嗚呼、魅惑の台鉄弁当(臺鐡便當)




モチヅキです。

先日、台湾高鐡(HSR、新幹線)を利用し、台北や台中への小旅行を楽しみました。

今回は小旅行だけでなく、ずっと食べてみたかった「臺鐡便當」(台鉄弁当)にもトライできて大満足。

台鐡便當は、いわゆる「駅弁」。

すごく安い&すごく美味しい!で人気のお弁当なんです。

気になるけれど食べたことがない方に、わたしが今回いただいた台鐡便當をご紹介!

台鐡便當は駅の売店で買えます。

高雄の左営駅。

ある朝利用したらお弁当販売エリアに行列が。

ここが台鐡便當のお店です。

右上の、黄色or青の台鐡便當のロゴが目印。

プライス表示がレトロ。

一緒にプラレールも売られているんですね。

え、お弁当こんなに種類あるの!

でも全部茶色い!

迷う!

お肉やお魚のお弁当もあれば、ベジタリアンも。

お茶やお水も売られています。

すごく迷って、「幸福八角便當」(80元/約280円)を購入。

結構がっつりめ!

大きな排骨(ポークリブ揚げ)が乗ってます。

持ち上げてみると重い!

ご飯と排骨の間にたけのこ。

野菜天ぷらのようなもの。

ふわふわでおいしい!

排骨味が染み込んだお豆腐に、

見た目はきゅうりのQちゃんだけどすごい甘いきゅうり。

全体的に味は甘めの味付けなのですが、排骨は見た目以上にジューシーだしご飯の量もちょうど良いんですよね。

台鐡便當のファンが多いのも頷けるおいしさでした。

もともと排骨の味はこれまでの台湾出張でいただいたこともありなんとなくわかっていましたが、これを旅行中の車内でうきうきしながら食べる、というのがまたおいしさに繋がっているような。

幸福八角便當、この名前はなかなか良いネーミングなのではないでしょうか。




左營駅では「高鐡便當」もあります

左営駅に戻って。

駅には台鐡便當とはまた違うブランドの便當がありましたよ。

ラインナップは台鐡のものよりも少なめで若干お高め。

またポークカツ弁当を買ってみます。

アプリ会員だと95折(5%オフ)になるのだとか。

袋は有料のようですね。

見た目は日本のお弁当に近いですね。

パッケージも華やか!

日本語表記もあり。

どどーん!

台鐡弁当よりもお野菜多め。

排骨は台鐡よりも小さいですが、全体の栄養バランスはこちらの方が整っている気がします。

衣多め。

これはこれでジューシー感がアップしていて好き!

真っ黒煮卵にびっくり。

見た目よりも味はマイルドでした♪

高菜もあっさりしていてご飯が進む進む!

どちらも好きですが、ガッツリ食べたい気分のときは台鐡便當、お肉食べたいけどそこまで…という時は高鐡便當かなぁ、という感じです。

なんと、左営駅には楽雅楽(ロイヤルホスト)の駅弁屋さんもありました!

今回いただくことはできなかったのですが…味付けも日本風なのかしら。

こちらも100元から。

安さ重視なら、60元から購入できるお手頃価格の台鐡便當がおすすめですよ♪




台鐡便當、悩みすぎて発車に遅れるところでした^^;

台鐡便當のほか、高雄駅で購入できるお弁当・実食レビューをご紹介してきました。

遠目からみるとどれも茶色いですが、近くで見るとどれもおいしそうでかなり迷っちゃいました。

さきほどもちょこっとお伝えしましたが、台鐡便當の場合は60元(180円くらい!)のお弁当もあるので、台湾の駅弁を食べてみたいけど節約旅行だし…と悩む方にも買いやすいお値段。

どの駅構内にもコンビニはあるのですが、正直コンビニの食事よりもこっちのお弁当の方が断然美味しいです!

駅によっても若干ラインナップが異なるようなので、訪れた先々でぜひ食べてみたいなと思っています。

きっと後悔しないはずなので、新幹線を利用される方はぜひ台鐡便當にチャレンジしてみてくださいね♪

オフィシャルのお弁当サイトはこちら(中国語)からチェックできますよ。

気になる地域の「更多便當」をクリックしてみてくださいね。

【台湾新幹線3日間乗り放題パス】の使い方/乗り方をサクッとご紹介

2019年2月5日

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です