最強ミニパスポートケース・PASSFIT-mini(パスフィットミニ)をお試ししました!




モチヅキです。

以前お試しさせていただいた、リバーフライヤー社さんのスキミング対策済みトラベルポーチ・セキュリポに引き続き「パスフィットミニ」という新商品をお試しさせていただくことができました!

首かけタイプのセキュリティポーチで、薄くかさばらないのが魅力です。

さっそく、どんなポーチなのか写真と一緒にご紹介していきます♪

ミニサイズなのにポケットが6つ!パスフィットミニのスペック

平たい紐がついた、とっても軽いポーチ。

よく見るとポケットがたくさんついています。

防水性あり、スキミング対策済みと、定番製品のセキュリポと同じ生地感。

突然の雨にもスキミング被害にもばっちり対応できますよ。


ちなみに、受け取った時はこちらのジッパー付き袋に入れられて届けられました。

保管もしやすいですね♪

正面のクリアポケットはチケットの半券などが入るサイズ。

若干フロストガラスのような仕上りになっていますが、視認性はばっちりでした。

クリアポケット部分の両脇にはジッパーポケットがあります。

この両脇ポケット、クレジットカードがぴったり入るサイズ感なんです♪

(ポケットは左右それぞれ独立してます)

クレジットカードやICカードなどなど、結構収納できます。

試しに両脇に2枚ずつクレジットカードを入れてみましたが、まだまだ余裕がありました。

さらに、クリアポケットの後ろ(マジックテープを開けた場所)にはメッシュポケットが2つ。

パスポートや薄手のコインケースなどなら楽々入るサイズです。

サイズ感の参考に。

続いては背面。

背面は蒸れないよう、メッシュポケットになっています。

服の中に入れてもかさばらないだけでなく、通気性も確保されているのは嬉しいですね。

背面ポケットのサイズ感。

スマホは難しいかもしれませんがパスポートならぴったり収納できる大きさです♪

身につけてみました

女性の場合は胸があると、服の中に入れるのは難しいかな?と感じがちですが、紐は伸縮させることができるので、腰くらいの長さまでに伸ばして収納すれば全然問題はなさそう。

また、紐つきアイテムでよくありがちなのが「紐が首に当たって痛い」問題ですが、こちらの場合は柔らかい紐で平たくなっているので、首からかけていても苦しくないし痛くないです。

わたしの場合、使わないときはバッグのポケットに入れています。

全然かさばらないのでバッグも膨らみません♪

本来の使い方からはちょっと離れちゃうかもしれませんが、クレジットカードやICカード、パスポートをバッグ内でかさばらせず一括管理できるのはすごくありがたいです。

うっすうすセキュリティポーチ「パスフィットミニ」はミニマルに貴重品管理したい方にぴったり!

東京発のトラベル便利アイテムブランド・LiberFlyer(リバーフライヤー)社さんの新商品・パスフィットミニの使用レポートをお届けしてきました。

以前よりセキュリポも愛用させていただいていますが、こちらはこちらでまた別の使い方でできてとても助かっています。

今回は、暑くてジメジメしているシンガポールとマレーシアで使用していますが、通気性も確保されているため、使っていても全然ストレスがありません。

セキュリポはコスメなどのアイテムと一緒に貴重品管理したいときに便利でしたが、パスフィットミニは最低限のアイテムだけコンパクトに持ち歩きたいときに便利なアイテムでした。(少なくともわたしにとっては)

ミニマムに貴重品を管理してみたい方、パスフィットいかがでしょうか?

リバーフライヤーさま、今回もコンパクトで便利なアイテムをありがとうございました!^^


スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です