物価が高いスウェーデン。安さ求めて現地ディスカウントスーパーに行ってみた




モチヅキです。

スウェーデンは物価が高いということで、いつも資金面で渡航前にある程度覚悟を決める必要があったのですが。。

スウェーデンにもディスカウントスーパーってあるんですね!

今年の夏でスウェーデン渡航は3回目だったのですが、3回目にしてはじめてディスカウントスーパーに行ってみました。

どんなものがディスカウントされているのかレポートしてみます。

大手ディスカウントスーパーÖoBへ

とりあえず滞在先から近いとこをセレクト。

ÖoB(オーベ)です。

スウェーデンでは、ショッピングモールなどの複合施設や大きなスーパーの横にあるようなスーパー。

早速入店してみます。

いきなり

「安いよ!」

と強調する看板が出現。

期待させますね。

ペーパーナプキンが10クローナ(130円くらい)。

他のスーパーだとだいたい15クローナくらいなので、安いといえば安いかな。

24.9クローナ(340円くらい)のはポテチの大袋。

こちらは普通の価格感ですね。

ちょっと進んでみます。

え!ガルニエのシャンプーが250円??

入り口付近にはヘアケアコーナーが。

さっそくフランスのロレアル社傘下ブランド・Garnier(ガルニエ)のシャンプーを発見!

約18クローナということは、日本円で約250円。

200ml〜250mlの小さなサイズですが、日本ではまずこんな低価格では買えません。

彼曰く

「ガルニエはスウェーデンでは普通のシャンプーだよ〜。この値段は普通かな。まぁまぁ安いくらい。」

とのこと。

なので、スウェーデンでは

「ものすごい安い!」

というよりも

「普通よりやや安め」

という感覚のようです。

ちなみに、他の大手スーパー・ICAやCOOPではだいたい20クローナ(280円)くらいとやや高め。

20クローナでもものすごく安いですが、ロレアルブランドのシャンプー+コンディショナーセット買いで500円程度なのはとてもお得です。

香りはアボカドやメープル、ガーデニアやツバキ×アルガンオイル、オリーブなど甘めで濃厚なものがほとんどでした。

現地でも使っていましたが、香りが長続きしてとてもリラックスできましたよ。

また、ヨーロッパブランドだけあってか硬水と相性が良いよう。
少しの量でものすごく泡立ちます。

(日本に持ち帰って使ってみましたが、泡立ちは日本のシャンプー並みの泡立ち)

ただ、香りによっては翌日も香っていることもありますので、香りに敏感な方や普段香水をつけている方にはあまりおすすめはできないかも。

ドクターズコスメのサンケア商品も安い

こちらのACOブランドはおもに現地の薬局で取り扱われているのですが、薬局価格よりも1割程度安めでした。

スウェーデンにしかないコスメも安い!

ミニコスメコーナー。

スウェーデンのリップ・LYPSYLは170円くらい、

ムーミンのばんそうこうは200円程度。

日本の北欧グッズオンラインショップ価格の1/3程度でしょうか。

数個お土産に買ってみました。

クローバー印のヴァセリンは240円くらい。

こちらも日本の雑貨店価格よりも300円以上安いんじゃないかな。

キッチン用品や家具もありますよ

ここまではドラッグストア的ラインナップでしたが、ÖoBには家具やお布団類、アウトドアグッズといった大型アイテムも販売されています。

夏なのでアウトドア系アイテムが特に充実していました。

食料品コーナーへ

スウェーデンでは有名なスープブランド・Blå Band(ブルーバンド)も格安!

アンズ茸スープやブロッコリースープ、フルーツスープなんてものもありますよ。

以前ベリーやりんごが入った甘いフルーツスープを購入してとっても美味しかったのですが、こちらにはなく残念。。

あまり期待していなかったコーヒーも、スーパー価格よりも10クローナ(130円くらい)程度安め。

種類がICAなどの大手スーパーよりも多いのも魅力的!

軽いウエハース食感がおいしいKEX(ケックス)チョコは3枚で250円程度。

軽いしおいしいし(ちょっと塩味が感じられる甘さ)、スウェーデンに行く際は毎回家族に

「買ってきてね!あのウェハースチョコ!」

と必ず依頼されるチョコレートです。

コーヒーのお供に最高ですよ♪

KALDIでおなじみのフィッシャーマンズフレンドも3パックセットが20クローナ程度(280円くらい)とお買い得。

泣く子も黙る(?)リコリス菓子も充実。

最強かつ最恐の「ターキッシュペッパー」

こちらのリコリス菓子「ターキッシュペッパー」。

以前現地で1粒いただきましたが、最初の1口で口内が殺られるほど衝撃的でした。

リコリスたっぷりのキャンディの中に胡椒が入った、

「なんでそれ混ぜたん?」

と聞きたくなるようなキャンディ菓子です。

家族に食べさせたら家族全員もれなくシンクで吐き出した事件を引き起こさせているお菓子で、なぜこれがスウェーデンで人気なのか全く分かりません \(^o^)/

味はまったくおすすめできませんが、お土産のネタ作りとしては抜群です♪

(食べた後のトラブルには全く責任は持てませんが^^;)

ラクリサル

見た感じお菓子には見えないパッケージですが、こちらもリコリス菓子です。

こちらはキャンディというよりもタブレットのようなお菓子。

一度いただきましたが、こちらも衝撃的な味でした。。

なんでしょう、接着剤みたいな味\(^o^)/

(注:決してスウェーデンをディスってるわけではありません)

▼関連記事

衝撃シリーズから話題を移しましょう。

こちらはスウェーデンで長年大人気のベストセラーチョコレートたちです。

さきほどご紹介したKEXの大きいサイズもありますね。

こちらのMarabou(マラボー)シリーズ、ミルクが濃厚でとってもおいしいんです♪

日本の板チョコサイズのものなら130円程度。

日本の価格だとあまりお得感はありませんが、スウェーデンの価格だと安めに分類される価格といえるでしょう。

ヘーゼルナッツがごろごろ入ったものや、ヌガー入り、オレンジ入りなど日本人の方でも親しみやすい味のものばかりなのでお土産にも最適ですよ^^

お買い物場所に迷ったらÖoBに行ってみよう

スウェーデンのスーパーの中でも格安クラスのスーパー・ÖoB(オーベ)は、スウェーデンの物価よりも日本の物価に近い価格感でお買い物ができるスーパーです。

現地でのお土産選びや日用品のお買い物に悩んだ時に良い味方になってくれ、とても助かりました。

スウェーデン全土で展開されているストアなので、滞在場所を問わず利用できますよ。

ショップによって割引アイテムが異なっていたり、激安のキャンペーンがあることがありますので、緑の看板を見かけたらぜひ入店してみてくださいね。

格安価格で思いがけないものが買えちゃうかもしれませんよ^^

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です