バンコク スワンナプーム空港 エバー航空ラウンジ訪問記




モチヅキです。

バンコク・スワンナプーム空港のラウンジの中でも一番楽しみにしていたラウンジの1つ・エバー航空ラウンジもレポートしてみます。

写真で見て、

「お、なんだかすごくキラキラしたラウンジだなぁ」

と思っていましたが、実際に見てみると写真よりもすごいキラキラ感で驚きました。

近未来感でいうと、同じフロアにあるオマーン航空ラウンジよりもすごいかも。

ではでは、レポートスタート!

▼スワンナプーム空港のスタアラ系航空会社ラウンジ記事

バンコク スワンナプーム空港 シンガポール航空シルバークリスラウンジ訪問記
モチヅキです。前回のオマーン航空ラウンジに引き続き、バンコクの航空会社ラウンジをご紹介!今回はシンガポール航空・シルバークリスラウンジに行ってみました。アジアの航空会社でもトップクラスの人気を誇る航空会社のラウンジ、とっても楽しみだったんです。し...
バンコク スワンナプーム空港 タイ航空 ロイヤルシルクラウンジ訪問記
モチヅキです。またまたバンコクのスワンナプーム空港記事です。今回はタイ航空のロイヤルシルクラウンジをご紹介。出発階にいくつかあるラウンジなのですが、今回はオマーン航空ラウンジがある、コンコースEのラウンジに立ち寄ってみました。▼スワンナプーム空港の...

アクセス

コンコースFエリア3階にあります。

結構はずれのほうにあるのですが、

ものすごいキラキラ感なので、とても目立ちます。

なのでアクセスで迷うことはないんじゃないかと思います。

エバー航空の看板もいたるところにありました。

利用できる航空会社(スターアライアンス)一覧。

入室・受付を済ますと、真っ先に目に入ってくるのがフライトインフォメーション。

エントランス近く以外にも数カ所フライトインフォメーションがあるので安心です。

インテリア

メインエリアへ。

なんかもうすでにキラキラしてます。

PCエリア。

お隣にはマッサージチェアエリア。

ちょっと使ってみます。

結構本格的。

カーテンを閉めるともう真っ暗。

寝ちゃいそうです。

それは良いのですが、エアコンがガンガンに直撃して寒すぎました。

冷え性ではないのですが、震えが止まらないくらい、まるでブリザードかと思うほど寒かったです。

ダウンジャケットがあった方が良いくらいの寒さですので、暖かいものを羽織ってご利用くださいね。

メインエリアにきました。

チェアなどのアイテムは全てカラーが抑えられており、落ち着いた印象。

まわりの照明はやや派手めですが。

テーブルには2口ずつ等間隔にコンセントが並んでいます。

明るい照明の向こう側はこのような感じ。

深夜帯に訪れたためか、ほとんど人はおらず。

もうちょっと進んでみます。

ここが照明が一番キラピカってました。

こちらにもテーブルにコンセントがありました。

さらに進みます。

ハイバックチェアのエリア。

このエリアから通路を見渡すと、

こんな光のゲートが。

すごいなぁ。

そうそう、こちらのラウンジ、お手洗いはもちろん、シャワーもあるんです。

搭乗前にさっぱりしたかったので、しばしお借りしてみました。

シャワールームは2室あります。

ブレブレでごめんなさい。

受付でシャワーを使いたい旨を伝えると、このようなルームキーをいただけます。

キーと引き換えに搭乗券を預かってもらって手続き完了です。

シャワールーム。

思っていたよりもとてもきれい!

東南アジアによくあるタイプの、いろんなところ(黒くて丸い部分が3つ並んでるところ)からお湯が吹き出すシャワーでした。

いろんなところからお湯が吹きだす機能は使っていないのでコメントできませんが、ハンドシャワーの水圧は十分でした。

洗面台エリアもピカピカ。

アメニティ関連は全てエバー航空のものでした。

コットンやカミソリ、歯ブラシなど一式揃っています。

ドライヤーも備え付けてあるので助かりました。

でも、風圧がいまいちなので、髪が長い方はかなり長い時間ドライヤーをかけるはめになるかもしれません。

お手洗いも併設されていますよ。

フライトの合間にシャワーが浴びられて満足です♪

ちなみに、別室のお手洗いはこのような感じ。

空港内のお手洗いも何か所か使いましたが、こちらのお手洗いが一番きれいでした。

姿見も♪

食事・飲み物

お食事のセレクションは今回訪れた航空会社ラウンジのなかでも多めでした。

こちらはチキンのスープ。

台湾の航空会社だからか、点心も。

写真左奥のぷるぷるえび点心をいただきましたが、熱すぎずおいしかったです。

フライドチキンのようなものがのったライス

焼きビーフンも台湾ならではですよね♪

また台湾に行きたくなってきました。

あたたかいスナック類。

左上から時計回りに、

ピザ(実際に空港内で出店しているピザ屋さんものだとか)

ソーセージ

手羽先

パイ

でした。

手羽先のフライがいただけるラウンジはこちらが初めて。

なかなかこんなメニューは他のラウンジではお目にかかれないかも。

チキンのおかゆ。

あっさり味でおいしい!

サンドイッチも。

サラダボウルとココナッツも。

このぼんやりとしたライティングも近未来的。

こちらのラウンジではアイスも人気のようですね。

スウェンセンというブランドのもののようです。

スウェンセンだけでなく、マグナムアイスもあるんですね。

スウェンセンのカップアイスはいただいたことはないのですが、以前スウェーデンのコンビニで購入したマグナムのアイスがおいしかったのを思い出しました。

ハイネケンのタップビール。

台湾の航空会社ラウンジなので台湾ビールがあると思いきや、意外なハイネケン。

ワインや蒸留酒類も充実。

飲み物の冷蔵庫。

上段にはヨーグルトやケーキ類、下段がフルーツジュースやミネラルウォーターなど。

シンハーもありました。

感想

全体のキラキラ感に圧倒されっぱなしの2時間滞在でした。

やや派手(若干目がチカチカする)かなとは思いつつ、ラウンジ内設備も多く、まったく不自由しないラウンジでした。

お食事については、以前ご紹介したシンガポール航空のラウンジと同じくらいの充実感で満足しています。

座席数も多く、深夜の時間帯に訪れたためあまり人もおらずリラックスできました♪

(マッサージチェアルームはものすごーーく寒くてリラックスとは程遠かったのですが)

またスターアライアンス系航空会社を使う際に戻ってきたいラウンジが増えました。

 

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です