なにかと迷っちゃうスウェーデンのお土産。LAGERHAUS(ラガハウス)で買ってみました。




モチヅキです。

スウェーデンは雑貨大国のためか、お土産選びはいつも迷っちゃいます。

スーパーで買えるお菓子も良いのですが、やっぱり北欧・スウェーデンに来たなら雑貨も買っておきたいところ。

今回は、スウェーデンを代表する雑貨店LAGERHAUS(ラガハウス)に行ってみました。

物価が高いスウェーデンですが、比較的プチプライスで日用雑貨を買えましたよ。

LAGERHAUS(ラガハウス)とは

おもにハウスウェアやキッチンウェア、文房具やリビング雑貨といったアイテムを広く取り扱うショップ。

スウェーデンでは路面店も多く、ショッピングモールにも必ずあるような雑貨屋さんです。

POPなデザインが多いのも特徴で、デンマークのフライングタイガーとソストレーネグレーネの中間くらいの立ち位置に感じられました。

実は数年前まで日本にも存在していたショップなのですが、残念ながら現在は撤退しているようです。

どんなアイテムがあるの?

シーズンによって置いてあるものが異なることが多いのですが、ざっくりとしたカテゴリーごとにご紹介してみます。

文房具・ギフト用品

南スウェーデンのとある店舗に入店。

なぜか夏になるとアボカド系アイテムが増えますよね。

スウェーデンも例に漏れず、早速アボカドの器(49クローナ、680円程度)がお目見え。

ノートまでアボカドです。

昨年は冬にも訪れていますが、季節によって全然配色が違いますね。

冬はやはりダークトーンが多かったです。

アボカドのクックブックまで。

アボカドの香りがすると思いきや、爽やかグリーン系の香りでした。

パーティーやBBQで使えそうなお皿と文房具がなぜか同じコーナーに。

文房具は比較的カラフルでPOPなものが多かったです。

どちらかというと女性や子供向けかな。

出た!emoji!

ギフトグッズも豊富なので、スウェーデンで買ったちょっとしたアイテムをお土産として渡す際のラッピングにもよさそうですね。

キッチン・ダイニングアイテムも豊富

こちらはキッチン系アイテム。

ランチョンマットは10クローナ(140円程度)!

ペーパーナプキンは3つ買ったら1つ無料でした。

1つ25クローナ(350円)と1つあたりの価格帯は普通ですが、消耗品なので、多く買ったら安くなるセールは嬉しいですね♪

こんなお茶目な柄のキッチンタオルも。

みんな大好きバーガー。

調理器具も充実。

数年前こちらで泡立て器(280円くらいの)を買いましたが、へこたれることなく使えています。

振り返ってみるとまだまだこんなにキッチンアイテムがありました。

通常使いの食器よりはアウトドアやパーティー用のプラスチックやペーパーアイテム(お皿やストローなど)のほうがかわいいものが多かった印象。

スウェーデンならではのキッチンアイテムも

一緒にいた彼はこちらのカゴに反応。

なんの変哲もないカゴに見えますが、彼曰く

「これはパン生地を寝かせるためのカゴだよ」

え、そうなん?

このうずまきが、より生地の発酵を促進してくれるのだそう。

わたしは普段パンを手作りしないのであまりわからないのですが、こんなカゴは日本にもあるのでしょうか?

こちらはお皿まるごと岩塩にしちゃったアイテム。

BBQ好きの人が多いスウェーデンならではのアイテム……かな?

説明書と現品がディスプレイされていましたが、これお皿じゃなくてそのままグリルに置いて使うんですね。

おそらく、グリルの火を岩塩を通してお肉にゆっくりと行き渡らせるものかと思います。

ずっと岩塩プレートの上にお肉置いていたらものすごくしょっぱくなりそうだけど……お味が気になるところです。

バスグッズ

こちらはバスグッズ。

どれも80クローナ(1,100円)程度でした。

スタイリッシュなシャワージェル。

どのショップに行っても、やはりこのようなカラートーン控えめのものが必ずあります。

POPなものももちろん多いですが、スタイリッシュなものを好む(昨今のブルックリン系インテリアブームもありますが)スウェーデン人の好みがしっかりと反映されている気がします。

▼バスグッズ系スウェーデン土産関連記事

Yves Rocher(イヴロシェ)の実店舗初入店♪ やっぱヨーロッパだとプチプラ!
モチヅキです。最近日本でも人気急上昇中のフレンチコスメ・Yves Rocher(イヴロシェ)ですが、こちらのブランドはヨーロッパでは「オーガニックのプチプラコスメ」として親しまれています。日本になぜ実店舗がまだないのか不思議なほど全世界で人気なブランドで、先...

リビングアイテム

リビング系アイテムも落ち着いたものが多かったです。

クッションやライトなど、結構目立つ(多く面積をとる)ものが多いからからな?

と勝手に想像。

どの雑貨店にも必ずあるグリーン。

こちらは窓にカーテンをしない家庭が多く、窓の目隠しとしてライトやグリーンを窓際に配置する方が多いのだとか。

ピザキャンドル発見。

ピザの香りがするのか?と恐る恐る嗅いでみると、まさかのトロピカルフルーツの香り。

ここはあえてピザのにおいにして欲しかった。\(^o^)/

セールの多さも魅力

セール品も多いですね。

半額セールは当たり前のごとく、たくさんありましたよ!

POPな配色のものが多くセール対象に。

レジ前のお菓子もかわいい

ラガハウスの店舗は、レジ前に必ず小さなお菓子コーナーを設けています。

これがまたカラフルで素敵なんですよね。

薬っぽいボトルに入ったキャンディや惚れ薬のようなパッケージのグミ……など、茶目っ気もたっぷり。

どれもだいたい20クローナ(280円程度)前後でした。

▼フード系スウェーデンみやげ関連記事

物価が高いスウェーデン。安さ求めて現地ディスカウントスーパーに行ってみた
モチヅキです。スウェーデンは物価が高いということで、いつも資金面で渡航前にある程度覚悟を決める必要があったのですが。。スウェーデンにもディスカウントスーパーってあるんですね!今年の夏でスウェーデン渡航は3回目だったのですが、3回目にしてはじめてディ...

せっかくなのでラガハウスがプッシュしていたアボカドアイテムを購入してみました。

ペーパーナプキンは3つめ無料キャンペーンのものを購入。

左のバッグはレジにある有料ショッピングバッグ(15クローナ、200円程度)です。

いつも、

「ショッピングバッグはいる?」

と聞かれるので、

「後ろのエコバッグくださーい」

と、有料でエコバッグを買っています。

柄がかわいいものが多いので、いつもお土産として購入しています。

200円程度なのでお財布にも優しいですね。

大きさはA4サイズの書籍がすっぽり入る程度です。

スウェーデンに来たらなんだかんだで立ち寄ってしまう雑貨ショップ

プチプライスなのにPOPでかわいらしいものから落ち着いたカラーリングのものまで幅広く揃うラガハウス。

客層も子供〜シニアまで幅広く、いつも賑わっています。

わたしは特にキッチンアイテムを多く購入していますが、バターナイフやピーラー、泡立て器などは数年使ってもほとんど変わりなく使えており、低価格系の雑貨店にしてはコスパも良いなと感じています。

  • スウェーデンの雑貨土産を買ってみたい
  • 安くてPOPなデザインの雑貨が欲しい
  • キッチンで使える雑貨を探している
  • 価格重視でお土産雑貨を探している

という方には特におすすめできる雑貨屋さんですよ。

また、スウェーデン全土で展開している雑貨屋さんなので、比較的アクセスしやすいのも特徴。

街中で青いLAGERHAUSネオンを見つけたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です