使い方自由♪ Dr. PAW PAW ピーチピンクバームをレビュー




モチヅキです。

今回おためしするのはイギリスのDr. PAW PAWのバーム。

3色あるうち、一番欲しかったピーチピンクをモニプラさんとイノベイション株式会社さんからいただけました!

 

ちなみに、”Dr. PAW PAW”、最初は読みは「パウパウ」かと思っていましたが「ポーポー」だそうです。

イギリスをはじめとした西欧や北欧、中東などでは結構販売されているようですが、まだ日本には広く知れ渡っていないようですね。

あと、某ハリポタ女優さんも愛用しているのだそう。

 

早速試してみたところ、久々のヒットアイテムとなりました。

思ったことそのまま書いていきますね。




で、どんなバームなの?

「イギリス家庭の必需品」といわれているくらい、イギリスで幅広く使われているマルチバーム。

唇や手、髪、眉(!)など、あらゆる保湿に使えるそうで、

  • リップや肌用バームなどとして使えるイエロー(オリジナルバーム)
  • お肌を柔らかくするシアバター配合のブルー(ポーポーシアーバーム)
  • チークやリップなど、コスメとして使えるピンク(ピーチピンクバーム)

の3種類があるようです。

 

わたしがいただいたのはピンク。

以下、モニプラさんから拝借した画像です。

スクショ元:https://monipla.jp/pourasoigne/PAWPAW/

結構使えるな〜。

 

どのカラーも基本的にナチュラルな成分(パパイア果実エキスやアロエバラ、オリーブなど)を使っており、動物実験を一切していないというナチュラルぶり。

LUSHなど環境派ブランドが好きな人に人気が出そうなブランドかも。

外観

容量は25mlなのですが、思っていたよりも大きかったです。

原産国がイギリスなんですね〜。

こういう海外ブランドってだいたいチャイナが多いのですが、イギリスブランドとしてイギリス国内生産しているのが好印象。

成分表示はこんな感じ。

ウォーターマークが邪魔しててごめんなさい。

開封。

ちゃんとシールしてある!

酸化しにくいようにしているんですね。

唇に塗ることを考えるなら、唇に塗りやすい形状にしてくれていたらもっとよかったかも。




スウォッチ

カーテンをした室内で確認した中身のカラー。

結構POPなカラーです。

日が当たる室内で撮影。

晴れの日にカーテン近くで撮影。

どれもそんなに色が変わらないかな?

お肌につけてみました。

コーラル感が強いですね。

もっと明るい場所に移動。

やさしい色合い。

広げても色味は大きく変わりません。

香りはなし。

バームなので結構ツヤがあるように見えます。

アイシャドウとして使ってみます

▲アイメイクなしの目元です。

▲ポーポー(米粒大くらい)をまぶたに薄くのばしてみました。

ちょっと血色感が増しましたね。

チークとして使ってみます

▲ポーポーを点々とのせてみました。

やばい、のせすぎたか?と思いきや。

のばすとそうでもなかったです。

気になる方は、チーク部分に塗った後にティッシュで軽くオフするとよいかも。

結構発色が良いので、塗りすぎるともれなくオカメインコもしくは中国雑技団になります。

口紅として使ってみます

▲唇に何も塗っていない状態。

最近まで唇が乾燥していて、治ってきたところ。

なのでやや赤みがあります。

▲わかりにくいですが、唇にポーポーを少しなじませたところ。

赤みのある唇の上に塗るとちょっと浮いたように見えるかな?

今更ですがポーポーって名前、かわいいですね。

▲でもしっかり伸ばして塗ったらめっちゃ馴染んでる!

伸びも良いので、少量でかなり色づきますよ。

▲アイシャドウ・チーク・リップをポーポーだけで統一してみました。

わたし顔でかいんですけど、そんなにピンクピンクして膨張して見えるような仕上がりにはならなくてよかった。

全体的にツヤが出て気に入りました。

他のアイメイクアイテムと合わせても◎

ポーポー以外に他のアイメイクアイテムと合わせてみても良いかな?と、リキッドアイシャドウとグリッターを合わせてみました。

ラメ感やパール感を足したら目元がより明るい印象に。

(上)ピアー(BBIA)のピグメント(色光)

(下)スウィーツスウィーツのリキッドアイシャドウ(グレイッシュブラウン)

を使ってみました。

同じリキッド系のものを合わせると浮きにくいかと思います。

 

▼ブロガーの素人メイクよりもプロメイクを見たいんじゃい!という方はこちらをどうぞ。




なくなったらリピートします!

今回いただけたドクターポーポー(Dr. PAW PAW)のマルチバーム。

今回はピーチピンクバームのみのお試しでしたが、とても気に入りました!

<気に入ったポイント>

  • 思ったより大きくて少量で伸びる=コスパが良い
    (顔3ヶ所毎日使ったとしても半年以上はもちそう)
  • 高発色
  • 塗ったところにもれなくツヤを出せる
  • フレグランスフリー
    (余計な匂いがしない)
  • 強すぎないコーラルピンクで血色感が出る
  • パッケージがカラフルなのでポーチ内で絶対すぐ見つけられる
  • 頰や唇に赤みがあってもきれいに色づく
  • 肌への刺激がゼロ
  • 1本で3役果たしてくれるのでポーチ内スペースもお金も節約できるぜ

といったところでしょうか。

 

<改善希望ポイント>

  • 口部分が唇にフィットさせやすい形だったらベスト

 

そうそう、

スクショ元:https://www.drpawpaw.com/store/dr-pawpaw-tinted-ultimate-red-balm/

イギリスのオフィシャルサイトを見ていたら、コスメ利用できるピンク以外にも「アルティメットレッド」もあるらしいじゃないですか。

赤も赤で素敵な色味。

日本で販売しないようなら、海外行った時に買おうかな?

 

すごく使いやすいし、多分これ使い切った時に寂しくなりそうなので使い切ったら買い足します!決定!

 

モニプラさん、プラソニエさん、素敵なバームをありがとうございました!

プラソニエサポーターサイトファンサイト参加中

【プラソニエ公式オンラインショップ】

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です