関空 ANAラウンジ(国際線)訪問記




モチヅキです。

先日書いた大韓航空ラウンジに引き続き、ANAラウンジにも行ってみました。

スターアライアンス系のラウンジは初めてで、とても楽しみにしてたんですよね。

今回は、関空の国際線出発フロアにある、「ANAラウンジ」を振り返ってみます。

ではでは、スタート!

▼関西空港スターアライアンス系航空会社ラウンジ記事

関空 タイ航空 ロイヤルオーキッドラウンジ訪問記
モチヅキです。関空のラウンジはプライオリティパスやクレジットカードで入れるラウンジしかほとんど使ったことがなかったのですが、今回はスターアライアンス系航空会社のラウンジにも入れるようになりました。(ステータスマッチ)今回は、関空にあるタイ国際航空...

アクセス

出国管理を抜けたら、北ウイングに進んでシャトルに乗り込みます。

11番ゲートが見えたらそのまままっすぐ進みます。

壁面のボードに各航空会社のラウンジ案内図があるのでそれにしたがって進みます。

しばらく歩くとエントランスが見えてきます。

看板を見ると、エバー航空やエアニュージーランドなど、他のスターアライアンス系航空会社の利用者も利用できるようですね。

大理石とブラックのシックなエントランスが登場。

搭乗券とマイレージカードの提示が必要と表示がありましたが、わたしの場合は搭乗券の提示のみで入室できました。

インテリア・設備

エントランスを抜けた場所。

ややダーク?

全体的にモダンな印象です。

平日・お昼前くらいの時間帯の利用でしたが、利用者数は全席数に対して半分以下くらいでした。

人が多すぎず、快適でした。

こちらの1人掛けソファエリアは席それぞれに充電スポットがあって良いですね。

窓際エリアは人やや多めでした。

それでも空席は多くあったのでそこまで窮屈には感じられませんでした。

窓際に座ってみます。

天気があまりよくなかったため、景色は特別良いものではありませんでした。

あ、遠くにANAの機体が見えますね。

全体的にチェアや床、設備などは全て新しめで、とてもクリーンな印象。

食事・ドリンク

フロントを抜けた後、一番に目に入ったのがこちらのコーナー。

日本酒の飲み比べができるなんて、やはり日本の航空会社ですね。

飲んではいませんが、また来れる機会があったらぜひお試ししてみたいです。

サーバーも素敵です。

さきほどのきき酒だけでなく、蒸留酒もいくつかありました。

こちらはティーパックのコーナー。

よく見ると……

カップがANAでした!

コーヒーは最高級メーカーのEGROのもの。

心なしか、ほかのラウンジのコーヒーよりも美味しかったような……

お食事。

なぜかお寿司のお隣にシナモンロールが並んでいます。

ホットミールも充実。

トマトスープやANAのオリジナルカレー。

塩焼きそば、赤だし、白ご飯が並びます。

本当は全部食べてみたかったのですが、さすがにお腹が膨れすぎてしまいます。

でも、せっかくなのでANAオリジナルのカレーをいただいてみました。

すこしトマトの風味があるカレーで辛味は少なめ。

チキンがほろほろで美味しかったです!

全体の感想

次のフライトまでの時間が限られていたためこちらでのんびりはできずやや心残りでしたが、とても清潔でびっくりしました。

最近できたばっかりなの?

と思ってたら、2015年にリニューアルされたばかりだったんですね。

国内の空港での航空会社ラウンジではあまりホットミールがない場所も多かったのですが、さすがANA。

飲み物だけでなく食べ物も充実しており、しばらくのんびりするにはぴったりでした。

また行けたら良いのですが、いつになるやら。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です