【プライオリティパス】関空 大韓航空ラウンジ訪問記




モチヅキです。

先日訪れた、関空のラウンジをご紹介。

今回は、非制限エリアにあるラウンジの1つ「大韓航空ラウンジ」に行ってみました。

▼関西空港カードラウンジ記事

到着便でも利用可能!関空 カードメンバーズラウンジ比叡
モチヅキです。関空には制限エリア(出国後のエリア)だけでなく、非制限エリア(出国前のエリア)にもラウンジがあります。きょうは関空の非制限エリアにあるラウンジの1つ「ラウンジ比叡」の利用レポートをお届けします。「関空に早く着きすぎてすることがない」「...

アクセス

前回訪れた、ラウンジ比叡のアクセスと同じ。

非制限エリア(出国審査前のエリア)3階にあります。

ラウンジ比叡からちょっと奥に進んだ場所にあります。

結構目立つ看板なので、遠くからでも見えやすいですね。

入室

今回はプライオリティパスを利用して入室しました。



入室の際は、プライオリティパスと、当日のチケット(もしくはEチケット)を提示する必要があります。

受付終了後、Wi-Fiのパスをもらって進みましょう。

受付にはこんな模型も。

全体的にブラウンで落ち着いた空間です。

インテリア・設備

エントランスをすぎると、こんな書籍エリアが。

アジア系紙、欧米系の紙面が並んでいます。

もう少し奥に進んでみます。

平日・朝の利用でしたが、利用者が多く、あまり写真が取れませんでした。

テレビもありますが、音声はミュートでした。

 

シートは1人掛けシートのみ。

荷物(炊飯器)の主張が激しいですが、勘弁を。

椅子同士の間隔は人が1人通れる程度。

見知らぬ人が隣に座っても特に気にならない程度でした。

ソファは沈み込みは柔らかめで長時間座っていたらちょっと疲れるかも。

(もちろん人によるとは思いますが)

ちなみに、人の出入りが多いせいか、かなりの頻度でスタッフさんがテーブル周辺の清掃を行っています。

前回訪れた時はそんなことは全くなく、前のお客さんのごみなどが結構置かれていましたが、今回は皆無。

これは良いポイント!

コンセントは確保しづらいかも。

室内にすでにたくさん人がいたので全部の席は確認できていないのですが、壁際の席以外はコンセントが配置されていないようでした。

パソコンで作業される方はあらかじめフル充電で訪れたほうが良いかも。

そうそう、お手洗いもちゃんとラウンジ内(受付の前)にありました。

ここからだと外に出てお手洗いに行くのがすごく遠いので助かります。

以前利用しましたが、日本の平均的なトイレの清潔さでした。

食事と飲み物

まずは飲み物から。

コーヒーや紅茶などのエリア。

冷蔵庫に入ったソフトドリンクも。

冷蔵庫のそばにビールサーバーも完備。

キリンでした。

隣の比叡ラウンジにはアルコールサービスがないため、これは嬉しいです!

航空会社ラウンジなので、アルコールがないと不思議に思っちゃいますが。

蒸留酒・ワイン系エリア。

赤白ワイン、日本酒(山田錦)、ウィスキー。

食事はおにぎり、

菓子パンやカップ麺、カップスープが並びます。

あとはクラッカーや柿ピーといったおつまみ系。

航空会社系ラウンジにしては、ちょっと物足りない印象。

感想

日本国内で使えるクレジットカードラウンジがちょっと豪華になった(お酒が無料で楽しめる)ような規模のラウンジです。

こちらは過去に2回ほど訪れていますが、毎回飲み物やスナックはずっと一緒で、特に代わり映えもありません。

航空会社ラウンジとしてはちょっと物足りなさがありますが、搭乗前の時間を静かな場所で過ごしたいという方には気持ちよく利用できる場所かなと感じました。

プライオリティパスで全世界のラウンジを楽しむなら、楽天プレミアムカードが最安でお得♪


スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です