会社ツラすぎ。ブラック企業退職前に私に起こった心身の異変11個




モチヅキです。

就活スーツのCMがたくさん放映される時期になりましたね。

 

わたしは現在フリーライターとして活動していますが、新卒からフリーランスライターになったわけではありません。

アパレル系ショップと家具の商社で3年ほど会社員経験を経てからフリーライターとして日々活動するようになりました。

 

前職はとても楽しかったのですが、新卒入社したのアパレル系ショップスタッフだった頃は精神的に追い込まれ、毎日がやっと。

毎日が苦しくてしょうがなかったのをよく覚えています。

(詳しくはこちらに書いています)

 

あまり思い出したくはないのですが、春先になるといつも思い出してしまうのが「退職」のこと。

いろいろありましたが、いろいろ追い詰められていた時に起こった異変も忘れられません。

 

いま会社勤めしていて毎日が辛くて「なんか体がおかしいぞ……?」と感じている方、私に起こったような異変があれば退職を考えてみるのも良いかもしれません。

(あまり無責任なことは言うべきではありませんが……)

 

新卒入社した企業在籍中にわたしに起こった異変をまとめてみました。

※内容暗めです




新卒入社した会社で心身のバランスを崩してしまった理由

異変をあれこれまとめる前に、どうして体と心のバランスが崩れてしまったのかを振り返ってみます。

経営陣がとにかくめちゃ怖い

とにかく高圧的。

「指示に従えなかったら……わかるよね?」

みたいな。

すごく怖かったです。

 

そういえば、わたしが入社してまもない頃、以前社長と目があって売り場で倒れ、そのまま退職した先輩がいると聞いてドン引きしたのをよく覚えています。

 

あとやたら怒鳴る。

大きい声や音が苦手なわたしには苦痛で仕方なかったです。

職場がいつもピリピリ・ギスギスしている

同僚や先輩がいつもイライラしているんです。

毎日、1秒でもいいから早く帰りたい一心でした。

(直属の上司はとても優しい方でした)

 

あと、同僚の9割が女性だったんですが、社長のそばで働いている美人女性社員さんに対してあからさまに冷たい態度をとる人たちが多くてげんなりしていたのもよく覚えています。

毎日日が変わるまで仕事していた

これが心身に異常をきたした一番の理由かなと思っています。

わたしの仕事が遅かったのもあるのかもしれませんが、当時は新入社員皆で仕事の持ち場をローテーションするやり方で現場が進んでおり、毎日ついていくので精一杯。

 

先輩も

「なんでできないの?!」

みたいな感じで頭ごなしに怒鳴ってきたり、みるからにイラついている方ばかり。

 

いろいろ担当がローテーションし、わたしとほか数人の同期は夜遅くまで残らないといけない日が多くありました。

時間内にできる仕事の量ではなかったです。

 

ある日23時過ぎまで残業していた時、副社長に

「え、まだいたの?」

と、缶ビール片手に言われた時はなんか脱力しちゃいました。

 

ちなみに、残業代は申請しないと支払われなかったのですが、とにかく経営陣が怖くて仕方なかったわたしはほとんど残業代申請書が出せずにいました。

あいつは給料泥棒だとか、能力がないのに残業代をせびるなんておこがましい新人だな、とか思われそうで怖かったです。

もっと強くいられたらよかったのですが……。




働き続けるうち、心身にこんな異変が起こりました

で、入社から2週間くらいで心身に様々な異変が起こりはじめました。

1. 不眠

とにかく眠れないんです。

明日がくるのが怖くて、寝てすぐ起きたら朝=出社というのが毎日辛すぎました。

先輩怖い、社長たち怖い、あの職場の匂いが怖い、声が怖い……

と、情けなくないですが全てが意味わからないほど怖かったです。

今思えばすごく不思議ですが……。

 

恐怖で夜眠れなくなるのはこれまでに経験したことがなく、自分自身に驚きました。

2. 毎朝涙が止まらない

会社に行きたくなさすぎて気づいたら涙が止まらない日も多々ありました。

実家から通っていましたが、当初は

「今日も頑張ってね!」

と言ってくれていた両親も、ある日を界に

「無理しないでね」

「健康が一番だよ」

と言ってくれるようになるほど。

休みの日の夜も涙が止まらなかった時期もありました。

3. 食欲減退

ストレスを感じたら食べなくなる人、過食してしまう人に大きく別れるかと思います。

わたしの場合は前者で、食欲は以前の半分くらいに減っていました。

不思議ですが、以前ほど「ご飯が美味しい!」と感じられないくらい、食事を楽しめていなかったんです。

4. 毎日吐き気がする

タイミングはバラバラでしたが、毎日1回、2回くらいは吐き気に襲われていました。

吐くことはありませんでしたが、とにかく胃がムカムカ。

気持ちが悪かったです。




5. 一度トイレに入ると出られない

一度トイレに入ってひとりきりになると、外に出るのが怖くなり、10分くらいは引きこもっていました。

これ、同僚や先輩にはすごく迷惑をかけていると理解していましたが、足が動かなかったんです。

恐怖で。

6.  不正出血+生理不順

生理のスケジュールは常にアプリで記録していましたが、これまでずっと正常だった生理が入社後1ヶ月経った頃から遅れ気味に。

また、生理なんてくる時期ではないのに出血が始まったりと女性ホルモンも狂いまくりでした。

7. 謎の消費行動

ストレスを抑えるためだったのか、たいして必要ではないバッグや装飾品を買いまくっていた時期もありました。

今となっては、当時消費した金額を少しでも貯金しておけばよかったと大変後悔しています。

 

5,6万くらいを装飾品に使っていた程度で、借金生活をすることもないくらいの金額を装飾品に使っていましたが、消費金額が少ないうちに退職できてよかったです。

8. 楽しそう、嬉しそうにしている他人が憎くなる

モチヅキ
わたしは毎日死にそうなのにあの人たち、なんなの?

みたいな感じで、ひどい時はきゃっきゃしている小・中学生にイラついたりと、とにかく心に余裕がありませんでした。

なんの罪もない他人たちにイライラムカついている自分が一番憎く、どうしようもなかったです。

9. 今まで楽しかったことが楽しめなくなる

映画や好きだったはずのテレビ番組も、なんにも楽しくない!

 

観ていても、感動したり笑うこともなく

「明日仕事か」

「行きたくない」

のワードが頭の中をずっと巡っている状態で、家族に話しかけられても上の空状態がしばらく続いていました。

10. 帰宅中の記憶がない

帰宅できるのがよっぽど嬉しかったのか、帰宅している時の記憶がなぜか飛んでいます。

よく事故起こさなかったな……。

11. 毎日ほぼ便秘

シモの話ですみませんが、調子がよかったはずのお通じが滞ってしまいました。

お通じがないとお腹が張るし、お腹がとにかく重くて苦しかったです。




通常の自分ではない気がしたら、体と心からのSOSサインが出ている可能性大

ブラック会社に勤めていた過去の自分を振り返ると、明らかに異常でした。

 

ちなみに、このブラック会社はあまりにも毎日辛過ぎたので、

モチヅキ
このままじゃ入院しそうだから、転職活動しよう

と転職活動を始めたところ、ある日社長にバレ、バレたその日に

「もう明日から来なくていいから」

と強制的に労働関係の書類にサイン+押印させられ、入社3ヶ月で退職させられました。

 

そうです、クビになりました♪

でも、早いところ脱出できてよかったです。

 

無謀にも同じ街の会社数社に応募していたので、そこの社長と繋がりがあったであろうブラック社長の耳に

「御社の社員さん、辞めるの?」

みたいな感じで話が入ったのかもしれません。

今となってはどうでも良いんですけど。

 

今思えばビビりすぎて退職願と一緒に退職の意を申し出られずにいたので、あっさりクビにしてくれてむしろ感謝しています。

 

もし今勤務先で毎日が辛すぎたり、心身が優れない場合は、体と心が限界を迎えているサインかもしれません。

不意に涙が出て止まらなくなったり、女性の場合は不正出血があったり、不眠症状などがあれば今の状態を客観的に見直すタイミングにあるはずです。

 

すぐにでも辞めたいくらい辛いなら、退職の準備をしても良いくらいかと思います。

(わたしは転職活動をしていました)

あなたの代わりは会社にいくらでもいるので、すぐに辞めましょう。

 

自分が心身のバランスを失っているかわからない場合は、信頼できる友人や家族に今の状況を話し、第三者から見て現在の労働状況や職場環境がどうなのか判断してもらうのもアリ。

 

わたしは、

モチヅキ
自分が弱いからこんな健康状態なんだ、自己管理が甘いんだ。なんでも怖いことにして自分をどんどん弱くしているからだ……。

と思っていましたが、自分の状況などを家族・友人に話すと

友人
その会社ヤバいよ、早めに転職した方が良いんじゃない?
友人
その会社じゃなくても、働けるところたくさんあると思うよ
家族
仕事より健康のほうがずっと大事だよ

などなど助言を受け、気が楽になりました。

仕事が辛いと感じたら、まずは身近な人に相談してみてくださいね。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です