マイナチュレ オールインワン カラートリートメント(白髪用)をレビュー




モチヅキです。

先日、モニターサイト・ブロネットさんからいただいたカラートリートメント「マイナチュレ オールインワン カラートリートメント」をおためししました。

こちら、白髪染めなのですが、ナチュラル処方で嫌なにおいがしないものでとても興味があったので応募。

ちょうど白髪染めしなきゃな……と感じていたところの当選。ラッキーでした。

 

十代の初期からずっときらきら白髪に悩まされており、ずっと白髪染めを繰り返してきたわたしの髪の毛に合うのでしょうか?

「ナチュラル」にこだわったヘアカラートリートメント

今回はダークブラウンとブラウンの2点セットをいただきました。

今回のアイテムは1本で、

  • 白髪ケア
  • ヘアトリートメント
  • スカルプケア
  • エイジングケア

の4役を果たしてくれるヘアカラートリートメントとして、ヘアケアブランド・マイナチュレ社からリリースされています。

8つの物質が無添加に

  • 合成香料
  • シリコン
  • 鉱物油
  • パラベン
  • ジアミン系染料
  • 紫外線吸収剤
  • サルフェート
  • 法定タール色素

を配合していないことも注目ポイント。

「市販の白髪染めだと頭皮がピリピリする……」

という方や敏感肌の方にも安心して使える仕様になっています。

44種類もの自然由来原料を使用

成分には合成物質を極力入れず、自然由来の原料を優先配合させているのも特徴。

割合にして、製品の94%の原料が自然由来なのだそう。

 

アレルギーの有無はさておき、経皮毒が怖い……と感じている方にも使いやすそうな成分構成かもしれません。

ちなみに、成分構成はマイナチュレのページ最下部に全て記載されています。




使いまーす

わたしは黒髪なので、ダークブラウンの方を使ってみます。

シャンプー後に軽くタオルで水分を拭き取り、その上からこのトリートメントを湿布するだけだそうです。

待ち時間が10分って短すぎないか?と思いながら使ってみます。

専用グローブをはめて、

あれ、指の長さが足りません。

ピアノの鍵盤ドからもう1オクターブ上のレまで届くわたしのでかい手にはおさまらず、水かきができました。

使いにくかった……。

気を取り直して、トリートメントを手のひらに出してみました。

ラベンダーとローズマリーを合わせたような香りが広がります。

洗髪剤とは思えない香り!香りは気に入りました。

質感はヘナのような感じ。

落ちないかな?と思いつつ、どれだけ染まるのかお肌にトリートメントを少量つけてみました。

1分後に洗い流したらこれだけ残りました。

うすーくダークブラウンが残っていますね。

すぐに石鹸で洗うとすっきり落ちました。

手についた際は速攻で石鹸で洗い流しましょう。

あまり放置するとずっと付着したままになるのでご注意を。

ビフォー+アフター(初日)

ビフォー

頭頂部の写真です。

ぼさぼさです。

白いキラキラがだいぶ目立っています。

アフター

パッケージ記載の通り、

  1. シャンプーとタオルドライをし、
  2. グローブにトリートメントをつけて根元を中心にトリートメントをなじませ、
  3. 10分放置し、
  4. 色(水はきれいなボルドーカラーに染まる)が出なくなるまでシャワーで流しました。

この結果がこの写真です。

若干茶色くなっていますが、まだキラキラしています。

地肌も茶ばんでますね。

 

使い始め4〜5日は毎日トリートメントをするよう記載されていたので、それに従ってみます。

ここからはトリートメント後の頭頂部の写真を載せていきます。

2日目

2日目のトリートメント後。

手ぐしでのトリートメントになかなか慣れない。

まだ不十分な仕上がり。

3日目

まだキラキラは確認できますが、だいぶ周りの黒髪と馴染んできた様子。

4日目

かなり自然になってきました。

自分で鏡をみながらトリートメントしているので、染まり方にちょっと偏りがあるかも。

でも、キラキラが目立たなくなったので個人的には満足。

5日目

まだチラチラと白髪はありますが、遠目から見ると全然目立ちません。

5日目終了時点でまだ白髪はありましたが、94%自然成分でほぼ化学物質が入っていない点を考慮するとこれぐらい染まれば良いだろうということでそのままやめることにしました。

 

この日から特に色落ちすることもなく。

汗をかいても色付きの汗が流れてくることもありませんでした。

使い始め最初の1週間がすぎたら、週1回くらいのペースでトリートメントをするようアドバイスが記載されていたので、そのまましばらく放置してみることに。




2週間後の様子

白髪部分は明るめのブラウンになっていますが、ブラウンが強めに出ているため白髪特有のキラキラ感は全くありません。

ただ、正面から撮るとNEW白髪が根元部分にちらついているのが確認できます。

週1くらいでトリートメントし直さないと、白髪のキラキラが目立ち始めてしまいますね。

自然成分ならではの使いやすさは◯。もっと染まりやすく長持ちすれば◎

「これ本当に白髪染めトリートメント?!」

と感じさせるほどのアロマティックかつナチュラルな香りに感動し、排水溝に流れていくボルドーの水に驚き、自分で髪の毛をニギニギしながら染めることの大変さを思い知ったカラートリートメントでした。

 

使い心地は抜群で刺激もゼロだったのはとっても良いのですが、定期的(1週間1回くらい)に染めないとすぐに白髪が目立ち始めるのでどうしたものか、といった印象。

 

仕上がりについては、「白髪を根本的に染め直す」というよりは「白髪を目立たなくさせる」という仕上がりに感じられました。

わたしは使い心地(香りや刺激のなさ)に満足し、白髪がうまいことカバーされたのでそこそこ満足していますが、

  • 「白髪を徹底的にダークブラウンに染めたいんや!」という方
  • 「頭全体がほぼ白髪で、全てダークブラウンに染めたい」という方

が使うとちょっと期待はずれな結果になるかも。

(わたしの染め方が下手くそだったのもあるかもしれませんが。)

 

髪の毛や頭皮にダメージなく、ナチュラルな使い心地で白髪をカバーしたいという方にはおすすめできそうです。

わたしの場合「継続して使いたいか?」と聞かれたら、

  1. もっと染まりやすくなり
  2. もっと仕上がりが長持ちする

なら、定期購入を検討します!

 

ともあれ、使い心地が最高で染めている間に香りに癒された白髪染めはこちらがはじめて。

マイナチュレさんブロネットさん、癒しをくれるカラートリートメントをありがとうございました!

マイナチュレさんのブログモニターに参加中です)

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です