台湾・高雄 からすみの名店「正味珍烏魚子」でからすみを●元でGET!




モチヅキです。

台湾へはもう何度も訪れていますが、「台湾はからすみが有名だよ!」と聞いたのはつい最近。

モチヅキ

有名でおいしいらしいけど、わたしからすみ食べたことない…おいしいのかな?

と思いながら高雄の街をぷらぷらしていたら、母から「帰る前にからすみ、小さくて安いのでいいから買ってきてくれる?」とLINEが。

いろいろ探したら名店らしきものもいろいろあるのですが、安いお店ないかしら?…と思っていた矢先、旅の最終日に出会ったのが「正味珍」。

当日の現金が150元(530円くらい)しかなかったのでハラハラしましたが、お土産においしいからすみを買えました…!

正味珍烏魚子って?

60年もの歴史をもつからすみ屋さん。

日本のテレビやガイドブックにも取り上げられたこともあるようです。

正味珍烏魚子へのアクセス

MRTオレンジライン「塩埕埔」駅から徒歩5分くらいでしょうか。

まる子とそのお友達に囲まれる駅。

しばらくレトロな通りを歩いてすぐです。

駅から歩くと正味珍の赤い看板が。

手前の好味珍もからすみ店のようで、この近辺は他にも数店舗からすみ店がありました。

ローカル感満載の通り。

こういう通りを歩くのが楽しい!

正味珍さんは日本語でも表記されているのでどこにあるかわからない…という事態は防げるかと思います。

店の前には、きれいなオレンジ色をしたからすみがぴかぴか輝いています。

おっきいなぁ。

ざっと数えてどれくらいあるんだろう。

手前の大きいサイズなんて、日本で買おうと思ったら相当な価格ですよね。

入店。

店内に入ると冷蔵庫に囲まれます。

全ての段にわかりやすく価格が表示されているので安心。

小さいのないかな…といろいろ探していたところ、外でからすみを干していたおばさまが戻ってきて、小さなサイズを探してきてくれました。

すごい、からすみが105元?!

いろいろ迷って、100元(350円くらい)ジャストのからすみを購入。

博多の大丸さんでは、この半分にも満たないくらいのダイスカットからすみが600円くらいでした。

クレジットカードが使えたらもっと大きいのを買えたのですが…ここでは現金オンリーでした。

ホテルに帰ってきました。

きれいな色してますよね…

ちょうど手のひらにおさまるサイズ感。

ちゃんと日本語でおいしい食べ方も記載してくれています。

冷蔵庫で半年もつってすごいですね。

そういえば、六合夜市でも大根とからすみのピンチョスみたいなの売ってました。

確かに、一緒に食べたら美味しかったです!

(写真撮るの忘れちゃった)




実食

日本に帰国して3週間たったころに食べてみました。

そのままカットして包丁でスライス。

日本語の美味しい食べ方説明書によると、表面に皮があるようですが、スライスして食べても全然気にならなかったです。

見てください、こんなに透き通っています…!

しょっぱみとねっとり感が濃厚な魚卵スティック。

みじん切りにしてクラッカーに乗せて食べてみると、美味しすぎてうずくまってしまうほど。

「これで100元て!これで100元て!!」と狂ったように連呼してしまいました。本当に。

わたしの家族もからすみを食べたことがなかったのですが「また台湾行ったら買ってきて!大きいやつ!」とお願いされました。

買います。(キリッ)

お土産に悩んだら、100元からからすみが買える正味珍へ

まさか300円ちょっとで絶品からすみが買えるとは思わず。

この度で最大の発見だったかもしれません。

高雄中心地から近いお店なので、お土産に悩んだり、からすみ買いたいけど高くない?と思っている方は、騙されたと思って訪れてみてください。

(確かに、お店によっては安くても小さくても300元はするようでした)

後悔しませんから。

 

正味珍烏魚子

営業時間…09:00~22:00

最寄り駅…MRTオレンジライン「塩埕埔」駅 3番出口から徒歩5分程度

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です