【DIY】爪の乾燥がすごいので、ネイルオイルを作ってみたよ




モチヅキです。

最近ネイルに目覚めたのですが、やはりずっとネイルをしていると爪が乾燥して縦じまが目立ってきてしまいました。

「ネイルオイルで保湿せねば!」

とネイルをいろいろオンラインショップで探していたのですが、成分を見るとあらびっくり。

  • ホホバオイル
  • アーモンドオイル
  • ラベンダーオイル

など、自分が持っているキャリアオイルばかりが配合されたものが多いことに気づきました。

てことで、早速ネイルオイルを自作してみました。




準備したもの

左から時計回りに

  • ホホバオイル
  • ラベンダーオイル
  • ビーカー(注ぎやすい計量カップでもOK)
  • 空ボトル
  • 計量スプーン
  • ドライフラワー(あれば)
  • つまようじ(写真撮るの忘れた)

 

オイルは、エッセンシャルオイルを混ぜることを考慮すると、ホホバオイルやアーモンドオイルなどの香りがほぼ無臭のものを使うのがおすすめ。

この2つは爪の栄養補給にも向いているようですよ。

ドライフラワーは、

  • ローズ
  • ジャスミン
  • ラベンダー

を用意してみました。

ドライフラワーといっても、どれもお茶として飲めるフラワーティーのものです。

 

▼今回使ったフラワーティー


ティーブティック ミニパック ラベンダーフラワー 20g


薔薇茶

ジャスミンは台北・迪化街の乾物屋さんで入手したもの。

お湯を注ぐとジャスミンティーのできあがりです。

 

▼ネイルのボトルはこちらを利用。

スクエア空ボトル 10ml シルバー

今回は初めて作るため、安くてたくさん入るものを選んでみました。

他にも様々な形がたくさんあるので、お気に入りのデザインを見つけてみてくださいね。




作り方

空ボトルにドライフラワーを入れます。

入れるのが難しい場合はつまようじを使うとスムーズ。

ビーカーにホホバオイルを入れます。

ここでラベンダーオイルも一緒にビーカーで混ぜちゃいます。

わたしは香りを強くしたかったので5滴程度入れました。

お好みの香りの濃度で入れる量を調節してみてください。

 

また、ネイルの保湿に加え、

  • 殺菌効果を期待するならティーツリーオイル
  • 安眠効果やリラックス効果を期待するならラベンダーオイル
  • リフレッシュ効果ならグレープフルーツオイル

などなど、自分の求める効果や使うタイミングに合ったエッセンシャルオイルを加えると良いかと。

わたしは仕事の合間や寝る前につけようと思ったので、リラックス効果のあるラベンダーオイルをチョイスしてみました。

ビーカーのオイルをネイルボトルに移します。

つまようじで軽くかき混ぜて……

フタをして完成!

作るのにかかった時間は5分未満。

ボトルと材料があればすぐにできますよ!

ホホバオイルは未精製のものを使ったため、褐色のネイルオイルになりました。

やはり透明が良い、お花を際立たせたい、という方は精製オイルを使うのがおすすめです。




好きな香りの精油のオリジナルネイルオイルに癒されて

早速塗ってみました。

使い方は簡単。

乾いた爪にネイルポリッシュと同じように塗るだけです。

今回は10mlくらいのボトルを買いましたが、これ、使いきれるか不安になるくらいよく伸びます。

 

ネイルオイルを使うのは初めてですが、好きな香りを楽しみながら爪の保湿ケアができて良いですね。

ネイルケアにおいて人気のアイテムであるネイルオイルですが、買わなくても家で作れることがわかって大満足。

 

このネイルオイルは作った後何度か塗っていますが、爪先のささくれがややマシになってきました。

爪だけでなく爪先全体の保湿にも使えそうです。

(もちろん個人差はありますし、使うオイルによって仕上がりや期待できる効果は異なりますが)

 

お家にエッセンシャルオイル(精油)やキャリアオイル(植物オイル)がある方で、爪の乾燥や縦じまに悩んでいる方は一度作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です