中国・広州白雲国際空港 中国南方航空 VIPラウンジ(第2ターミナル)




モチヅキです。

今回スウェーデンに来るまでに中国・広州とフランス・パリでトランジットを経験しました。

【関空-広州-パリ】中国南方航空(CZ)プレミアムエコノミークラス搭乗記【CZ390 CZ347】

2018.07.26

【パリーコペンハーゲン】エールフランス(AF)エコノミークラス搭乗記【AF1850(CZ7161)】

2018.07.27

中国では7時間程度トランジットがあり、今回は新ターミナルにあたる第2ターミナルにある「中国南方航空VIPラウンジ」を利用。

新ラウンジのため、ラウンジもとっても清潔でモダン。

気持ちよく利用できましたよ!

場所

アクセスはとっても簡単。

セキュリティ後に、すぐ頭上に中国南方航空のラウンジサインが現れるのでそれに従うだけです。

サインに従って進むとエスカレーターが現れます。

いたるところにサインがあるので、アクセスに迷うことはまずないかと思います。

エスカレーター(BGMつきエレベーターもあります)を上がって、受付を済ませたらアクセス完了です♪

VIP VIP VIP…いたるところにVIPがあって、なんだかちょっと恥ずかしい。

このラウンジを利用できる人

中国南方航空オフィシャルサイトによると、

ゴールド/シルバー会員用のセクションは、スカイパールクラブのゴールド/シルバー会員のお客様、スカイチームエリートプラス会員のお客様、中国南方航空をご利用の外国の要人のお客様が主にご利用いただけます。

引用元:中国南方航空オフィシャルサイト

とのことでした。




インテリア・設備

受付を済ませるとゴージャスなゴールドの壁が出現。

近くに立っていた南方航空の方にご案内いただきました。

向かって右に進みます。

またまた壁出現。

このラウンジ、新しいだけでなく結構広いです。

近くにはロッカーも。

大きな荷物がある方には助かる設備ですね。

さらに左に進むとシャワールーム、

右はプチ図書館のようなエリアがありました。

そのまま右に進みます。

パソコンが使えるエリアもありました。

さらに進むとダイニングエリア出現!

たぶん100席はありました。

シェフの方もいらっしゃいますね。

南方航空の方も頻繁に巡回されていました。

ライトもひかえめで良し!

フライトインフォメーションもいたるところにありました。

たまに、どこかの便名を叫びながら誰かを探す、必死の形相のGAさんも通りかかることも。

そういえば、この日はディレイやキャンセルの便が多かった気がします。

今回は深夜便利用。

夜6時ごろにチェックインしましたが、あまり人もおらず。

8時ごろがピークだったかな?

それでも空席がちらほらある程度で、収容可能人数の多さが伺えるラウンジでした。

ソファで寝てみたり、

奥に常設されているマッサージチェアでうとうとしたり。

なかなかいろいろな過ごし方ができる場所ですね。

PC作業に集中できる電源つきエリアも奥の方にちらほら。

あるエリアに行くとダイニングに特化したエリアが。

子連れもちらほらいましたが、とっても静か!

騒がしくなく、とてもくつろげましたよ。

お茶を淹れてくれる場所もありました。

専門の方がいらっしゃるそうなのですが、夜も遅かったのでいらっしゃらず。

本場の中国茶、堪能したかったけどまた今度。

お茶用の設備もいろいろあるようです。

アートなのかな?

子連れさんが楽しそうにしてました。

一番奥はガラス窓に。

下の様子や向かい(同じラウンジです)が見渡せます。

広すぎるのと、夜が深いこともあってか、人はまばら。。。

ちなみに、さきほどの景色は窓際のマッサージチェアから写したもの。

ゴリゴリマッサージしてくれるので疲れが少し和らぎました。

WiFi繋がる?

わたしが単に見つけられなかっただけかもしれませんが、ラウンジ内のどこにもラウンジ内Wi-Fiの案内が見当たらず。

近くにいた南方航空の方にWiFiを繋ぎたい旨を尋ねると、彼女のIDとPWを教えてくれました!

常に5人くらいの男女GAさんがうろうろしているので、WiFiを使いたい旨を話して繋げてもらいましょう。

 

速度は。。あまり早くはなく、大きなデータのやりとりはほぼ不可能なレベル。

もちろん、中国当局に管理されているWi-FiなのでGoogleやTwitterなどにはアクセスはできませんでした。

以前広州を訪れた時はVPNを使っていろいろなサイトにアクセスができたのですが、今は規制が高まっているのか、複数のVPNを使っても全然繋がらず。

VPNにはあまり期待しない方が良いでしょう。




シャワー使いました

今回利用したのは猛暑というか酷暑の夏。

日本を出国する前から汗がすごかったので、とりあえずシャワーを浴びさせてもらいました。

手前のカウンターで搭乗券とパスポートを見せて受付。

受付時にフードコートによくあるアラームを渡されます。

順番が来たら、わりとけたたましく鳴りますので、これを持って再度シャワー受付へ行きます。

 

一時、わたしを含めた5人の搭乗客のアラームが一斉にけたたましくなり、皆混乱。

受付順に再設定されました(笑)

怒る人はおらず、皆苦笑いでなんともいえない雰囲気でした^^;

シャワー室はだいたい4ルームくらいありました。

中は広々。

ウォシュレット&消毒剤つき!

床に長い髪の毛が落ちていたこと以外はとてもきれいな空間でした。

荷物置きやタオルももちろん完備。

ドライヤーも風力強めで満足。

ハンガーはもう1つあったらよかったな〜

シャワーわレインシャワーとハンドシャワーの2つ。

アメニティも一式完備。

良い香りでした♪

シャワーは数年前に中国を訪れた時よりも水の臭みもなく、気持ちよく利用できました。

ふう、さっぱり。




食事

食事もなかなかの充実感。

こちらはソフトドリンクやコールドミールのコーナー。

よく見ると、サラダのドレッシングが

キュービーちゃんでした。

パンと、

トースターなどなど。

冷蔵庫にはスイーツや、

コーラやお水、ハイネケンなど。

このビールは見たことないなぁ。

広州近くで醸造されたビールみたいですね。

自分でお茶も作れるエリアもありましたよ。

カクテルが飲みたい場合はバーエリアで作ってもらえます。

シーティングエリアにはお菓子やスナック、ワインのサービスがありました。

甘くて飲みやすかったです。

シェフがいるエリアはホットミールが充実。

きのこのポタージュ、

ポークスープ、

ペンネパスタ、

野菜炒め、

チキンフリカッセ、

魚の甘辛炒め、

焼きそば、

チャーハン、

ゆで卵

春巻き&焼き芋がスタンバイ。

あまりいただきませんでしたが、春巻きはちょっと八角風味でおいしかった!

あまり期待していませんでしたが、お食事もまずまず楽しめました。

ラウンジには数時間いたのですが、ふいに麺料理が食べたくなりシェフさんにお願いしました。

メニューは写真の通り。

オーダー後、フードコートのアラームを受け取ります。

今回はWonton Noodle(ワンタン麺)をオーダー。

おじさまがすぐに作ってくれました。

3分くらいでアラームが鳴り、面を受け取りました。

あっつあつ!

薬味調整して完了!

麺はそうめん並みの細さでなかなかボリューム多め。

ワンタンはしいたけと豚の風味が良い感じのおいしいワンタンでした!

次訪れたらまたオーダーする予定です。




期待していなかったけど結果大満足なラウンジ

中国のラウンジはこれまであまり良い体験をしたことがなかったのですが、この広州白雲国際空港のターミナル2の新ラウンジは清潔感があり食事レベルも思っていたよりも格段に高かったです。

南方航空のフライトも数年前に利用した時より格段にサービスが上がっていたのに加え、中国南方航空の株がいま自分の中で爆上がりしています。

この第2ターミナルで使えるスカイチームのラウンジは現在のところこのラウンジオンリーですが、相当な広さがあるラウンジなので長時間くつろげるはずですよ。

日本から南方航空で広州を経由してヨーロッパ方面に行かれる方には、長いフライト前の良い憩いの場になるラウンジに感じられました。

 

▼この次のトランジット地・パリで訪れたエールフランスラウンジ

パリ・シャルル・ド・ゴール空港(CDG)ターミナル 2F エールフランスラウンジ

2018.07.29

【関空-広州-パリ】中国南方航空(CZ)プレミアムエコノミークラス搭乗記【CZ390 CZ347】

2018.07.26

【パリーコペンハーゲン】エールフランス(AF)エコノミークラス搭乗記【AF1850(CZ7161)】

2018.07.27

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です