【広島ー羽田】ANA国内線エコノミークラス搭乗記【ANA676 ANA689】




モチヅキです。

先日、東京は恵比寿で開催されたフリーランスの祭典・ランサーオブザイヤー出席のため、久々に国内線に搭乗することに。

 

到着地に成田を選ぼうと思ったのですが、都内へのアクセスが良いのはやはり羽田だよね、ということで今回は広島ー羽田間のチケットを探していたら、ANAがヒット。

これまでに数十もの航空会社を利用してきましたが、ANAはこれまで利用したことがなかったんですよね。

 

国内線の短距離フライトですが、いろいろ振り返ってみます。




ANA676便

広島空港はあいにくの雨。

搭乗率は80%くらいだったかな?

3席×3席×3席の国内線仕様の機体。

スクショ元:https://www.seatguru.com/

今回もいつも通り通路側の席を予約。

やや後方でしたが、尾翼部分だったためか、特に乱気流の影響も受けませんでした。

 

また、今回選んだ席は真ん中にだれも座っておらず、窓際にお一人座っていらっしゃっただけでシートピッチに関わらずゆとりのあるフライトだったかも。




座席

よく広島から搭乗している春秋航空よりもやや空間があるかな?と感じる程度の広さ。

隣に人が座っていたら、やや圧迫感はあるかも。

でも、羽田までは1時間と少しのフライトなので無問題。

テーブルは穴あきタイプ。

このタイプの方がドリンクがよりホールドされるので好きです。

娯楽といえば、頭上にモニターがあり、機内誌やショッピング誌があったくらい。

安全ビデオ。

もっと面白いものでもよかった。

と、機内誌。

ずっとインドネシアの記事を読んでいました。

読み物として楽しいコラムばかりで結構楽しめました!

くまちゃんかわいい。

バッグはanello、コスメはオーガニック系など、定番ものが多い印象でした。

機内サービス誌。

こういうサービスに特化したブックは他の外資系エアラインではほとんど見かけたことがなかったので新鮮。

Wi-Fiサービスあるんだね!

でも、機内のWi-Fiサービスでコンテンツを楽しむにはスマホアプリの事前ダウンロードが必要みたいです。

次回搭乗する機会があれば、ダウンロードしておこう。

ANAのCAさんがおいしかったご当地お菓子を投票で決めた企画も。

実際に買えるみたいですね。

わたしは広島県人ですが、下の塩チョコココナッツは知らなかった……!

機内ドリンク

短距離線なので、機内食はなし。

代わりに、ノンアルコールドリンクが提供されています。

わたしはブラックのコーヒーをチョイス。

まあまあおいしかったです。

あっという間に羽田到着。

モニターに映されるアニメーションがかわいい。

マイルはユナイテッドとデルタに貯めます

そうそう、マイルの話。

わたしはANAカードは持っておらず、マイルが失効しないユナイテッド航空(UA)の方でスターアライアンスのマイルを一括して貯めています。

 

また、アライアンスは違いますが、デルタ航空(DL)では日本国内線のフライト(LCCでもOK!)なら500マイルくれるキャンペーンを長期で開催しています。

なので、ANAさんでいただいた搭乗チケット原本をデルタにFAXして1,000マイルいただくようにしています。

この方法でこれまで利用した国内線チケットでデルタのマイルを5,000マイル程度いただいていますよ。




ANA689便

スクショ元:https://www.seatguru.com/

広島行きの便はヨーロッパの国内線でよく座るタイプの3列×3列の小型機体。

今回は向かって右側のゾーンに座りました。

 

帰りは搭乗率90%は超えていたと思います。

多分、羽田発広島行きの最終便だったからかな?

ほぼフルで席が埋まっていました。

 

人人人。

そうそう、機内がやや肌寒かったのでブランケットをいただきました。

薄手ですが十分ぬくぬく。

飴ちゃんは搭乗したときにいただいたウェルカムキャンディ(?)です。

ANAカラーのブルー、とても綺麗で好きです。

ここから先は疲れすぎて爆睡していたのでよく覚えていません。

往路と同じく、ドリンクのサービスもあったようですね。

可もなく、不可もなくなフライト。でも快適でした

これが3時間以上の国際線フライトなどになるとまた感想は変わるのでしょうけれど、特に可もなく不可もなくといった感じのフライトでした。

 

国内線なので短いフライトではありましたが、よく眠れた快適なフライト。

また機会があれば乗るかと思いますが、成田行きフライトであれば安い春秋航空利用でも良いかな、というくらいでしょうか。

 

ちなみに、CAさんは終始にこやかで、無駄のないサービスぶりで好感がもてました。

以前、成田からフィンランドへ飛んだ際に利用したJAL便のCAさんはおもてなし感が強すぎてあまりくつろげなかったのですが(わがまま?笑)、国内線ANAのCAさんはほどよく放っておいてくれるのでよかったです。

他エアラインの搭乗記も書いています

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です