台北の食べ・飲み放題火鍋屋さん「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋」




モチヅキです。

これまでに訪れた台中やシンガポールでいただいた火鍋が大好きで、先日訪れた台北でも火鍋が食べたくなったので、とある有名店へ。

馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋という火鍋屋さんをチョイス。

台北を中心に各地で人気のフランチャイズです。

実はこちら、「アルコールも鍋のおかずもデザートもなんでも食べ放題・飲み放題!」をうたったレストラン。

スープからデザートまで最高でした!

アクセス(中山店)

中山駅・新光三越から歩いて2分程度の場所にあります。

先日ご紹介した、カフェ・クラフトビアバーの61noteと同じエリアです。

七色に光る「馬」のネオンが目印。

中山店は地下店舗となっています。

具材どれだけあるのー!

こちらの店舗でいただけるメニューはこちらにも。

台湾ビール飲み放題が一番うれしかったり。

アイスはハーゲンダッツとモーベンピックがありました^o^




価格

気になる価格ですが、こちらは時間帯によって価格が決められています。

  • ランチ(11:00〜16:00)598元(2,300円くらい)
  • ディナー(16:00〜02:00)698元(2,700円くらい)
  • 祝日など(11:30〜02:00)698元(2,700円くらい)
  • 子供は半額

上記の価格に、10%のサービス料がかかり、制限時間は2時間でした。

ちなみに、クレジットカードは利用不可。

支払いのタイミングは食事中でした。

金額をスタッフさんにメモしてもらい、確認後に現金を渡して支払い完了です。

入店&オーダー開始!

今回は16時ごろに入店。

メニューは日本語にも対応。

スープは5種類から2つを選びます。

今回は、

  • 馬辣激辛鍋
  • コラーゲンタンパク鍋

を選択。

スープ選択は席に着いた時にスタッフさんにはじめに伝えましょう。

スープ鍋がすぐに到着。

  • 右:馬辣激辛鍋
  • 左:コラーゲンタンパク鍋

左のコラーゲンタンパク鍋は、付属のコラーゲンキューブを入れて調理します。

ゴジベリーつき!

コラーゲンキューブはすぐにサッと溶けていきました。

スープ選択・調理が完了したら、机上のオーダーシートの欲しいもの欄に必要な個数を記入します。

  • 青のシートが魚介・おかず系
  • 真ん中の白いシートがお肉
  • 右の白いシートが野菜

のオーダーシートとなっています。

オーダーシートは台湾語のみですが、このようにメニューには日本語が記載されているためチェックはしやすかったです。

オーダーシートはテーブル脇に置いておけば店員さんがピックアップしてくれ、あとでテーブルまでオーダー品を持ってきてくれます。

とりあえず、お肉や野菜、魚介にチェックして店員さんにピックアップしてもらいました。

わたしたちは具材が来る前につけダレを作りに行きます。




たれ具材多すぎて楽しい!

たれはもちろんセルフサービス。

これ全部たれの材料です。

ざっと数えて20種類はありました。

ピーナツパウダーやきび砂糖、

にんにくやパクチーなどの香味野菜も充実。

わたしは2種類作ってみました。

  • 左:おろしにんにくxパクチーx沙茶醤(中華圏のBBQソース的なもの)xごまxラー油
  • 右:腐乳x生たまごxゴマ

そう、生たまごも立派なソース具材でした。

常温たまごを生でいただくのは少し躊躇しましたが、人気具材のようでしたので思い切ってトライ。

特におなかがおかしくなることはなかったし、なによりスープとの相性も抜群でした♪

 

……あれ??

 

ご案内をよく見ると、「たまごを調理した方がおすすめ」と書かれていますね!!

生ではなく、一度鍋に入れるってこと?ん??

幸いにも、わたしは常温保存の生たまご調理せずに食べてもなんともなかったのですが、常温生たまごを生でいただくのは危ないようです!

皆さんはくれぐれもわたしの真似をなさらないよう……!

ちなみに、つけダレコーナーの横はカレーとライスのコーナーになっていました。

鍋中にライスが恋しくなっても無問題!

ドリンクも豊富!

こちらは紅茶コーナー。

食後のコーヒーゾーン。

 

ソフトドリンク。

フレッシュジュースも。

台湾ビール!

グラスはやや小さめですが、飲み放題であることを考えると十分かな。

ワインも飲み放題です!

ちなみに、どの店舗もソフトドリンク・アルコールの持ち込みOKです。

なぜかビールコーナーの横にこんなお肉のエリアが。

オーダーが入り次第、店員さんがこれらのどでかいお肉をスライスしてサーブしてくれます。




ボリューミーな具材の数々。

席に戻ると、お肉が鎮座。

すぐにこんな具材も届きました。

手前から時計回りに

  • 牛すじ肉
  • 油條(ヨウティアオ、揚げパン)
  • お豆腐・しいたけ・すいれん菜・白菜
  • エビ団子・イカ団子
  • 王子麺

その他のお肉もすぐに到着。

2名利用ですが、食べ過ぎかな?

とりあえず全部投入しました。

アンガスビーフやポークなどお肉も当然おいしいのですが、スープを吸った油條がおいしくてたまりません。

海鮮はエビ団子とイカ団子が特にプリプリで驚きました。

野菜と油條がとってもおいしかったので追加オーダー。

  • 油條
  • すいれん菜
  • へちま
  • 湯葉
  • きのこ類

野菜も多くオーダーしましたが、なかでもダントツでおいしかったのがすいれん菜(茎みたいな野菜)。

日本ではあまり馴染みはない食材ですが、水の中で育つ葉っぱのようで、しゃっきしゃきの食感が楽しめます。

空芯菜を初めて食べた時以来の感動。

味も癖がなく、とっても食べやすいですよ。

湯葉も大変美味で、トゥルトゥル食感が楽しめます。

ずっと食べていると、激辛鍋の方の辛さが体に染み渡ってきました……!

彼Lもわたしも汗をかきかき食べました。

気持ちがいい!!

ちょうどお腹がいっぱいになってきた頃、店員さんが集金にきてくれました。

ここからデザートタイムにします。




デザートも堪能

プリンやケーキ類もありますが、ここは南国フルーツがおいしい台湾。

せっかくなのでグアバやパイナップルをいただきました。

ハーゲンダッツ天国

せっかくなのでアイスもいただきます。

ハーゲンダッツの冷蔵庫がこんなに並んでいるの、レストランでは初めて見ました。

バニラや抹茶などのオーソドックス系のみかなと思いきや、チーズケーキやブルーベリーなどのデザートフレーバーがたくさん!

すごく目移りしちゃいます。

器はカップとコーンから選べます。

お腹いっぱいなので、少量ずついただきました。

満足。

食べ放題だけど楽しくて美味しい火鍋屋さん

台北で火鍋をいただくのは初めてでしたが、どれだけ頼んでも値段が変わらないのはストレスもないし、何より食材のレベルも高かったのに大満足。

食べ放題だったので食べすぎてしまい、その日は何も食べられませんでしたが、美味しい火鍋にたどり着けたので後悔はなし!

彼Lにとっては初めての火鍋体験でしたが、「また行きたい!」と喜んでいました。

スープ・つけダレ種類も豊富なので、辛いものが苦手な方も楽しめる火鍋レストランかと思います。

 

今回は台北・中山店に行きましたが、分店も多くありますので、公式サイトからアクセスしやすい場所を探してみてくださいね。

また、今回は予約なしですぐに入店できましたが、夜など時間帯によっては予約なしでは入店がむずかしい場合もあるようです。

行く前日くらいにホテルの方に電話してもらうのも良いかもしれません。

馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋

  • 営業時間:11:30〜02:00

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です