海外移住に持参して本当によかったおすすめ品-小物編




前回の記事の続きです。

今回はこまごましたもの編!

海外移住に持参して本当によかったおすすめ日用品-衣類ファブリック編

2023年3月11日

絶対後悔しない!海外移住に持参したおすすめ品-かさばるもの編

2023年3月10日

文房具

前回の記事でインナーのコスパ・クオリティは日本がきっと一番と触れましたが、文具もすごいですよ。

こっちのペンはどれも荒くて使い勝手が良いとはいえないし、消しゴムはまだ使ったことないですがすぐ消せなくなると聞きました。

普段よく使うものをメインに、レフィルなど多めに持ってきておいてよかったです。

モチヅキ
物持ちが良いのもありますが、上のホチキス(パンチング機能付き)は小学校入学時に買ってもらったものです。Made in Japanすごいよ。長持ち。

シャーペンも持ってきましたが、鉛筆がわりに愛用していた芯ホルダーも持ってきておいて正解でした。

削り機なくても鉛筆として使えます。長持ち。

マスキングテープも持ってきておいてよかった文具の一つです。

開封済みのおやつの封にしたり、冷凍したい食品をラップで覆った後に表面に貼って日付を書いておけばいつ作ったか一目瞭然だし…

モチヅキ
こちらにもマスキングテープはあるにはあるんですが、どこで買えるかいまだによくわからず。私は地元限定デザインのを持ってきました。

個人情報保護マーカー

私がこれを持ってくるまで、彼と彼パパは

  1. 住所と名前が記載された紙は全て手で細かく裂く
  2. 自宅ゴミ箱に半分、ゴミ捨て場のゴミ箱に1/3ずつ、街のゴミ箱に残りを捨てる

という、大変気の遠くなる廃棄作業をしていたそうです。

モチヅキ
個人情報の悪用が相次いでいるとはいえ、面倒すぎる

これ持ってきてからはそんな作業をすることも無くなりました。

季節を感じる日本の小物

例えば、雛人形とか五月人形、

だるまなどなど。

手のひらサイズというか指サイズのものをいくつか持ってきています。

箸置きも小さくて可愛いんですよね…!

テーブルにあるだけで素敵なオブジェになってくれる、おしゃれで可愛いものも多いですよね。

時間がある時に色々選んで梱包、船便でまとめて送りました。

母国を感じる可愛らしいものがあるのとないのとでは、なんとなく気持ちも変わってくるような。

(うまく説明できなくてもどかしいのですが…心の拠り所というか。。)

ワークルームにはシルバニア(ペルシャネコの双子)。

誕生日が同じ子だったので買ってしまった…!

埃が…笑 掃除しなきゃ…

リビングには福助くんがいます。

北欧リビング×日本の伝統人形も悪くないですよ。

ちょっとしたお掃除小物

例えば、卓上のミニほうきブラシ。

ちょっとした埃やパンくずなど、拭くまでもないけどさっと払いたいゴミの除去にピッタリ。

こういう、小さなお掃除アイテムってなかなか見かけないんですよね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA