【DIY】コーヒーかすでボディスクラブ作り。つるすべもっちり肌GETなるか?




モチヅキです。

先日のクレイパック作りから日をあけ、今回はコーヒーかすでボディスクラブを作ってみました。

レシピや期待できる効果などをご紹介します。

 

▼その他DIY記事

なぜコーヒーかすを使うの?

コーヒーかすに含まれるカフェインに美容効果が期待できそう

たとえば、コーヒーかすに含まれるカフェインは下記のような美容効果が期待されています。

(効果は人それぞれ差があります)

  • 老廃物を除去してくれる「デトックス効果」
  • シミやシワの生成を阻止するはたらきが期待できる(抗酸化成分が豊富)
  • 脂肪燃焼効果
  • 美肌・美白効果(ビタミンが豊富)

……というように、コーヒーかすには多くの美容成分が含まれているためスクラブ作りにはぴったりなんですね。

コーヒーかすのスクラブマッサージで期待できる効果

コーヒーかすの粒子を使った物理的な効果も期待できるといわれており、

  • お肌のくすみ改善
  • セルライトの除去
  • 肌が柔らかくなる
  • 角質や毛穴詰まりの解消

……など、お肌にうれしいメリットばかり。

これは試さないわけにはいかないぞ!と、作ってみた次第です。

生ゴミが減るのもうれしいよね

また、「生ゴミを減らせる」という理由でもコーヒーかすを使うメリットは十分にあると思います。

コーヒーかすって水分がたくさん含まれているので、やや重さもあるし腐ってしまうのも怖いですよね。

(普通にゴミ出ししてたら腐らないとは思いますが)

用途

顔・ボディ両方に使えます。

ただ、顔もボディもニキビや炎症などがある場合は使用を避けましょう。

ひじやひざなどのかさかさや角質がこれで取れたら最高ですよね〜^o^

作ってみます。

用意するもの

  1. コーヒーのかす(乾かしたものがベター)…大さじ4〜6程度
  2. 砂糖…適量
  3. はちみつ…適量
  4. キャリアオイル(植物オイル)……大さじ6〜8程度

 

全部適量でも良いのですが、手に置いてぽろぽろこぼれないくらいのテクスチャーの比率でコーヒーかすとキャリアオイルの量を設定してみました。

テクスチャーの好みは人それぞれだと思うので、作りながら加えていってもOKです。

 

お砂糖については、「保湿力」と「スクラブ効果」をプラスするために加えています。

 

また、はちみつは保湿力をプラスするだけでなく、お肌を柔らかくするために加えてみました。

(お砂糖とはちみつがない場合は入れなくてもOK)

 

ちなみに、キャリアオイルはオリーブオイルやココナッツオイルなどを指します。

今回は、酸化しにくく保湿力も高めのホホバオイルを使ってみます。

作り方は……ただ混ぜるだけ!

密閉容器の中に全ての材料を入れ、混ぜるだけで完了です♪

前回のクレイパックや虫除けスプレーと同じ作り方ですね。

 

▼関連記事

ねりねり。

あまり絵ヅラはよろしくありませんが、お好みのテクスチャーになるまで調整してみてくださいね。

お好みの粘度・テクスチャーになったら完成です。

今回はオイル・はちみつやや多めに作ってみました。

広げるとこのような感じになります。

マッサージの際は力は弱めに、やさしくマッサージしてみましょう。

試しに手をマッサージしてみて洗い流してみるとつるつるすべすべもっちもちになりました♪

使用期限

生ものなので、なるべく1週間以内に使い切るのがベスト。

これからの時期は1週間過ぎても使えるかもしれませんが、匂いや質感をチェックしてから使ったほうが無難かと思います。

お肌の変化が実感できたお手軽スクラブ

こんな見出しを書くとなんだかうさんくさいですが(笑)、洗い流した後にすぐにお肌の質感の変化が感じられるほど即効性があるスクラブを作れました。

 

美白や抗酸化作用によるお肌の変化については使い続けない限りわかりませんが、すべすべのお肌をいち早く手に入れたい!という方には最適のレシピですね。

ボディスクラブを買いたいけど迷っている…という方にもトライしやすいのではないでしょうか。

 

また、即効性やゴミを減らせるメリット以外にも、コストも低く作れて継続しやすいというのも大きなメリット。

海外のDIYコスメブロガーのブログや美容ニュースをみていると、他にもたくさんのレシピ(コーヒーかすでマスカラやアイライナーを作るツワモノさんも!)があったので、また参考にしながらコスメ作りをしてみようかと考えています。

 

▼関連記事

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です