE JUICEとは

JOE & THE JUICE(ジョー・アンド・ザ・ジュース)デンマーク創業のコーヒーやフルーツジュースのカフェ。

本国デンマーク以外にも、スウェーデンやノルウェーなどのヨーロッパ、アジア諸国にもお店があります。

入店。

今回は、コペンハーゲン中央駅近くのデンマーク最古の百貨店・Magasinにあるショップでひと休みしてきました。

というのも、突然雨が降ってきたから。

脚も疲れていたし、ちょっと休憩しよう!と彼と入店。

ふらりと入店すると、のんびりしている親子連れや女子トークに花を咲かせているであろうお姉ちゃんたちがいたりと、日本のカフェとそんなに変わらない景色が広がっていました。




メニュー

さーて何を頼もうかな。

メニューにはコーヒーや軽食、生搾りのジュースが並んでいます。

メニューによると、自動ミキサーじゃないよ!と書いていますね。

どうやら手絞りのよう。

カウンターのお兄ちゃんたちは英語がペラペラ。

安心して注文できました。

 

わたしはイチゴとキウイ、リンゴブレンドの”IRON MAN”

彼はリンゴとミント、生姜ブレンドの”JOE’S AMG”

を注文。

小さいサイズで1カップ42DK(約740円)。

デンマークではまぁまぁなお値段設定。

 

注文が通ると、バーカウンターの後ろの方でお兄さんが一生懸命ハンドジューサーらしきものでフルーツを搾っていました。

手前がわたしがオーダーしたイチゴとキウイ、リンゴブレンドの”IRON MAN”、後ろが彼オーダーのリンゴとミント、生姜ブレンドの”JOE’S AMG”です。

味はフレッシュで、歩き疲れた体もちょっと元気になってきました。

もしかしてデンマークの店舗だけ?什器がまさかの”HAY”?!

JOE&THE JUICEのショップ内は落ち着いたインテリア。

家具も触り心地が良いものばかりで、座った瞬間に

「あ、もう立ち上がれない」

と思うくらい気持ちのよいソファチェアばかり。

ブラックを基調とした空間。

あれ?

このブラックの背もたれつきチェア、デンマークのインテリアブランド・HAYの実店舗で見たものとそっくり!

AAC22かな?

ソファのクッションもHAY。

どうりで気持ちが良いと思ったよ!

手前のスツールも、おそらくHAYのRevolver

カウンター席のチェアもおしゃれだなぁ。

にしても、HAYのアイテムが置いてあるカフェなんて、素敵!

デンマーク店舗限定なのかが気になるところです。

デンマークには70近くの店舗あり。街歩き中のひと休みスポットに◎

まさかHAYのアイテムにカフェで遭遇するとは思わず。

北欧チェアに座りながら飲むドリンクは格別でした。

ドリンクの価格感はまずまずですが、気の良い店員さん(今回は若いお兄さんたち)がニコニコ作ってくれるジュースで新鮮なフルーツとビタミンを手軽に摂取できます。

種類も豊富なのでメニューボードの前で悩みそうですが、現地の人たちも結構迷ってたのが印象的でした。

2017年8月現在はデンマークでは69店舗もあり、街歩き中に簡単に見つけられました。

(今回立ち寄ったMagasinではデパート内に2つはありました)

落ち着いた店内でのんびりしたい!という方はぜひ1度訪れてみてくださいね。

コペンハーゲン中央駅にもありますよ。

ピンクの看板が目印です。

ショップ検索はこちらが便利です。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です