これさえあれば大丈夫!10カ国の外国人に喜ばれた日本のお土産はこれ。




画像元:ぱくたそ

モチヅキです。

海外に遊びに行くとき、海外出張で取引先の方にお会いする時、ホームステイ先に行く時など、結構お土産に困る方は多いのではないでしょうか。

わたしは海外ホームステイや海外出張、海外で友人に会う時など、いつもお土産に悩んでいましたが、これまでの30回ほどの海外渡航で東西南北老若男女に喜ばれるものを最近になってようやく把握できるようになってきました。

文化や国を問わず、実際に喜ばれた(リアクションが大きかった)アイテムのみご紹介します。

ちなみに、タイトルの「10ヶ国」は下記の国々。

  • ニュージーランド
  • 中国
  • 台湾
  • フランス
  • スウェーデン
  • ベトナム
  • トルコ
  • インドネシア
  • ドイツ
  • スリランカ

抹茶味のキットカット

日本にはたくさんの種類があるキットカットですが、これまで渡航した13ヵ国ではミルク味(赤いパッケージのアレ)以外は目にしたことがありません。

赤パッケージのキットカット以外で日本らしいものといえば、やはり「抹茶味」。

これを持って行っただけで

「キットカットがグリーン?!なんで?」
「MATCHA?!わたし飲んだことないんだよ!うれしい!キットカットで抹茶味なんて!」

と大盛り上がり。

アジアもヨーロッパも反応はとてもよかったですよ。

「貴重だから、特別な時だけに食べるよ!」

と言っていたのはスウェーデンの彼。
痛まないうちに食べてね!


【3個セット】キットカット 宇治抹茶 ミニ3枚入り

タンブラー

日本を出るようになるまで知らなかったのですが、日本ほど安価かつ高性能なタンブラーは他の国ではまず手に入らないそうです。
(保冷・保温できるものは特に!)

以前スウェーデンの友人にあげたところ、

「え!あったかいコーヒーも冷たいお茶も持ち歩けるの?!これで自販機のまずいコーヒー買わなくて済むよ!」

と、大喜び。

海外出張時や旅行時に持参して飲んでいると街の人に、

「あらかわいいわね、それはなあに?」

と聞かれたり。

結構珍しいんですね。

小さなサイズでも1,000円程度のものもありますし、名入れサービスも喜ばれるかもしれません。


送料無料 名入れ可能 サーモス 水筒 500ml JNL-502 THERMOS

白い恋人

主にアジア圏で好評だったのがこちら。

よく日本国内の空港免税店などでも販売されていますよね。

雪が降らない東南アジアでは、肝心の食感や味ではなく、

「パッケージの冬っぽさが素敵!」

と喜ばれました。

食べているところを見ていないのでなんとも言えませんが^^;


【北海道限定】白い恋人 (白色恋人)12枚入り お土産袋付き / 石屋製菓【複数注文可能】 (1個)

お茶(日本茶葉のティーパックタイプ)

お茶を楽しむ人が多い中華圏や、日本のものが珍しいヨーロッパで好評でした。

初めてヨーロッパに茶葉を持ったときは、

「ティーパックはないの?」

と聞かれたため、それ以降はティーパックタイプの日本茶を持参しています。


伊藤園 プレミアムティーバッグ 抹茶入り玄米茶 50袋

お茶(水に溶ける粉末タイプ)

会社員時代、わたしは東南アジア方面への出張が多かったのですが、現地で好評だったのは水で溶かせる粉末タイプのお茶。

ペットボトルに水と粉を入れて振るだけでできるので楽ですよね。

東南アジアで市販のお茶を買おうと思ったら、お砂糖入りのものが多く、とてもではないですが飲めたものではありませんでした。現地の甘いお茶が苦手な現地人には人気のようです。


日本茶 国産 粉末緑茶 50g×2 (100g) チャック付袋詰 緑茶 粉末茶 冷茶 お茶




フリクションペン

実際に出張先や旅行先に持って行って一番驚かれたのはこれでした。

「え!これペンでしょ?なんで消えるの?!」

と大盛り上がり。

そこまで値が張るものではないので、いくつか買って仲の良い取引先の人や友人に簡単なお土産として渡すと喜ばれました。

(「また買ってきて!」とお願いされたこともよくありました)


パイロット フリクションボール スリム LFBS-18UF 0.38mm 10色セット

手ぬぐい

和柄や富士山、歌舞伎風など、いろいろな日本を象徴するものを柄にあしらったものが多いですよね。

ホームステイでニュージーランドに滞在したときや、海外出張時に現地の方に渡した際とても喜ばれました。

持参する時もかさばらない点も助かります。

彼がスウェーデンから日本に遊びに来てくれた時も、お友達にお土産として購入していました。


【メール便対応】和風手拭い

扇子

特に年中を通じて暑い日が多い東南アジアの人たちに人気だったのが扇子。

出張前になると、取引先の仲の良い現地人スタッフから

「お願いがあるんだけど……扇子がほしい!」

とお願いされたこともありました。

種類も柄も多いし、お手頃価格で入手できるし、かさばらないし……と、選ぶ方も助かりますね。

家にクーラーがないことが多いヨーロッパの人たちにも人気で、

「家でも使えるし、どこにでも携帯できて助かる!」

という意見もいただきました。


メール便指定なら5本まで【送料無料】扇子(袋無し) 05P05Nov16

定番系お土産が喜ばれる傾向に

書いていて実感しましたが、やはり日本らしさが全面に出ているものが人気ですね。

特に、抹茶味系やお茶など。

お土産は初対面のホストファミリーや取引先に渡す時に話のタネができる、いわば橋渡しのようなアイテムなので、日本らしいものを持っていけば、自然に日本の話やお互いの国についての話で盛り上がれるのではないでしょうか。

また、話のネタに困った時に何か渡すなど、会った時に全部お土産を渡すのではなく、小さなものをいくつか持参し、何回か分けて渡すのも良いかもしれませんね。

(彼の実家に初めて泊まる時は、ちょっとしたお土産を小出しにして会話のテーマを作っていました。)

友達に渡す場合は、テクノロジー好きの子なら、タンブラーやフリクションペンなんて良さそう。

わたしはまだ持参したことがないのですが、コスメが好きな女の子に渡すものなら「つけま」も良いかなと考え中です。

また喜ばれたお土産が増えたら更新しますね!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です