サンボビザ スウェーデン大使館面接へ




モチヅキです。

昨年の9月から申請していたサンボビザで進展がありました。

つい先日、移民局&在日本スウェーデン大使館から連絡があり、大使館にてビザ面接をしていただきました。

ついに!

申請から半年以上。ここまで、長い道のりだったな…

面接前に、移民局から面接日を予約するようメールがきた

ある日スウェーデン移民局から「面接日をうちのサイトから予約してね!」というメールを受信しました。

指定されたURLにアクセスすると予約ができるようになってます。

予約ご確認のメールを確認して予約は完了。

でも、他のブログをみていると数日後には大使館の方から確認のメールが来るはず。

でもこない!

予約から10日ほど経ってから不安になって大使館に電話すると電話口の受付の方に

大使館受付の方
何ビザですか?サンボビザ?担当曰くコロナでちょっと対応が遅れてるようです。もう少し待っていただけますか?電話対応の時間も限られてるので、メールでお問い合わせください

と言われました。

は、はあ、突然電話してすみませんでした…



予約後、コロナウイルスの影響で予約日変更に

予約から2週間が過ぎた頃「あなたのブッキングはキャンセルされました」というタイトルのメールが移民局から届きました。

え、なんのこっちゃ?!と思って確認すると、少し後に大使館の日本人職員の方から

「コロナウイルスの影響で、大使館での勤務スケジュールが変則的になってしまいました。そのため面接日時を変更させていただきました」

という内容のメールが届きました。

なんだ、安心した…。

 

このメールでは、

  • 当日の持ち物
  • 面接にかかるおおよその時間

が記載されていました。

私の場合は

  • 持参物:有効なパスポート
  • 面接時間:約1時間

と記載されていました。

 

他の方のサンボビザでの移住ブログをみていると、2人で写っている写真や戸籍謄本の写し、独身証明書のコピーなどを持参依頼されている方もいました。

申請者や移民局の担当者によって持ち物の依頼も全然違うんですね。

大使館面接前に準備・把握しておいたこと

持ち物だけでなく、どんなことを聞かれるかも当然申請者の状況や交際状況によって変わってきます。

とりあえずこちらで「これ聞かれるかな?」とLと再確認しあったのは下記のポイント。多い!

  • Lの月収がだいたいどれくらいか
  • Lの職場での肩書きとポジション
  • Lの過去の職歴
  • Lがいつアパート購入したか
  • Lが購入したアパートの面積
  • Lが購入したアパート価格はいくらか
  • Lが購入したアパートへの月々のローンの支払い料とローン支払いに利用してる銀行名
  • Lが購入したアパートの月々の家賃
    (住宅を購入しても別途家賃が発生してます)
  • 住宅保険料
  • Lと出会った時期、付き合い始めた時期、婚約した日など記念日系の年月日
    (記念日系なかなか覚えられないタイプ)
  • 二人でいつどこに旅行したか
  • 毎年夏にスウェーデン行ってたけど、毎年いつ頃滞在してたか

ざっと思い出すとこれくらい。

いやいや、こんなの聞かれないでしょという質問でも、他の方によると

  • パートナーの両親の誕生日
  • 現地で経済的に頼れる人の有無
  • パートナーの元カノについて

など、かなり色々深掘りされた方もいらっしゃるようだったので、色々聞かれそうなことをLと予想しながら対策を練ってみました。

対策というには大げさですが、過去に「L名義の家ないじゃん」という理由でサンボビザの申請が却下されたことがあったので、家関連の質問をメインに固めてみました。

大使館面接当日の服装

かなり迷いましたが、就労ビザでもないしそこまでかしこまらなくても良いよねと思い、写真のような服装で大使館へ向かいました。

  • トップス:スキッパーシャツ
  • ボトムス:ストレートデニム
  • シューズ:ホワイトのコンバースローカット
  • バッグ:レザーショルダーハンドバッグ

という出で立ちです。

気になる方は、テーラードジャケットなどを羽織っておくと良いかも。



スウェーデン大使館に到着

あとあと振り返ってみて、当日一番戸惑ったのは面接内容ではなく「入り口」でした(笑)

入り口はこの赤い門。

入ろうにも何か入力しないと入れないみたいだし「外部の方は領事部に電話してください」など色々書いてあるし、かなり戸惑いました。

当日門の前でオロオロしていると、ご担当の方が

面接官
あ、モチヅキさんですか?今開けますね〜!ここ、外からは開けられないようになってるんですよ〜。ささ、どうぞ!

と門まで出てきてくださり、開けてくださりました。

当日は刑事ドラマに出てくるような取調室みたいな場所での面接でした。

ガラスを挟んで面接官さんとわたしが対面している状態です。

面接官
実はね、このガラス防弾ガラスなんですよ〜。なんだか物騒ですが、コロナウイルスが移ることはありません。安心してくださいね!私もここからマスクを外すので、モチヅキさんも、安心してマスク外してくださいね♪

と面接スタート。

面接官
そういえば、本日は広島からいらしたんですよね?新幹線とかどうでした?

と雑談からスタート。

モチヅキ
思っていたよりも乗車率は少ない感じでした。
面接官
ですよね〜。ところで、この後すぐに帰りますか?急ぎの用事があったり…
モチヅキ
いえ、帰宅は明日です。
面接官
そうですか。たまにこのあと仕事に戻る方もいらっしゃるのでね。遠くからいらっしゃっていますし、観光時間のためにも、早めに進めちゃいましょうね♪
モチヅキ
は、はい、宜しくお願いします!

と、持参したパスポートを確認してもらってから面接スタート。

パスポートは身元確認のために必要なアイテムだったみたいです。

 

面接官
面接は、スウェーデンの移民局から届いた質問を日本語に翻訳してお聞きします。モチヅキさんの場合、あまり質問が届いていません。Lさんとの関係性を聞く質問がほとんどですかね。うん、20分くらいで終わりそうですね〜。
モチヅキ
(はやっ!)そうなのですね…
面接官
ここのガラス張りの場所柄、ちょっと気が滅入ってしまうような方もたまにいらっしゃいます。力まず、覚えている範囲で答えてくだされば問題ありません。
モチヅキ
はい!

実際にビザ面接で聞かれた質問

  1. わたしとLのフルネーム
  2. なぜスウェーデンで2人で生活したいか?
  3. 2人は結婚してる?
  4. これまで2人で暮らしたことがある?
  5. 2人のうちどちらか過去に結婚歴がある?
  6. 2人のうちどちらか他の人との間に子供がいる?
  7. 過去に、結婚を考えた相手と同棲したことはある?
  8. 2人は今誰かと生活してる?
  9. わたしは今どんな仕事してる?
  10. Lはこの先も仕事してる?
  11. 普段2人はどのツールでどれくらいの頻度で連絡を取っているか
  12. スウェーデンのどこに家を買った?
  13. 家は戸建てorアパート?
  14. 家の広さはどれくらい?
  15. スウェーデンに来たらまず何をしたい?
  16. スウェーデン以外に、2人で合法的に生活できる国はあるか?

 

ざっと思い出せるくらいでこれくらい。

一部記憶が曖昧な質問があったのですが「覚えている範囲で答えていただければ大丈夫ですよ〜」とのことでした。

面接官の方は終始穏やかかつ丁寧に話を聞いてくださいました。

面接終了。

面接は面接官の方が最初におっしゃっていた通り20分ほどで終了しました。

この後、すぐに面接官の方がわたしが答えた内容の記録を移民局にすぐに送ってくださるようでした。

今の世界状況を考慮すると、結果がわかる時期は未定とのこと。そりゃそうだよね。

最終決定でビザが発給されない場合はレターパック、発給許可が降りた場合は普通郵便で結果が届くようです。

 

Lに面接内容や今後の流れを伝えると、

「書類の内容と今の状況がちょっと違うポイントがあるから、移民局と今電話で話してたとこだよ。もうこっちに今日の面接内容が届いてて、内容の精査待ち状態みたいだよ〜」

とのこと。早い!

 

面接内容やスケジューリング、持ち物、結果通知までの期間は人によってまちまちで、今やコロナウイルスが流行っている時期。

今回の振り返りが他の方の参考になるかは不明ですが、皆さんの元に結果が1日でも早くくるよう願っています。

 



data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です