フリーライターのわたしが朝型になってよかった!と思うこと5つ




モチヅキです。

わたしがフリーランスとして独立して2年目。

最初は夜型生活で執筆をする毎日でしたが、朝型生活にシフトしてから仕事の効率も体調も心なしかよくなっていることを実感しています。

ということで、朝型のフリーランスになってから感じたメリットをまとめてみようと思います。

わたしが夜型→朝型になったわけ

わたしはフリーランスとして独立してしばらくは、朝10時起き・深夜2時くらい就寝の日々か続きました。
(日によっては正午起きの日もあったくらい)

いくら時間に融通がきくフリーランスとはいえ、このような生活で

・太った
・食生活が徐々に狂ってきた
・だらだらといつまでも仕事をしてしまう

といったことが起こってきました。

そりゃそうですよね。

起きる時間も寝る時間も自由ですし、働く時間も自由ですからね。

起きる時間がお昼前となると、昼食も朝食も食べられず、

間食→遅めの昼食→就寝前の夕食

といった流れになり、どんどん太りました。

こんな生活を数週間続けただけで体がだるくなってしまい、業務も心なしかはかどらなく感じられてきました。

そこで、なんとか朝型にシフトすることにしました。

夜型の場合でも仕事がはかどるときがほとんどでしたが、わたしの場合、

「このままだと体調がおかしくなる!」

と感じたため、朝型に無理やりにでもシフトすることに。

ここから、朝型フリーランスになってから感じられたメリットをまとめていってみます。

朝は誘惑が少ない

朝は、

・SNSの更新
・テレビ
・お菓子

など、仕事をちょっと休んじゃうような誘惑がさほどないことに気づきました。

夜は、

SNSの更新が多くついついチェックしちゃう
ドラマを見ちゃう
夕飯後眠くなっちゃう

……など、いろいろ仕事の妨げになる要因が増えてきます。

朝テレビを観たとしても、朝の情報番組にチャンネルを合わせておけば世の中のトレンドをある程度把握できるため、女性向けの記事を書くわたしにはとても良い時間帯でした。

時間がより有効に使える

当然ですが、朝早く起きることで1日の時間を長く使えますね。

1日の時間が長くなれば、自分の好きな時間に仕事を完了させることも可能になります。

時間をより有効に使えるようになる=仕事のやめどきがわかるというメリットを享受できています。

深夜過ぎに寝る生活をしていると、どうしてもダラダラ仕事を続けてしまうときが多かったんです。

朝ゆっくり起きても良いわけですからね。

以前までは、

「え!もう22時?!どうしよう、まだ今日のタスクが終わってないよ!」

と焦りを感じることもありましたが、朝の時間を活用することで1日のタスクを18時には完了できる日が続き、精神衛生上とてもストレスフリーになってきました。

肌荒れが少なくなった

きっと夜型生活が続いたせいだと思っているのですが、毎日2時に就寝する生活が続けばお肌のゴールデンタイムを当然逃していることになります。

美肌を作るには、22時=2時には寝ることで成長ホルモンが分泌され、お肌のターンオーバーを促進できると考えられています。

参照:

美肌を生みだす秘密とは?睡眠とお肌の関係|ねむりとめぐりの研究所<公式>
私たちが寝ている間にお肌はターンオーバーが起こり、日々新しく生まれ変わっています。そのお肌の生まれ変わりには、睡眠の質が大きく影響しています。

わたしは夜型生活を送ることによって、このゴールデンタイム逃していたのです。

会社員時代は特に肌トラブルはなかったのですが、睡眠スケジュールがこれまでのものと極端にずれることで吹き出物や過乾燥が起こっていたのかな、メイクのノリが悪かったのかなと感じられます。
(もちろんわたし個人の見解です)




規則正しくご飯が食べられるようになった

毎朝規則正しく起床することで、毎日の食事スケジュールを規則正しく定められるようになりました。

現在、

朝食…朝8時
昼食…正午
夕食…18時

と、3食規則正しく食べられるようになりました。

3食きちんと自炊して規則正しく食べることで体調も整ってきたように感じます。

ちなみに以前は、

朝食…なし
昼食…15時くらい
夕食…20時くらい

と、かなり遅い時間に食事をしていました。

しかも、遅く起きることで朝食が取れないため昼食前に無駄な間食をしてしまうときも多々ありました。

そりゃ、太るわけですよね……。

現在は、間食もほとんどなく3食きっちり食事をとることに専念しています。

体調が整ってきた

毎日深夜2時に就寝していたためか、毎朝(むしろ毎昼?)だるさがありました。

でも、毎朝7時に起床する生活が始まって以降、朝のだるさがなくなってきました。

頭痛を感じることもなくなってきましたし、体調面でのメリットも享受できています!

早起きは何文の得?

今まで深夜就寝・遅起き生活をしていたわたし。

朝何時に起きてもOKなフリーランス生活ですが、正直、時間に追われることが多くストレスを感じることも多かったです。

朝型生活になって以降、早いときでお昼すぎにはその日のメインタスクが終わっていることも多く、仕事以外に使える時間も増えました。

わたしの場合、夜型生活をしていた場合はこんな時間の余裕は生まれなかったと思います。

もちろん、夜型生活でも仕事がはかどる時は多くありましたが、精神的・時間的余裕が得られる生活は個人的には断然朝型生活でした。

賛否両論いろいろあるとは思いますが、わたしは朝型生活で本当に得ばかりしています。

1日の時間が長くとれるだけで、仕事時間・自由時間・睡眠時間の確保が簡単にできるようになりました。

朝起きるのが苦手でフリーランスになったらいつの時間でも起きられる!

と思っていましたが、正直大きな間違いだったと思います。

フリーランスになってから時間の自由をより謳歌したいのであれば、断然朝型生活を推します!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です