乗り物酔い、虫刺され…なんでもかかってこい!な台湾の《白花油》




モチヅキです。

先日台湾に行った際に購入した白花油(PAK FAH YEOW)が大好きなのでちょっと紹介させて下さい。

便利すぎてこれ、かなり買いです。

台湾に行ったらドラッグストアなどでぜひチェックしてみてください。

白花油(PAK FAH YEOW)とは

タイのヤードムや、日本のハッカ油のような香り付きオイル。

90年前にマレーシアで生まれたオイルだそうで、現在は「萬應白花油」や「和興白花油」など、さまざまな種類があります。

ハッカなどが主成分のミントオイルのようなもので、香りはどちらかというとタイガーバームに近いものが多いです。

なので、写真のように、ドラッグストアに行くとだいたいタイガーバームと同じ棚に陳列されています。

値段はサイズやブランドによってさまざまですが、だいたい小さいサイズで58元(約200円)、大きいサイズで200元(約740円)くらい。




こんなキャラクターものも人気。

キャラによって香りが違うんですって。

台湾好きの日本人ブロガーさんも結構購入しているようですよ。

お土産にも良さそう。

白花油の使い方や期待できる効能

  • 虫刺され部分に塗る(かかずにすり込むのがポイント)
  • 鼻の下に塗って鼻づまり解消に
  • 筋肉痛や肩こりなどで痛む部分に塗って痛みを緩和させる
  • こめかみに塗ってリフレッシュ
  • 乗り物酔いした時にさっと嗅いでリフレッシュ
  • 暑い部屋で寝る時にボディパーツごとに点々と塗って涼む

など。

どれもかさばるものではないし、用途も豊富なので旅行やお出かけの際にバッグに忍ばせておくと良いことがあるかも。

どこで買える?

1. 頂好(ディンハオ)などのスーパーやセブンイレブンなどのコンビニ(小さいサイズのみの取り扱い店舗もいくつかあります)

2. コスメド(康是美)ワトソンズ(屈臣氏)などのドラッグストア

が主な購入場所になるかと思います。

わたしが台湾で購入した白花油

わたしはこの前の旅行で、

  • 白花油一條根(左)180元(約660円)
  • 茉莉甦醒凝露(右)159元(約590円)

を購入。

どれが良いかわからなかったので、パッケージで選んでみました。

ちなみに、饒河街観光夜市のコスメドで購入。

▼500元でどれだけ食べられるかチャレンジした夜市です。

台北の夜市、500元(約2,000円)でどれだけ楽しめる?〜饒河街観光夜市編〜

2018.01.12

茉莉花バージョンはほんのりジャスミンテイストの白花油。

ロールオンタイプ。

香りはほんのりサロンパス。

こちらはほんのりフローラル風味のサロンパスのような香り。

なんか強そうなロールオン。

マッサージ効果があるかな?と強めに塗ると液体がドバドバ出てきて困りました。

でも気持ちが良いですよ。




台湾でお土産を探している方、虫の多い場所に旅行する方にとってはマストバイアイテム

ロールオンの白花油をご紹介しました。

タイガーバームよりも香りが控えめ(香りはすぐに無くなります)で手が汚れず持ち歩きにも重宝しますよ。

以前、ドイツ滞在中にべッドバグに全身を噛まれたことがあったり、

ベトナムのでっかい蚊に刺されたこともありました。

当時この白花油の存在を知っていたら、かきむしってお肌がただれることもなかったのにな、と後悔中。

東南アジアなど虫が多い場所渡航予定の方や、キャンプやフェスに出かける予定のある方には強くおすすめします。

 

▼台湾だけでなく日本でも購入可能ですよ。


全国送料無料!!純正版白花油 15ml ロールタイプ (ローズ)


全国送料無料!!台湾お土産 純正版白花油 Hello Kitty 15ml ロールタイプ (ライム)


台湾 純正版 白花油 5ml [並行輸入品]

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です