渋谷のおしゃれなものづくりカフェ”FabCafe Tokyo”でノマドしてきたよ




モチヅキです。

先日、渋谷に行った際、飛行機までの時間が数時間余ったので、カフェで仕事をすることにしました。

 

今回立ち寄ったのは、渋谷の道玄坂にあるFabCafe Tokyo(ファブカフェ トーキョー)

3Dプリンターがある、クリエイティブなカフェと聞いて気になって来てみました。




アクセス

渋谷マークシティから徒歩5分くらいの場所にある駅近カフェ・FabCafe Tokyo。

今回は小型スーツケースをひきながらアクセスしましたが、スーツケースと坂道を上がるのはちょっと辛かったかな。

FabCafe Tokyo到着

木製のドアから入ります。

展示アートがかわいい!

入ってすぐ、アクリルのアート作品などの展示が。

ポップだな〜

ちょっとした人だかりができているのは3Dプリンターコーナー。

プライバシーのため撮影はしていません。

 

「ものづくり」がテーマなだけあり「考えたデザインをすぐに形にできる」というのは、デザインにかかわる方やものづくりをする方にはぴったりな環境ですよね。

この赤いtrotecという機会が3Dプリンター。

ちなみに、店内のチェアは3Dプリンターで作られたものもあるのだそう。

どれだろう?まさか全部?




コーヒーとジントニックをオーダー

久々のカフェノマド。

窓際の席に座っています。

 

ちなみに、このカフェでは席にコンセントが付いているため、充電しながら作業ができますよ。

働く環境にも特化した環境ながら、Wi-Fiはめっちゃ早かったです。

ここではまず、インドネシアコーヒー(¥600)をオーダー。

ブラックで飲むのにちょうど良い酸味と甘さがありました。

 

見出しで

「コーヒーとジントニックってどんな組み合わせだよ!」

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、当然別のタイミングでオーダーしてますよ。笑

カフェ空間は奥まで続いており、デザインや打ち合わせをしている学生と思しきグループや社外会議をしているサラリーマングループもちらほら。

客層は10代から40代くらいでしょうか。

気づいたら1時間くらい経っていたので、別のドリンク・ジントニック(ヘンドリクス ¥800)をオーダー。

キューカンバーのジントニックは初めて。

今度おうちで作ってみよう!

ベリーなどの風味も感じられ、もっといただきたくなるほどのおいしさでしたがぐっと我慢。

 

ちなみに、こちらのカフェではドリンクは2杯目が100円引きになりますよ〜

メニューはこちらから確認できる模様。




BGMが秀逸

ほかにも色々かかっていましたが、くつろぎ空間にぴったりなゆるめの洋楽や邦楽がランダムでかかっていました。

このカフェで曲聴くために通っても良いくらいドツボ。

BGM選曲もドリンクも良い!充電可能なカフェを渋谷で探しているならぜひ

日当たりも良く、クリエイティブ系の方も多く使っており、何かインスピレーションを受けるなら抜群の環境を持つFABCAFE TOKYO。

店員さんも男女共かわいらしい方が多いのも特徴かもしれません。

 

今回フードメニューはオーダーしなかったのですが、ホットメニューもおいしそうなものばかり。

価格帯はやや高めかもしれませんが、クリエイティブ空間で電源が確保できPC作業に集中できるし、それ相応の値段設定に感じられました。

充電しながら作業したい方に特におすすめです。

 

ドリンク(特にジントニック)もおいしいので、ついつい長居。

また渋谷を訪れることがあればまた立ち寄りたいスポットが増えました。

 

FABCAFE TOKYO

  • 営業時間:月曜〜土曜…10:00〜22:00 日曜(祝日)10:00〜20:00
  • 最寄駅:神泉駅(京王井の頭線)南口から徒歩約3分
  • 喫煙:店外のみ可

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です