Yves Rocher(イヴロシェ)の実店舗初入店♪ やっぱヨーロッパだとプチプラ!




モチヅキです。

最近日本でも人気急上昇中のフレンチコスメ・Yves Rocher(イヴロシェ)ですが、こちらのブランドはヨーロッパでは「オーガニックのプチプラコスメ」として親しまれています。

日本になぜ実店舗がまだないのか不思議なほど全世界で人気なブランドで、先日まで滞在していたスウェーデンにも実店舗があったので入店してみました。

ヨーロッパのお土産を考えている方やオーガニックヘアケア・ボディケアに関心がある方のご参考になりましたら幸いです。

Yves Rocher(イヴロシェ)とはなんぞや

1959年フランス創業のオーガニックコスメブランドです。

見た感じはロクシタンとボディショップの中間くらいでしょうか。

パッケージもナチュラル感あふれるシンプルな仕様で、ユニセックスで使えそうな印象があります。

フランスのブランドですが、パッケージにちゃんと英語表記もありますのでお買い物の時に商品が何がなんだかわからない!という事態にはなりにくいかと思います。

製品の香りは自然派のコスメブランドのためか、ロクシタンやボディショップよりもひかえめ。

そうそう、商品のナチュラルさだけでなく

「独自のオーガニックお花畑を所有している会社」

としても有名なブランドだったりします。

プチプラ価格が嬉しい!+キャンペーンが太っ腹すぎる

パッケージはこちらのように目に優しいグリーンがメイン。

こちらはスウェーデンのとある店舗の1コーナーですが、値段を見てください。

一番上のアロエの保湿ローションなんて半額になっちゃってます。

また、下段中央のリップなんて1本19クローナ(260円くらい)と1本あたりの価格も安いのに、3本で49クローナ(670円くらい)ってめちゃお買い得です。

物価の高いスウェーデン旅行中に

「あ、コスメを使い切ってしまった」

という時にも助かる価格帯。

また、Yves Rocher会員だとさらなる割引があるようです。(会員登録は無料)

本国フランスにお住まいの方のブログをいろいろ拝見していると、1回のお買い物で最大60ユーロ(7,800円くらい)分のプレゼントをいただいている方もいらっしゃいました。

割引もプレゼントも太っ腹なんて、夢のようなブランドですね。




どんな商品があるの?

シャンプーやコンディショナーといったヘアケアアイテムからファンデやマスカラといったコスメ、

バスグッズや保湿系アイテム、日焼け止めや香水、メンズ化粧品など、かなり幅広く取り扱いがあるようでした。

ショップに入ると所狭しと

「これでもか!」

というほど並ぶアイテムたち。

香水も人気のようでした。

バニラ×イランイランの香りのシャワージェル。

濃厚な香りのものはあまりなく、さっぱり系の自然な香りのものが多かったです。

こんなに種類が多かったらどこに目をやっていいのかわからなくなりますよね♪

迷いながらショッピングするのも楽しいですが^^

白衣を着た店員さんにおすすめを聞いてみるのも良いですね。

こちらは日焼け対策がメインのコーナー。

日焼けしたい派の人が多いスウェーデンでもそれなりに需要があるのかな。

リップはレジ前に。

シアバターやバニラ、ラズベリーなど定番の香りたち。

ラズベリーに関しては色付きリップで、唇にほんのり血色感をくれそうな仕様でした。

買おうか迷いましたが、すでに色付きリップは持っているので今回は保留に。

今回はちょうど試してみたかった、コンディショナーを買うことに。

今回は彼ママからシャンプーをプレゼントしてもらっていたので、コンディショナーだけ欲しかったんです。

スウェーデン・マルメの店舗では、シャンプーとコンディショナーあわせて89クローナ(1,250円くらい)というお得な価格。

日本でも通販大手で買えますが、日本ではどのサイトでもこの価格の2倍はします。

なので、海外によく行く方でYves Rocherのアイテムが欲しい方は日本ではなく現地で買った方が安くすむパターンがほとんどかと思います。

コンディショナーを2本、もしくはシャンプー2本買いもセールの対象でしたよ!

マリーゴールドオイルのコンディショナーとホホバオイルのコンディショナーを購入しました。

マリーゴールドのほうはお花畑の香り、ホホバオイルはちょっと香ばしい甘い香りがします。

日本ではやや高めのYves Rocher商品が格安で手に入って満足です。

Yves Rocherのシャンプーはスウェーデンで何回か使っていますが、ヨーロッパ旅行ではいつも広がりがちだった髪の毛もしっとりと落ち着く仕上がりに。

泡立ちはまぁまぁですが、頭皮のすっきり感は日本のシャンプー並みにはあります。

硬水の地域に行くといつも髪の毛がバッサバサになる。。

という方には良いシャンプーかも。

▼今回訪れた店舗はマルメの中心地にあります。

追記:ドバイでもYves Rocherに立ち寄りました♪

ドバイで立ち寄ったショップでは、2サイズのシャワージェルを購入。

こちらはシャワーオイル。

オイルという名前がついているので泡立たないかと思いきや、泡立ちました。

ゆるいですが。

プチグレンとオリーブの香りで、さわやかな香りがします。

夏にもさわやか。

香りは強めですが、流すとそこまで残りません。

オイル入りだからか、洗い流した後は乾燥があまり気にならなかったですよ。

たしか日本円で800円くらいでした。

こちらは旅行中にもちょうど良いサイズかなと持ち歩き用に購入。

ブラックベリーの甘酸っぱい香りが漂いますが、こちらも洗い流すと香りはほとんど残りません。

泡立ちも洗い上がりもまあまあ。乾燥はしばらく感じられませんが、オイル入りに比べるとやはりややドライ。

さっぱりした洗い上がりを求める方にはぴったりかと。

日本円で350円くらい。

▼ブルジュ・ハリファとドバイモール最寄りの小さなスーク”Souk Al Bahar”のショップに立ち寄りました。

あなたの次の旅先にYves Rocher店舗があるかも?自然派コスメ好きさんはぜひ立ち寄ってみて!

今回はスウェーデンの店舗をご紹介しましたが、フランスとスウェーデン以外にどこに店舗があるのかチェックしてみました。

引用(スクショ)元:http://www.yves-rocher.com/

公式サイトによると、90カ国で4,000店舗も展開しているようです。

日本語の検索はできなかったのですが、プルダウンメニューから地域と国を指定して、右の”Find a store”から地図にジャンプできます。

この中に日本が入っていたらな〜

旅先や出張先でショップを探す場合は、こちらから探してみてくださいね。

上記の国に行かれる方で自然派コスメに興味がある方やおみやげをお探しの方はぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です