美しくて美味しい♪ 台湾・ホテルオークラ”The Nine”のパイナップルケーキ(鳳梨酥)




モチヅキです。

5回も台湾に行くともうお土産や行くお店などがほぼ定番化しています。

新しいお店やスポットも探したいところですが、やはりいつもの場所に行ってしまうんですよね。

 

今回は、そんな定番化した個人的マストバイアイテムの1つ・オークラ プレステージ台北(大倉久和大飯店)のベーカリー”The Nine”が作るパイナップルケーキとヌガーをご紹介します♪

何回も購入していますが、毎回家族にとても喜ばれているお土産の1つです。

アクセス

MRT中山駅から歩いて5分程度の場所にあるホテルの1階部分がベーカリーとなっています。

こちらが”The Nine”。

宿泊利用者でなくても、外から誰でも入店できます。

入店。

天気の良い日はいつも店内はとても眩しいです。

冬(12月)に訪れるのは初めて。

店内はもちろんクリスマス仕様。

オリジナルのお茶やパンのアレンジメントが可愛らしいです。

店内は落ち着いた木目調。

日本のホテルならではなのか、バケットや甘めのペストリーだけでなく、日本のお惣菜パンなども充実していましたよ。




美しいパイナップルケーキ(鳳梨酥)

パイナップルケーキはレジの近くのウィンドウにディスプレイされています。

価格を見ると12個入りでだいたい2,000円、20個入りで3,000円程度と、パイナップルケーキの相場からはややお高めの印象。

今回は初めて20個入りを購入しました。

これまでは12個入りを購入していましたが、家族から「もっと食べたい!」とリクエストがあったので^^

 

パッケージも美しく、お味もあっさりめ。

渡す人を選ばないので、お土産にとっても重宝するんですよね。

パッケージや詳細はあとでご紹介しますね♪

ヌガー(牛軋糖)も購入。

今回は初めてヌガーも購入してみました。

夜市やスーパーのお土産コーナーでよく見かけていたので、気になっていたんです。

せっかくなので、ヌガーもあわせてこちらで購入。

一番小さなサイズ(右)のものを購入。

他のサイズもかわいいけれど、また今度買うことにします。




購入の際は「予約購入」がおすすめ

わたしはこちらでお菓子を購入する際はいつも「予約購入」をしています。

  • パイナップルケーキが売り切れる日もある
  • 予約しておけば、基本的にその日にできたものをいただける
    (帰国まで時間がある場合は、早く購入してしまうと新鮮さがなくなる、油がまわりやすくなる、というデメリットもありますよね)

という理由からです。

 

予約はいたって簡単。

カウンターで「予約したい」とカウンターのスタッフさんに伝えるだけです!

(日本語はだいたい通じます)

 

予約したい旨を伝えると、

  • 希望の商品
  • 個数
  • 引き取り可能な日と時間帯

を聞かれます。

スタッフさんに、予約シートに上記全て記入してもらったら予約完了。

支払いは引き取り日に直接カウンターでお支払いできます。

カード支払いもOKでしたよ。

 

滞在中の時間を有意義に使うべく、台北旅行初日に予約しておき、台北最終日に引き取ることにしておきました。

今回は事情があり、引き取り日の前日にいただくことになってしまいましたが、前日直接The Nineに出向き、事情を説明すると、快くOKいただけましたよ。

何かと柔軟にご対応いただけるのも、こちらのショップの魅力でもあります。

開封の儀

今回購入したのは、

  • パイナップルケーキ(20個入り)
  • ヌガー(小サイズ)

の2点。

写真中央のパイナップルケーキ(12個入り)は前回訪れた際に購入したもの。

サイズの参考としてご覧ください。

オークラのロゴつき。

購入時は、お土産の手渡しにも最適なペーパーバッグもプレゼントされます。

箱のデザインにマッチしたバッグで高級感も感じられますね♪

ヌガーとパイナップルケーキの箱を一緒に入れても膨らまないので安心。

まずはパイナップルケーキから開封。

右が今回購入した20個入りの方ですが、柄がたくさんで大満足。

家族で食べる時も誰がどの柄を食べるか少しもめたほど。

色合いとデザインがどこかレトロで素敵です。

 

ちなみに、個数が違っていても、パイナップルケーキそのもののサイズはどちらも同じ。

パイナップルケーキ1つはだいたいこのようなサイズ感。

コンビニで販売されているパイナップルケーキよりはやや大きめといったところでしょうか。

ほどよい焼き目。

ちょっとチーズケーキに似ているような。

断面図。

一口頬張ると、甘すぎない上品なお味が口いっぱいに広がります。

たまに感じるパイナップルの繊維の食感も楽しいです。

 

ケーキの焼き加減もちょうどよく、ほろほろと崩れにくく食べやすい食感ですよ。

コーヒーよりも、どちらかというと紅茶が似合いそうな味わいです。

 

もっと香ばしさを求める方は、180W程度に温度設定したトースターで2分程度温めてみてください。

バターの風味が強まり、食感がよりソフトに!




ヌガーもやさしい味わいで美味しい♪

ヌガーは正方形でころんとしたボックスに入っています。

実は開封まで知らなかったのですが、味は3種類ありました。

  1. マカダミアミルク
  2. 抹茶ナッツ
  3. ピーナツミルク

の3つ。

どの箱にどの味が入っているか分からないので、開ける前のドキドキも楽しめます♪

どのデザインも柄がレトロ!

1つ開けてみるとマカダミアミルクが当たりました。

ナッツがごろごろ!

とても小粒なのですが、食べ応えは十分です。

 

ヌガーといえば

「歯の詰め物が取れるんじゃ……?」

と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのヌガーは見た目ほど硬くなく、柔らかめの仕上がり。

1粒丸々1口で食べないのであれば、そこまで心配はないかと思います。




贈る人を選ばないデザインとテイストが定番の理由?

パイナップルケーキもヌガーも味わいあっさりで甘みも控えめな、オークラプレステージ台北のお菓子。

デザインも美しく、台湾を感じるレトロさはとても上品に仕上がっており、贈る方もきっと喜ぶはず。

店頭に実際に並んでみると10代後半から70代と思しき方が多く購入しており、全世代に愛されているデザインと味わいなのかなと感じました。

 

箱自体はとっても丈夫なので、ちょっとしたダメージにも強めなのも助かりますね。

価格はややお高めですが、価格以上の見た目のクオリティと上品な味わいが楽しめますよ。

 

ちなみに、店舗でご購入の際は、チェックアウト客が集中する午前中はやや混雑していますので、行列になることも。

午前中しか時間がとれない場合は、11時頃が狙い目かもしれません。

 

営業時間など詳細はこちらのThe Nineオフィシャルページからどうぞ。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です