台湾・高雄に泊まるならココ!「ホテルファンカオシュン」




モチヅキです。

最近まで滞在していた台湾・高雄では、ホテルとホステルが一緒になったホテル「ホテルファンカオシュン」(Hotel Fun Kaohsiung)を利用していました。

13泊していましたが、長期滞在にこのホテルを選んで本当に良かったです。

高雄滞在を考えている方、このホテル(ホステル)はお手頃なのにきれいでおすすめですよー!

高雄のどの辺にあるホテル?

ホテルファンカオシュンは、MRTオレンジラインの「市議會駅」から徒歩5分程度、レッドラインから「美麗島駅」から徒歩8分程度の場所にあります。

このガソリンスタンドのマークと「趣HOTEL」のロゴが目印です。

近くにはATMや警察だけでなく、高雄のホットスポット「六合夜市」や朝食の有名店「興隆居」さんからも徒歩圏内で、かなりの好アクセスぶり。

CBikeも市議會駅にあるので、自転車もすぐに使えますよ♪

わたしは到着したのが夜だったせいか見つけにくかったのですが、ホテルの真正面のハデハデゲーセン・TOM’S WORLDを目指してなんとか到着できました…(笑)

玄関が若干見つかりにくいですが、参考までに。

「趣」の文字がある自動ドアです。




スーペリアダブルに宿泊しました

わたしは今回Booking.comで、スーペリアダブルルームを予約しました。

ソファにナイトテーブル、ベッドはエキストラダブルくらいあるんじゃないかという広さ。

テーブル周りには飲料水ボトルと冷蔵庫(秒速で冷えた)やケトルも完備。

スーツケースやシューズが転がっててすみません。

これだけベッドとクローゼットの間に空間があるので、余裕でスーツケース整理もできました。

コンセントはあらゆる形状のプラグに対応できるだけでなく、USBにも対応。

どちらも問題なく使えましたよ。

こちらがお手洗い兼洗面台。ウォシュレットがないのでどうしてもウォシュレットが欲しい!という方は携帯ウォシュレットを持参されることをおすすめします。

シャワーはドア付きでめっちゃ広い。

ハンドシャワーのみで、水圧が強すぎてびっくりするほどでした。

実はこのお部屋の前に他のお部屋に案内されていました。

同じスーペリアダブルなのに、デスクがなくてとても困りそうだったので、お部屋に入る前にフロントに「デスクがあるお部屋はありませんか?」と相談し、無料で現在のお部屋に替えてもらえました。

優しいスタッフさんたちです^^

ホテルファンカオシュンの設備

ここからは、ホテル内の主な設備をご紹介します。

食品&ドリンクの自販機あり

1階フロアには食品やドリンクが買える自販機があります。

ドリンクは20元くらいあればだいたいのドリンクが買えるようでした。

各フロアにウォーターサーバーあり!

滞在中一番嬉しかったのが、各階に必ずあるウォーターサーバー!

熱湯・常温・冷水に対応しているため、いつでも好きな温度でお水が飲めます。

わたしは滞在途中で喉を痛めてしまったのですが、喉に良いお茶を作る際にこちらの熱湯にはとても助けられました。

デスクトップPCも完備

1階フロントを抜けたあと、デスクトップPCも設置されています。

ちょっとなにかPCでウェブブラウジングをしたい時などには重宝しますね。

無料の洗濯機・乾燥機も!

もう一つ嬉しかったのが、洗濯機だけでなく乾燥機まで完備されていたこと。

11階の男女別ホステルフロアにそれぞれ男性用・女性用があり、台数も多いので毎日使うこともできました。

洗剤は有料(30元)なので、日本から日数分の洗剤を持ってきておくと◎。




これだけのサービスで1日2,700円で宿泊できました

今回宿泊した「ホテルファンカオシュン」のレビューをお届けしてきました。

気になるお値段ですが、わたしの場合、1人でスーペリアダブル部屋に宿泊して1日あたり2,700円でした!

予約時期が早ければ早いほど安いようで、わたしは宿泊日の半年前に予約してこの価格でした。(Booking.comで予約した場合)

2ヶ月前だと4,000円程度、1ヶ月前だと空室がホステルルームしかないほどで、かなり人気のカジュアルなホテルとなっているよう。

そりゃ、駅近で六合夜市もすぐなら人気も出ますよね。

高雄での旅行を考えている方は、シークレットセール豊富なBooking.com(ブッキングドットコム)やマイルが貯められるAgoda(アゴダ)でチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です